ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

立ち直れるのか・・・

2011年04月03日 22時56分13秒 | 東日本大震災
何度か街の様子は、写真で紹介しましたが,多くの死者または行方不明者を出した荒浜からの津波の爪痕は 、想像を絶するものでした 。

海辺にあった防風林の松ノ木は東部自動車道まで打ち寄せていました。
田んぼには塩水のヘドロが被り瓦礫やゴミが散乱しています。
仙台空港の滑走路の下を通るトンネルは水に埋もれていました。
千人もの行方不明者はあの泥の中にいるのでしょうか?

本当に復興できるのだろうか?
愕然としています。

一月から続いた家族の入院、そしてだめ押しの震災・・・
これでもか!!と試練を与えられる。
壁にはヒビが入り土台にも大きな亀裂が・・・
家の片付け・・・どっと疲れるとパソコンも開きたくない。
昨日は8時にベットに入った。
やる気が起きない 。 バカみたいにガソリンを入れるために並ぶ。
くだらない。 でも入れないと何もできない。

ガソリンを普通に入れる事が出来れば、水だって買い物だって遠くに行って手に入れられるだろう。
お風呂だって親戚のところや兄弟の所に行けば入れる。
何をするにも車依存になっていた。
こんな状態でも、仕事に行かなければならない、やはり車が必要だ。
自転車で一時間以上かけて通勤もするものもいる。
しかし、その自転車も売っていない。

町中の自販機は売り切れの赤ランプ。
臨時バスがスタートしたが、混みようは半端じゃない。
JRの輸送力をバスで補うのは難しい。
何から何まで不便になったのだ。

見方を変えれば、戦災にあったも同然・・・多くの人が犠牲者となり
建物も土地も使えたもんじゃない。

企業は多大な被害を受け倒産する会社もあるでしょう。
また、復興で恩恵をうける業者もあるでしょう。
普通でなくなった今、普通でないことにクレームをつける。

よく考えて欲しい、史上初の大災害なのです。
電車が途中までしかいかない、早く直らないのか・・・
そんな言葉を耳にする。
勿論自分もそう思うが、仕方ないでしょ。 今起きていることをよく考えてほしい。
言ってる人も、言われている人も同じ被災者なのです。

チョット愚痴をこぼさせていただきました。







『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィルムスキャナーと思い出... | トップ | 津波災害画像/多賀城・中野... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり昨年から・・ (酔漢です )
2011-04-04 08:59:06
自身でもいろんな事がまとめて来たような気がしております。
ひーさんのお気持ちは私以上なのだろうと、そう思っております。
多くの友人からのメールを拝読いたします。
自分の思いと現在の状況を整理できないジレンマを感じます。
遠い地におります。
現状、現場に、おらない自分が何を言えるんだ。
これは酔漢のジレンマです。
何とお言葉をかけていいのか、答えは出て来ません。
ですが、ひーさん。
お体だけは、くれぐれも、お大事になさって下さい。
お願いします。
Unknown (ミー太郎)
2011-04-04 14:17:12
被災地がどれほど凄まじいのか、突然に日常を奪われてしまうという事がどういう事なのか、どれほどの悲しみ、絶望感なのか、想像する事すら出来ません。 どんな言葉が適切なのか本当に分かりません。何を言ってもそれは気休めできれいごとのようで、意味が無いように思えてしまいます。
ただ愚痴とか怒りとか、ひーさんの心から出てくる言葉をずっと聞く事は出来ます。どんなに長い文章でも読む事は出来ます。そんな事くらいしか出来ない私ですが、ガマンしないでどんどん吐き出して下さい。ブログなんかじゃ足りないかもしれないけど、我慢する事ないです。
何でも書いて下さい、ひーさん。
私はきっと復興すると信じています。
愚痴って下さい (モコ)
2011-04-04 15:33:02
大変さが伝わります
どうにも出来ませんが聞く事ならいくらでも聴きますよ

私の隣の1軒家の空き家に被災者の福島の方が先週から越して挨拶に来ました

自分の親と旦那の親と子供2人だそうです

旦那さんの事は言っていませんでした
こちらからは何も言えませんでした

頑張ってくださいと心の中で思いました
聞くと悪いかなって思ったからです
難義してこちらに来たのであろう
ひーさんも負けずに頑張っているのですね
言葉がありません (維真尽)
2011-04-04 17:37:46
能天気なことばかりやっていますが
御容赦ください

東北人の粘り底力を信じていますし
日本全体でもちろん支えます
愚痴りたくなりますよ~ (ぱるえ)
2011-04-04 20:25:41
今回の震災でいろいろ考えさせられました。
便利な生活に慣れすぎていたこと。
普通に生活できることが当たり前になっていること。
人とのつながり。などなど…

ひーさんのお気持ちがよくわかります。
少し落ち着きを取り戻しはじめた今、
私の中でも複雑な思いが吹き出してきています。
見ないふりをしていたことが浮き彫りになったり、
心無い人の言動にイライラしたり…
風邪気味なのかなと思いつつも怒りが止められなくて困っています。
体の調子が悪いとダメですね。
余計なことをどんどん考えてしまう…

