ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

山寺:立石寺 その2

2008年07月24日 19時57分16秒 | 山形県の散歩道

まだまだ山門は先です・・・・


河合曾良像
閑さや 岩に しみ入る 蝉の声        


亀の甲石 小銭に名前を書いて供え置けば願いが叶うとか・・・


やってみました



日枝神社 この神社もあちこちで見るような あーさん


さぁ! 力こんにゃく食べて登るぞ! 





いよいよ山門をくぐり階段です

       
杉の大木は、開山の頃から見ているのかも、かなり太い・・・

       

登り登り登り・・・・せみ塚です。芭蕉さんここで詠んだのかな~

紫陽花と仁王門 日が射してるところは暑いのですが、木陰は意外と涼しいです。


仁王門の狛さん? 狛さんでいいのかな~?




性相院だったか観明院だったか忘れた
あまりにもこの山には、お堂や○○院が多すぎる。お地蔵さんも参道に沢山
○○家の供養塔も階段沿いに沢山あります。


チョット写真増えましたが、最後までUPします。
釈迦堂だと思いますが、どうやって建てたの


岩には沢山の窟があります。


開山堂


五大堂


こんなに高いとです。 でも涼しい風が吹き抜けてゆきます



観光客の半数は、ここで戻りますが、奥の院まで行きました。
この鉄の燈篭どうやって運んだの

奥の院です

この中には、黄金の大仏が・・撮影禁止です。



長々とお付き合いありがとうございます。おまけの関連記事は次回に・・・

『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山寺:立石寺 その1 | トップ | PCでイタズラ&アクリルたわし »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神仏 (あーさん)
2008-07-24 21:25:46
習合の痕跡ですねぇ

正式には獅子鼻と呼ぶようです。

五大堂  あぁ また浮世絵三部作が・・・
お初です (モコ)
2008-07-24 21:38:46
3十数年前に行った事がありました。
会社の旅行で山形県に行く途中にありました。
だから今までず~っと山形県と覚えていたのです。
宮城県だったのですね。
とっても良い所だったのでもう1回行きたい所です。
感動でした。それなのに・・何県にあるのが分からないなんて情けないです
匠の技 (かにちゃん)
2008-07-24 21:38:48
山のとんでもない険しい所とかに、機械も無い時代にすばらしい建築物を造られてるんですねぇ~ 時間と人力だけじゃない、知恵・・・
来週までに、だれか教えて~ 
お~ (維真尽(^^))
2008-07-24 21:51:42
こういうの~って
三徳山の投入堂みたいな感じですね

昔の人は~
考えられないこと~やり遂げてま~すね (^_-)-☆
あーさんへ (ひー)
2008-07-24 22:04:02
獅子鼻ですか~
なるほど、ありがとうございます。
小説の9話は明日の予定が間違ってUPしちゃいました。
編集しました。自分でも悩んでいた所を、ご指摘!さすがですね。
Unknown (はー)
2008-07-24 22:07:42
思い出してきました~
奥の院まで~頑張ったこと

い~さんがコメントされてますが
三徳山の投入堂も~凄いところ

羽黒山も三徳山も登りたいけれど
ちょっと悩みます 
モコさんへ (ひー)
2008-07-24 22:10:41
あれ?モコさんて・・・どっかの足跡にいたような?今確認してきました。やっぱり!
コメントありがとうございます。
間違ってませんよ。
ここは山形です。僕が宮城だから混乱させてしまいましたね。ごめんなさい
疲れたけど、いって良かったです。
また遊びに来て下さいね。
かにちゃんへ (ひー)
2008-07-24 22:13:47
建てたのは・・・
昔、中学の時、金閣寺を建てたのは誰かと言う試験問題に、友人は大工さんと答えました。
だから、今回は宮大工さんですかね。
でもすごいです、足場が無いのに?
宇宙人?
いーさんへ (ひー)
2008-07-24 22:15:10
先人達の知恵はすごいですね。
感心するばかり・・・
は~さんへ (ひー)
2008-07-24 22:17:49
三徳山・・・
いーさんに取材に行ってもらいましょうか?
どんなところか見たいです。
はーさんも行かれたのですね。
ひ~さん! (みっちゃん)
2008-07-24 23:34:40
今回の地震は大丈夫だったの!?
うち、埼玉まで揺れたし(T_T)夜中に・・・ビックリした~
すぐTVつけましたわよぉ~!
この、まんが日本昔話に出てくるような山のお寺・・・
大丈夫だったかしら? 地震?
Unknown (桃源児)
2008-07-25 00:18:59
お疲れ様でした。それにしても絶景。
力こんにゃく、どんなお味なんでしょう。
亀の甲石、面白いですね。本当に皆、名前を書いてます。
絶景ですね。 (ミモザ)
2008-07-25 07:38:42
お早う御座います~♪
写真をたくさんUPしていますので
順を追って見やすいですね
奥の院まで行った事が思い出されました。
山頂からの景色がよくて
見とれていましたよ
みっちゃんへ (ひー)
2008-07-25 08:04:55
いや~
たまげでビックリしました。
キター!って感じです。
でも、宮城県沖地震じゃないのでまたきますよ。
怖いですゥ
桃源児さんへ (ひー)
2008-07-25 08:28:56
山寺には何十回も行ってるのですが、いつも下で待ってました。
亀の甲石は気付かなかったのです。
ちゃんとペンが用意してありましたよ。
ミモザさんへ (ひー)
2008-07-25 08:33:07
また、次に引っ張るのも何なので、一気にアップしちゃいました。
対面石の話しもあるので帰ったらまたちょっとだけ続きを…
Unknown (ぱるえ)
2008-07-26 21:51:33
学校の遠足で行くはずだったんですが、
前の晩に高熱を出して行けなかったんです
上からの景色は最高ですね
見てみたいけど、もうムリかも…
エレベーターがあるって聞いたような…
ありますかね?
ぱるえさんへ (ひー)
2008-07-27 14:40:45
エレベーターは無いよ!
グズラにロープで引っ張ってもらえば?
意外と、途中に休憩所があるので、休んでもいいし、ゆっくり行けばOKですよ。ここのガイドさんで、おばぁちゃんがいるのですが80近いと思いますと。
心配要らないです、是非行って下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。