ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

陸羽東線 リゾート みのり/有備館駅

2008年11月24日 19時44分48秒 | 鉄道&航空
PCの画面を最大化してご覧下さい。

陸羽東線 リゾート  みのり

仙台・宮城DCに合わせ10月1日(水)にデビューしました。
車両のデザインがいいですね。
エンジ色が落ち着いた高級感があり、漆黒の黒が引き締めています。
前面のゴールドは、政宗の兜をイメージしています。
シートピッチも広くゆったりですね。 
窓も大きく展望スペースが広く、田園風景やこれからは、真っ白な雪原が見れます。
この陸羽東線には、数々の温泉がありその湯煙を楽しめるのもこの線の良さですね。


毎日運行してますが、平日は小牛田~新庄間、土・日・祝日は仙台発となります。






車両はキハ48系気動車  3両編成(定員104名) 全席指定席です


後ろ姿もGOODですう~ 停車駅はこの通りです。



それでは、有備館に降りて見ましょう。



迎えてくれたのは、政宗公の騎馬像でした。仙台駅から引っ越してきたものです。
そうです、この地が仙台に城を築く前の岩出山の地です。


仙台駅にあった頃の様子

今でも、騎馬像前はどこですか?と仙台駅で尋ねる人がいます。



次回は有備館をご紹介します

みのり関連記事「パート2」
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿武隈急行 ぶらり おとぎ... | トップ | 有備館/岩出山 »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すてき~! (ぱるえ)
2008-11-25 08:38:34
なかなかオシャレなデザインですね
走っている姿を見てみたいです!
最近は車での遠出ばかりなので、久しぶりに電車に乗りたいなぁ~


ほんとにステキ (丹治)
2008-11-25 11:26:01
ほんとにステキな汽車ですね(陸羽東線は電化されてないから「汽車」でいいですよね)。高校生の頃まで(ひょっとするともう少し後まで)奔ってた鈍行用のディーゼル車のことを思うと、隔世の感がありますね。

ステンドグラス前の政宗公の騎馬像が岩出山に行った時の新聞記事のヘッドラインは、確か「殿、岩出山に帰りましょうぞ」か何かだったと思います。本丸跡の騎馬像が「大将軍」の風格を漂わせているのに較べて、こちらの騎馬像は非常に若々しい印象を与えます。

戦場に赴く政宗が後にした城は、仙台城にあらずして岩出山城。だとすれば、馬上のお殿様は戻られるべき所にお戻りになったのかもしれませんね。
ぱるえさんへ (ひー)
2008-11-25 11:53:56
これがカッコイいんですよ。
土日だったら、東北本線も走りますから見れますよ。
朝の行きの便だけですよ。
帰りは、真っ暗になってしまいます。
丹治さんへ (ひー)
2008-11-25 12:06:30
三千の兵を従えて、出陣した政宗公の勇士を見たいですね。
現代風に造られた像ですが、少しでも若い人が興味を持って頂ければ幸いです。ひとつ調べてくるの忘れました。
金色の騎馬像があったはずなのです。
ボランティアのお爺さんに聞いて来れば良かった~
ローカル (オズ)
2008-11-25 16:22:53
つい先ごろ、
この線でローカルな旅に行って来たばかり。
この線は、景色も抜群で
最高でしたね!!
ひーさんのアングルはさすがですねー
電車が生きている様に見えます。
温泉に行きたいけど、
共に行く人が、帰れないので寂しい・・・
オズさんへ (ひー)
2008-11-25 18:24:32
書きながら、オズさんご夫婦の旅を思い出してました。
この時期になると、仙山線の方は落ち葉で車輪が滑って運休する事があります。強風でも止まりますので、仙山線はあまり信用できないんです。
優しい旦那さんの事思い出させてしまいましたね。
(。、ヾ
Unknown (虎龍)
2008-11-25 21:54:41
シックでいい電車ですね。
載ってみたいです^^
Unknown (はー)
2008-11-25 21:57:20
素敵で~すね
ひーさんのブログを見せて頂いてると
東北あっちもこっちも行きたくなって
しまいますぅ~どうしましょう
虎龍さんへ (ひー)
2008-11-25 22:15:50
そうなんですよ。
これが地味なようで目立つんですよ。
ゴールドのラインがいいですね。
へ~ (維真尽(^^))
2008-11-25 22:47:20
仙台駅には
あの像はないんですね (^^♪

