ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

白山神社境内の梅・・・これ紅梅?白梅?

2011年04月26日 12時47分52秒 | 新潟県の散歩道
本日、時間が無いため白山神社は次回に、そこで境内にあった梅の花なのですが・・・

これ、白梅・紅梅






白い花とピンクの花が混在しています。











猿は花見に飽きたようです。 






『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出の夜は~♪ | トップ | 白山神社:狛犬編/新潟市 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サルだぁぁあ・・ (酔漢です )
2011-04-26 19:01:25
金華山と奥新川と野生のサルを見学しに単独行を行いました。
(との書き出しですが・・話題は「梅」ですよね)
写真のサルの顔がどうも気になりまして。

花弁の形は梅ですが・・何と言うのでしょう。
皆様のコメントを是非拝読したいと思いました
御所錦 (にゃんころりん)
2011-04-26 20:45:50
昨年、北海道の松前でみたものと同じものかと思いますが.......
松前公園内にあった案内にこう書かれておりました。

御所錦

京都御所より移入されたもので城内庭園に植えつけられていた梅の木。
紅と白の花を咲きわける珍しい樹木である。
いいですねぇ~ (維真尽(^^))
2011-04-26 22:08:16
御所錦ですか?

猿との対比も
いいですね!

お晩です (あーさん)
2011-04-26 22:16:17
ミックスの方が綺麗で楽しいみたひ ♪
Unknown (ほでなすいっく)
2011-04-26 22:58:11
梅キレイ~
白がメインのようだけど…??

猿だ、猿
芋うめそーだなや
そういえば、石巻のサルコヤの猿ってどうなったんだべ…
酔漢さんへ (ひー )
2011-04-27 08:16:25
どうやら「御所錦」という高貴な名前のようです。

珍しいですね。

以前作並で猿を見つけましたが、近年見かけていませんね。 きっと奥にいるのでしょう。
にゃんころりん さんへ (ひー)
2011-04-27 20:50:55
ありがとうございました。
これで不明解消ですね。

高貴な名前ですよね。今度行ったら、どこかに名前が無いか探してみます。

維真尽さんへ (ひー)
2011-04-27 20:52:13
猿の顔も赤いですから、バランスがいいですね。
あーさんへ (ひー)
2011-04-27 20:53:47
バニラとストロベリーのミックスですねww
ほでなすいっくさんへ (ひー)
2011-04-27 21:00:38
よく芋ってわかりましたね。
気にもしていませんでした。

サルコヤがわからず? 楽器&玩具なんですね。
Unknown (ほでなすいっく)
2011-04-27 22:02:53
だって、いやすこだおん

サルコヤのお店の脇に檻があってね、飼ってたんです
そうとうな老猿なんだけど
津波にのまれたかもしれない…
お晩です (あーさん)
2011-04-27 22:23:30
出直し大明神なりぃ
いっくさんへ (ひー)
2011-04-28 07:09:52
サルッコ屋にひっかけたんですかね。
街の人達は無防備だったからね。
ギリで助かっていればいいのですが。
あーさんへ (ひー)
2011-04-28 07:12:41
昨日は、市の色々な援助や申請の仕方などを、調べたりで記事を作れませんでした。
Unknown (桃源児)
2011-04-28 08:55:52
白とピンクが混在?不思議ですね。
猿も春眠、暁を覚えずかもしれませんね。
桜めぐり (にゃんころりん)
2011-04-28 21:25:47
北海道の松前には桜の種類がとても多く、期間も長くみられるのが楽しみなところでしょうか。
昔、北前船で日本海沿岸にわたって物資の交流があり、それで各地から様々な桜などの苗木を頂いたということです。木々にちゃんと表記されているので素人目にもよくわかります。

"御所錦" もたぶん何かを献上してそのお返しにでも頂いたものでしょうかね。

北海道の桜は5月連休も終わりそれから見頃となります。いつかおいでください。
お晩です (あーさん)
2011-04-28 21:43:03
フライング?
だから (ひー )
2011-04-28 22:11:31
最近目覚めが悪いのですね。

もっと寝ていたいと思いますよ。
桃源児さんへ (ひー )
2011-04-28 22:17:36
上のコメントは桃源児さんへでした。
にゃんころりんさんへ (ひー )
2011-04-28 22:28:09
北前船の影響は大きいでしょうね。
酒田などはやはり京文化が根づいています。

言葉や食事、織物やしきたり様々な伝統を残していますね 。
あーさんへ (ひー )
2011-04-28 22:30:56
いえいえ、大明神に返信したのです。

忙しくて記事も作れなかったと言うことです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。