気まぐれひまわり日記

気まぐれにつづっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八重干瀬シュノーケリング

2005-09-25 23:05:06 | 沖縄旅行
宮古島最終日は、海には行かないのかと思っていたら、昨日のシュノーケリング(ってゆーか、素潜り?!)に影響されて、急きょ申し込みました。

行った先は、八重干瀬(ヤビジ)。
『八重干瀬とは』
池間島の北約5~16kmに位置する、日本屈指のサンゴ礁群。
南北約10km、東西約6.5kmの広さで、その大きさから日本のグレートバリアリーフと呼ばれており、大小100余りのサンゴ礁が点在している。


船で池間漁港を出発し、30分くらいすると青い海の中に、エメラルドグリーンの海が見えてきます。
船から水中を覗いてみると、光がキラキラしているのが分かります。

昨日とは違って、ライフジャケットを着て、ゴーグルとシュノーケル(?)、足ひれを身につけ、いざ海へ!
海へ入ってすぐ、顔を水面につけてみると…。

「うわぁ~

色とりどりのサンゴ。
色とりどりの熱帯魚。

まるで夢の中でした。

いろんな種類の魚たちがいろんなところを泳いでいるんです。
どこを見ても、魚・魚・魚。
テレビ画面を見ているかのように、くっきり見える~。
それくらい透明なんです。

魚の名前は分からなかったけど、こんなようなのがいました。
あとは、こんなのや、フグっぽいのもいました。
全部で何十種類見たんだろう…。


広~い海の中で、何にもつかまらずにライフジャケットだけで浮いていると、もちろん波で流されます。
流されないように、常に波に向かって泳いでいなければならないので、足が疲れる…。
その上、あちこち移動するには波に負けないくらいの力で泳がなくてはいけません。
シュノーケルをくわえたまま、息があがってました…。

でも一生懸命泳いで、ある程度移動した後に足を止めると、空を飛んでいるみたいな感じでした。
眼下に広がるサンゴ礁~。

ポイントを変えて2箇所、合計どれくらいの時間海にいたんでしょう。
ほんっっとに感動しました!
絶対絶対また行きたいと思います。
そして、宮古島に行く人には、絶対絶対オススメします

P.S.写真は私が撮ったものではありませんが、こんな風景が一面に広がっているんです これはもう、見に行くしかないですよねっ!行きたくなりましたか?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡口の浜 | トップ | 帰宅 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいだよね~ (酒大好き!)
2005-09-27 20:42:43
八重干瀬に行ったんだ~

いいな~

いいな~

あそこは、きれいだよね~



ハマクマノミなんかがいていいんだよね~
はいっ! (ひまわり)
2005-09-28 10:50:10
宮古でオススメは?って聞かれたら、「ヤビジ!ヤビジ!!ヤビジ!!!」って即答です



一生懸命探したんですが、クマノミは見つけられませんでした…。

ビニール製の魚図鑑ってないですかね??

一緒に持って潜りたいです♪

あわせて読む