今回の震災はすべてが想定外の出来事。
現実を受け止めて進むしかないんですよね。
酔漢さんへ (ひー)
2011-04-04 20:38:31
ありがとうございます。
健康が大事ですね。身体一つあれば再建できるのだと思うようになりました。
我が家の被害は流された人に比べればたかが知れていますが、少しづつ手を掛けていきます。

ミー太郎さんへ (ひー)
2011-04-04 20:42:27
ありがとうございます。
自分のこと、娘のこと、家のこと、仕事のこと・・・全部重なって潰れそうです。
一つずつ、肩から下ろしていきます。
聞いてくれてありがとう。
モコさんへ (ひー)
2011-04-04 20:48:40
ありがとうございます。
原発も大変じ状態ですね。
自分の妹夫婦も相馬に降りまして。
娘のいる福島市に避難しています。

仕事を持っている人は避難していたら食べていけませんよね。働かなければ誰も面倒を見てくれないのです。
国は簡単に避難しろと言いますが・・・
官房長官も総理も美味しいものを食べてゆったりとお風呂に入っているのでしょうね。
維真尽さんへ (ひー)
2011-04-04 20:52:29
なんか長いこと普通じゃない生活をしていると、みんながイライラしてくるんですね。
どこかにぶつけないと、ストレスがたまりそうです。
ぱるえさんへ (ひー)
2011-04-04 20:57:55
そうですね。
自分もいろいろと考えさせられました。
少しずつ前へ進みましょう。
わかります (ほでなすいっく)
2011-04-04 22:42:39
誰のせいでもないし、誰かを攻めたってしょうがないんです
こういう状況でも自己中心的な人に腹が立ちます

「行政は何をやってるんだ」って言う人もいました
けど、役所の人たちだって被災者
自宅にも帰らず、休みなしで働いてるんです


ここだけで言いますが、父の職場(石巻工業港の近く)もこの震災で事業継続は難しいようです
まぁ、もうとっくに定年になってる年齢ですし
今年で引退する予定ではあったのですが、こんな形になるとは…
Unknown (ビタースイート)
2011-04-05 05:51:24
言葉がありません。
目の前にあることをひとつずつ解決していくほかないのでしょうか。
とにもかくにもお体が第一ですから…。
いっくさんへ (ひー)
2011-04-05 07:03:39
単独の企業では、復興は難しいですね。
特に高額な機会が破損すれば、ますます・・・

こんな時こそ、一致団結が大切ですね。
いっくさんの会社も大変なようですが、ちょっとずつでも回復するよう祈ってます。
ビターさんへ (ひー)
2011-04-05 07:07:06
ありがとうございます。
その通りですね。一個一個目の前の障害を片付けていきます。
Unknown (ぱせり)
2011-04-05 09:01:34
もうすぐですよ ひーさん。
昨日 仙台へ行きましたが
ガソリンは 普通に満タン入れられるようになってます! 4号線バイパスの給油所は
黒川郡大和町あたりまで、待ちなしマンタン給油ができました!!

震災後のお仕事 お疲れ様です
お察しします。普段車を使ってる人は 公共交通機関にイラつきを覚えるんですよ 自由にならない、自分の時間で動けないから…
公共機関に限らず、この災害で不便になってることに苛立ちをあらわにして、文句を言ってる方を
時々見かけます。
周りは 何にも言いませんが 文句を言ってる方が白い目で見られていることは 確か!
『みんなこの状況をガマンしてる 耐えてる お前だけじゃないんだぞ!』って目で見てます。

文句を言われると 自分が悪いのか?なんて思ってしまいますが…
ひーさんのせいじゃないです。
抗えない自然のせいなんです。

史上初の大災害の復興は 本当に難しいでしょう
経済も冷えてるこの時期ですから
でも 希望は持っていたいですよね。

ひーさん 一緒にゆっくりいきましょー
ぱせりさんへ (ひー )
2011-04-05 17:28:32
そうですね。時間が掛かるかも知れませんが、また、美しい景色が戻って来るでしょう。

火伏せの 虎舞などのお祭りも中止になってしまいましたね。
また、賑やかな日が来るのを待ちましょう。

お晩です (あーさん)
2011-04-05 22:22:50
しっかり聞かせてもらいました。
何も出来ませんが、F市から、見守ってますヨ♪
おばんです (砂かけ婆の娘)
2011-04-06 00:10:50
月曜日に母の車にガソリン満タン入れましたよ。

全然並ばないで入れられました。

場所は利府です。


あーさんへ (ひー)
2011-04-06 17:32:59
愚痴を聞いていただきありがとうございます。
最近ストレスが溜まっているようです。
砂かけ婆の娘さんへ (ひー)
2011-04-06 17:37:47
コメントありがとうございます。
「砂かけ婆」などと云って申し訳ないですね。
そこのところは、気を遣わない同級生ということで許してください。
何とか、燃料も普及してきましたね。
みんなどこも大変な生活でした。
今回のことで、色々なことが勉強になりましたね。
ご家族も元気とのこと何よりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。