ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

春の兆し・・鹽竃神社

2011年04月07日 07時37分09秒 | 東日本大震災
今年に入って、お参りに行かなければと思いながら、行けなかった鹽竃神社にやっと行きことが出来ました。

1月は、娘の病で宮城と山形を行ったり来たり、やっと治療開始かと思ったら妻がダウン・・入院

退院したかと思ったら、自分が入院・・・そして大震災

その疲れからか母が入院・・・・今年は何なんだ? 腹が立つほど不幸が攻めて来る。

気に掛けていた参拝に昨日行くことができた。

鹽竃神社の境内には、梅や桜が咲き始めていました。

まだまだこれからですが、やっと暖かい春の兆しが感じられます。





いつもの景色はまだまだ枯れ枝です。




『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津波災害画像/多賀城・中野... | トップ | 東日本大震災で最大の余震 ・... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
母が久しぶりに・・ (酔漢です )
2011-04-07 09:33:56
やはり、昨日、母が鹽竈様へお参りをしたと、電話がありました。
暖かい日差し。ひーさんの写真の通りですね。
塩竈にも「春」が近づいているのがわかります。梅が咲き、桜がほころぶ。塩竃桜が大トリでしょうか。その後の「さつき」も見事。
ひーさんの散歩道で「いつ花が登場するのだろうか」「花の写真がアップされたら、ひーさんも少しは元気になった証拠かな」と待っておりました。果たして今日のこの記事。
「安心した」というのが本音です。
懐かしい景色です。
「この梅の木と味噌おでん、醤油だんご」
三点セットでございます。
「おさんこ茶屋」ではなくなったと聞きましたが、建物はそのままの様ですね。

お体いかがですか。
御無理なさいませぬよう。

今日、湘南の桜が、満開となりました。

どんな状況にあっても花は咲きます。
自然の理。くだまきでも語りましたが、今年程目に染みる花の色はありません。
酔漢さんへ (ひー )
2011-04-07 10:15:07
東京方面では見頃を迎えているとのこと 、丹治さんからも鹽竈神社の梅が咲いていたと情報をもらっていました 。
植物の力強さを教訓に一本踏み出さねば。
また満開になったら訪ねたいと思います。
Unknown (桃源児)
2011-04-07 13:05:48
美しい梅や桜ですね。
せめて、ひと時でも色んなことを忘れたくなります。
鹽竃神社~ (維真尽(^.^))
2011-04-07 17:16:12
そうですね
心の支えですね
すこしでも
気が晴れたことを祈っています

季節の変わり目であることもあり
一層
御自愛ください
春来ましたね。 (ハム姉さん)
2011-04-07 18:23:49
不幸が攻めてきても乗り越えられる力があるんですよ。
我が家もいろいろある上 認知の母抱え結構溜まってますが
落ち込んでいても 笑っていても一日は一日
笑ったほうがお得と考えて毎日過ごしていますわ。

挫けず負けないでいきましょう♪
桃源児さんへ (ひー )
2011-04-07 19:24:50
境内の灯篭なども倒れてはいましたが、ここだけは別世界でした。
人は、花に癒される生き物なのですね。
維真尽さんへ (ひー )
2011-04-07 19:31:14
震災の日から寒くなり冬に 戻りました。
大雨が無かったことが唯一良かったことです。
やっと暖かさが戻りホッとしています。
このまま春が来ることを祈っています。
ハム姉さんへ (ひー )
2011-04-07 19:51:52
世話をすることは大変ですね。

ある意味忍耐も必要かと。

寒いと心も寒くなります。
陽気な春が来ていると思うだけで明るくなります。
Unknown (はー)
2011-04-07 20:09:28
鹽竈神社にお参りした
昨年の春が遠い昔に思え
昭和20年 春の空襲
夏の敗戦 秋の父の死が
昨日のように思い起こされて
言葉がみつかりませんでした
幼いときの深い傷痕は
何かのときに痛むようです

鹽竈神社の鳥居の前で
拝礼される方の姿に
この地に生きる
信仰の深さを知りました

長い長い闘いと思います
一歩々ゆっくりね
応援しています というより
ひーさんに励まされています 
お晩です (あーさん)
2011-04-07 22:51:05
日差しに春の予感がぁ ♪

もう少しの辛抱ですね。
Unknown (ビタースイート)
2011-04-08 06:31:40
大きな余震があったようですね。
津波は・お怪我は大丈夫ですか。
いつまでこんなことが。
早く治まりますように。

Unknown (ミー太郎)
2011-04-08 09:55:42
自然の現象とはいえど、まったくもって腹立たしい余震ですね!
ひーさん、ご家族の皆さん無事ですか?
コチラは震度3でしたが、揺れながら
腹が立って腹が立って!
くれぐれも怪我とかしない様、お過ごし下さいね。 負けずに行きましょう!
だいじょうぶですか? (かにちゃん)
2011-04-08 21:25:10
元気に咲く紅梅に救われる思いが写真から伝わってきました。

自然の脅威はなかなか収まってくれない様ですが おっと人間だって紅梅に負けない強さが奥深くに いっぱい詰まって居るんだ!

一人じゃない みんな一緒にこの事態を乗り越えようとしてるんだ!!

