花を見る花子

写真付きで日記や趣味を書く

お米作りの一生、ご冥福をお祈りいたします。

2017年06月17日 | 日記
      おはようございます。

     梅雨の晴れ間で、カラとした暑さだそうです。

 睡蓮の花

    3年ほど前何度か花鳥園に行き沢山の花が咲き乱れ特に

    睡蓮の花の美しさのが目に焼き付いてます。

    今は、動物王国に名前が変わっていますが。

 お米作りの一生 

    昨日、何時も美味しいお米を作られている農家の御主人が4月に亡くなられたとか

    3月に行った時は、まだお元気そうだったのに

    生前中は息子が米作りに見向きもしないと嘆かれておられたのに

    今年は、息子が田植えをされたとか

    やはり自分の代になると責任感がわいてくるのですね

    やれやれこれで来年も美味しいお米を食べられます。

    ご冥福をお祈りいたします。

       

       


「時々きまぐれ」さんの枠で作成しました。

       

  

    

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血液検査で肝臓に腫瘍が出来... | トップ | お尋ねしました。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お米作りの一生 (ひーちゃん)
2017-06-17 19:52:19
こんばんわ

親御さんのされてるのを見てますし
やはり親がいなくなれば自然と責任感が湧いてきて
後を継がれるのでしょうね
亡くなられたお父様も喜ばれてるでしょう

来年も美味しいお米が食べられるようで
良かったですね

花子さん 私ブログの返事お名前間違って入力し
申し訳ありません。御免なさい

こんな私ですがよろしくお願いします
お米 (テイタイムryo)
2017-06-17 22:14:07
県内のお米なんですね。

西のあかふじ米も美味しいですし
丹波(篠山)のお米も美味しいですよ!

私は実家(岡山)のお米を食べていますが
たまに現地元のお米を食べます。

フクロウの本上手く出来ていますね~♪
お米作りの一生 (花を見る花子)
2017-06-18 08:23:36
お早うございます。

かくしゃくとされたご主人、昔から何代も継がれてきた家系のおうちの跡取り羨ましいですね

色んなしがらみもあると思いますが・・・

人それぞれ与えられた道を一生懸命生きていくしかないと思います。

お米 (花を見る花子)
2017-06-18 08:28:42
お早うございます。

いままでいろんなお米を食べてきましたが、

お米3件分15キロぐらいかな年間予約して頂けます。

使う分だけ取りに行き後は保管して頂いてます。

家から15分のところで本当に助かっています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL