ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

愛宕神社/仙臺総鎮守 2‐2

2010年02月24日 21時43分31秒 | 仙台市内の散歩道
愛宕神社/仙臺総鎮守 2‐2

1-2はここをクリック

まずは本殿・拝殿の狛犬
右、阿形

左、吽形


どちらも、耳が垂れ型で巻き毛は見られません。

     

     
年代不詳 あしからず・・・

以外に驚いたのは、軍艦愛宕慰霊碑  なるほど総鎮守だけありますね。
     


産霊神社 (むすひじんじゃ)
祭 神 : 木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)
御神徳
願いを込めて「むすびこより」を結びつけてください。
神様と願い主が固められます。 つまり下の写真のように「こより」を結びます。


     
社の下に狛犬が・・・・・

     

可哀想に顔が欠けてしまっています。 小さいものですが、風化が激しいようですね。右が吽形ですね。
お隣には、こんな獅子が・・・・ヒップアップスタイル!




勝鬨神社(かちときのかんやしろ)

祭 神
武  神・・・・・經津主神(ふつぬしのかみ)、武甕槌神(たけみかずちのかみ)
優勝の神・・・・・国勝長勝面勝神(くにかつながかつおもかつのかみ)
馬術神・・・・・・保食神(ほしょくのかみ)、生馬神(いくまのかみ)、保馬神(やすまのかみ)
水泳神・・・・・・罔象女神(みつはのめがみ)
狩猟神・・・・・・大山津見神(おおやますみのかみ)、彦火々出見尊(ひこほほでみのみこと)
忍術神・・・・・・少名毘古那神(すくなびこなのかみ)、摩利支天(まりしてん)
競艇神・・・・・・天鳥船神(あまのとりふねのかみ)、彌津波能賣神(みつはりのうかみ)
体育神・・・・・・野見宿禰神(のみすくねのかみ)

まぁ~色々あるものですね~


稲荷神社

おや?


狐の中に狛犬が・・・それもサングラスをかけているような?
それも、玉取りですが歪です。阿吽の違いは、はっきりしませんが右は子取りのようです。


     


愛宕天満宮

祭 神
菅原大神・菅原道真公
天満天神


境内には山神や水天明神の石碑
     


長々とお付き合いありがとうございました。
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛宕神社/仙臺総鎮守 1‐2 | トップ | 大崎 蔵のひな祭り »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろいろありますね~ (sidu-haha)
2010-02-24 23:15:14
毘売命~
不思議ですね。
ヒメとミコト~一人に男女のお名前ですね。
狛犬もいろいろあって~歴史を感じますね。
それにしても、客神がたくさんいるのですね。
こんなに他の神様が祭られているとは知りませんでした。
やっぱりお詣りしてみたいですね。
sidu-hahaさんへ (ひー)
2010-02-24 23:50:35
自分も驚いた次第です。
客人神・・・マロト(マロード)でしたっけ?
八百万の神と言いますが、こんなに祀らなくても・・・と思いますねwww
Unknown (桃源児)
2010-02-25 14:37:52
色んな狛犬がいますね。赤い前掛けの狛犬さん、年代不詳ということで、すっかりお顔が丸くなってますね。
高校の帰りに (酔漢です )
2010-02-25 17:26:59
寄っておりました。向山から駅まで歩いて帰ることもしばしば。愛宕橋経由の際寄り道でした。
「重巡艦愛宕」が確かにありました。
これは、平賀コンセプトの艦でした。

この神社から見える景色も大きく変わったのでしょうね。当時は高層ビルは少なかったですから。
特徴ある (維真尽(^.^))
2010-02-25 17:41:40
狛ちゃんですね
まさに東北という感じですが
最後の狛ちゃん
遮光土偶でしたっけ 似てる加茂 (^_-)~☆
桃源児さんへ (ひー)
2010-02-25 20:55:56
仙台には古いと思われる狛犬の顔は、皆このようなのっぺりした感じが多いようです。
酔漢さんへ (ひー)
2010-02-25 21:06:05
それで軍艦の慰霊碑が…
SS30以来高層ビルが増えました。

発展の影に失われたものも多いですね。
いーさんへ (ひー)
2010-02-25 21:11:04
あのサングラス狛犬は、いくら考えても、何故こんな狛犬を彫ったか理解不能です。
Unknown (あーさん)
2010-02-26 23:11:00
ここは狛さまの宝庫みたいですねぇ


このところ、チョットご無沙汰だから
一発 メジャーなところへ行ってみるか♪
あーさんへ (ひー)
2010-02-26 23:56:01
素人が彫ったような、ヘンチクリンな狛犬ですが、味わい深いです。
今度は関東は豪雨! (クロンシュタット)
2010-02-27 05:50:59
あれれれ?1-2に「重巡愛宕」って書いたらば、ほんとに慰霊碑が!
駆逐艦は自然現象、軽巡は河川、重巡は山岳、戦艦は旧国名から名付けられていますね。

愛宕橋と言えば、私にはおねーさんがらみのヘヴィな記憶が・・・
なんだか辛いことだらけだったのねっ・・・
クロさんへ (ひー)
2010-02-27 07:53:29
ははぁ~
愛宕橋の罰が腰にきたのかな?
何度か行っていましたのに・・・ (ミモザ)
2010-02-27 09:49:21
お早うございます~♪
こちらにはスケッチで何度か行っていましたが
その頃は絵を描くのに時間を取られ
境内はよく見ていませんでした。
ブログを始めてからは、行ってなくて・・・
狛ちゃんにも歴史が感じられます。
いつの日が絵ではなく、見学に行ってみたいですね(^o^)/
ミモザさんへ (ひー)
2010-02-27 10:34:22
随分昔に私も行ったのですが、その頃はこんなに賑やかじゃなかったと思います。
それも狛犬には興味もありませんでしたからね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。