でもでも どうしても堪えられなくなったら いつでも連絡下さいね 受け入れ態勢 バッチリデス v(^-^)v
梅の花がきれい (ぱるえ)
2011-04-09 09:56:25
塩釜神社は別世界ですね。
塩釜の町はだいぶ片付いてきました。
自衛隊の方々が頑張っていますが、自宅周辺はあまり変わらず…です。
汐の香りが漂っています。

先日深夜の大きな余震には参りました。
正直へこみまよすね。
くじけずに前を向いて進んでいきましょう!
あーさんへ (ひー )
2011-04-09 12:02:18
後は時間が解決・・・と思いきや
一昨日の地震、ふりだしにもだった感じでしたが、
水と電気の復旧には時間がかかりませんでした。

問題はJRの足ですね。
ビタースイートさんへ (ひー )
2011-04-09 12:22:19
一昨日の地震では、もうすぐ終るという勤務中でした 。
日中の人混みの時じゃなくて良かったです。
JRは動き出したのにふりだしに戻ってしまいました。
ミー太郎さんへ (ひー )
2011-04-09 15:33:23
勤務中だったのですが・・・またか~
折角一部のJRは動き始まったのに、また逆戻りです。

運良く我が家は、翌日の夕方には電気も水道も出ましたので 助かりました。
どこにも当たれないのが悔しいですね。
かにちゃんへ (ひー )
2011-04-09 15:45:05
一昨日の地震も酷かったのですが、西側の土留めが崩れました 。
いっそのこと家が全壊すればとも考えましたよ。
中途半端に壊れた家に住みたくないですよね。
参りました。
ぱるえさんへ (ひー )
2011-04-09 16:00:54
思いっきりへこみましたね。
昨日の夕方には電気が点いたのですが、嬉しかったですね。
心がウキウキしました。
お風呂も湧かせたし、テレビも見れましたからね。
3歩進んで2歩下がる・・・ですね。
お晩です (あーさん)
2011-04-09 20:53:21
出直し奉行なりぃ
海沿の街に思いを馳せて.... (にゃんころりん)
2011-04-10 20:00:33
はじめまして。

震災と大津波があり...
なんだかいてもたってもいられない気持ちで....偶然ここに辿りつきました。

"ひーさんの散歩道"の写真みていけなかった海沿の街に思いを馳せて....

連日の震災情報になんだかそこで暮らす人々の生活のいとなみがみえてこないこと....

震災で想像もつかない大変さはあると思いますが、ここ北海道よりみなさんのこれからに応援できれば......。

くれぐれも身体が基本ですから健康にご留意くださいませ。
にゃんころりんさんへ (ひー )
2011-04-11 07:48:18
コメントありがとうございます。

被災された方々があまりにも多く、また直接大きな被害が無くてもライフラインの遮断により 正常な生活が送れませんでした。
7日の大きな余震によりJRなどの 足は振り出しです。
この震災により、多くの皆様から励ましのコメントいただきました 。 感謝しております。
ありがとうございます。
お晩です (あーさん)
2011-04-11 20:30:10
けふは夕方からやけに余震がぁ (@_@)
はじめまして (つなぶちようじ)
2011-04-11 22:28:29
東京でライターをしているつなぶちようじと申します。
この度は震災で大変だったと思います。
東京でもかなり揺れました。
今回の震災で何ができるかと考え、tohokublogs.comというサイトを作りました。そこにこちらのBlogのフィードを受けさせていただきます。
東京では被災地の人たちに何ができるのかいろいろと復興活動が進んでいますが、これから何年もの継続した活動を進めるためには、地元の人たちの声がどんなものなのか、聞かない限りはうまく行かないだろうと思い、僕のできる範囲として、東北をはじめとした被災地のBlogを集め、一ヶ所でザッと読めるようにしていくつもりです。
お知り合いで、そちらの状況をつぶさに書いているようなBlogをご存じでしたら、ぜひ教えてください。tohokublogsで読めるようにいたします。
これから、時々読みに来ます。
よろしくお願いいたします。
Unknown (ビタースイート)
2011-04-12 04:07:55
また大きな余震ですね。
何も出来ず申し訳ない思いでいっぱいです。
どうぞお疲れになりませんように。
あーさんへ (ひー)
2011-04-12 11:52:59
余震の多さにはイヤになりますね。
更新も出来ないほど忙しくしておりました。
失礼しております。
つなぶちようじ 様 (ひー)
2011-04-12 12:00:23
初めましてコメントありがとうございます。

被災地の為のご尽力ありがとうございます。
あまりにも範囲が広く、行政も民間の団体も四苦八苦しているようですね。
ここ数日も余震が連続し今も揺れています。
何から何をしたらいいのか・・・戸惑うところです。
その状況については、またこのぶろぐで発信します。
まずは、コメントの御礼まで。
ビタースイートさんへ (ひー)
2011-04-12 12:06:30
こちらでは、個人個人が少しづつ自分の力でやるしかないようです。

お気に掛けていただきありがとうございます。
地震の報道には、うんざりするほど繰り返しておこなわれていますが、仕方無いですね。
自分ではもう見ないようにしているくらいです。
それでも、見るはめになりますが・・
はーさんへ (ひー )
2011-04-15 20:19:17
返事遅れました。
見逃したようです。すみませんでした。

あの爪痕はまさに戦災のように思えました。
だって何もないのですから。
仙台は焼夷弾で焼かれています。
時々母が話しております。

間違いなく復興はしますが、心の傷は残るでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。