あるいみ~象徴だと思うんですが (^_-)-☆
はーさんへ (ひー)
2008-11-25 23:05:39
出羽三山(庄内)から最上川を上ると新庄に着きます。
これに乗って宮城へ古川から新幹線で帰れますよ。
どうぞ素朴なみちのくになんどでも来て下さい。
維真尽(^_^)さんへ (ひー)
2008-11-25 23:13:49
何故移転したのかは、わかりません。
しかし、その後ろにあるステンドグラスが全容を現しました。
鉄親父は今日も五月蠅いぞ! (クロンシュタット)
2008-11-26 06:24:42
鉄うんちく。
ディーゼル車両も、全国規模で新旧交代の時期を迎えております。
簡単に言えば、キハ○○○の番号が3桁のタイプが新型です。
仙台周辺はディーゼルが走る非電化区間があまりないため、見かける機会はあまりないかもしれません。
で、大量に余ったのがキハ40系を始めとする旧型タイプです。
ほとんどが解体廃車となるのですが、一部車齢の浅い車体は、「リゾートみのり」みたいに解像されて、第二の人生を送ります。
ここら辺、サラリーマン人生に重なってしまい、少々しんみりとしてしまいますね。

若い頃はカミさんと、全国鉄道&温泉&民芸の旅てーのを続けてまして、全都道府県の「鉄道で侵入」も、南九州3県を残すばかりと・・
でも、息子を2人授かり中断したままです。
陸羽東線は、鳴子峡の橋を渡る一瞬がポイントですよね。
変換間違えた (クロンシュタット)
2008-11-26 06:26:23
スマンです。
解像→改造です。
乗ってみたいです! (ミモザ)
2008-11-26 07:10:29
お早う御座います~♪
陸羽東線には乗った事がありません。
ひと目で政宗さんを意識して造られた
電車とわかりました。
デザインも色も良いですね
有備館駅に政宗さんの像は
よく合っていますね。
来年には行ってみたいと思います。
次回の有備館のご紹介も楽しみに
しています
ほんと、便利になりました・・・ (丹治)
2008-11-26 09:08:26
有備舘駅ができて、見学がホントに便利になりました。何と言ってもまん前ですから。

有備舘は梅や桜、若葉、紅葉、雪・・・四季それぞれに趣きがありますよね。すぐ後の掘割を流れる水の音もいいです。

有備舘を見学してから城山に登って平服のお殿様に拝謁し、町に下りて掘割に沿って岩出山駅まで歩く・・・岩出山散策の定番コースです。

六~七年前に桜の写真を撮りに行った時のことです。有備舘駅の今では待合室か何かになっているスペースが、当時はまだ喫茶店でした。

品書きを見ると、「ロシアンティー」。「どうせただのレモンティーだろ?」と思いつつ注文したのですが・・・出てきたのはプレーンの紅茶(ちょっとヘンでしょうか)とオレンジママレード(スグリやイチゴのジャムのこともあるそうですね)。本物のロシア風でした。

岩出山出身の同僚にそのことを伝えると、「採算が取れないということで、間もなく閉店したとか」。実に惜しいことです。

岩出山といえば、感覚ミュージアムってのがありますね。一度行ってみたことがあるのですが、従来のものとは一味違った、体験型の博物館。面白かったですよ。ひーさんは、おいでになったことがありますか?

クロンシュタットさんへ (ひー)
2008-11-26 10:10:15
待ってました。!
うちの職場にも鉄親父がいて、古い型にボディだけ乗せ替えたと言ってました。鳴子狭のトンネルのポイントはいいですよね。
チャンスがあったら山形側で狙いたいですね。
架線が無いのがいいですね。
若い頃は奥さんが犠牲になっていたのですね。
後3県頑張って下さい。
最後まで奥さんを巻き添えにして。
こんにちわ (浅羽由紀)
2008-11-26 13:22:53
おしゃれでレトロな色合いが素敵ですね。
こういう電車に乗ると旅の気分も倍増ですね☆
ミモザさんへ (ひー)
2008-11-26 15:30:12
シックで落ち着いてますね。
来春でも暖かくなったら是非覗いて見てください。
違う装いの有備館が見れると思います。
丹治さんへ (ひー)
2008-11-26 15:40:53
どうもです。
この日は寒くて、家内が寒いと・・
山へは向かいませんでした。金色の騎馬像の件もあるので、いずれまた向かいたいと思います。
感覚ミュージアムは行ったことがあります。
五感を利用して楽しむ施設ですね。
不思議な体験が出来ます。
次回、城址に行くときでも寄りたいと思います。
丹治さんの家臣は岩出山にもいましたか。
浅羽由紀さんへ (ひー)
2008-11-26 15:54:53
コメントありがとうございます。
小さな旅もいいですね。
でもなかなか出来ないものです。
今は、歌を頑張る時期ですね。ファイト!
Unknown (桃源児)
2008-11-26 23:52:11
本当にいいデザインの電車ですね。政宗公の兜をイメージしているんですか。
岩出山、伊達な小京都なんですか。
この手の話題は・・ (酔漢です )
2008-11-27 09:43:47
シティラピッド君にお任せしたいところですが、彼のコメントはまだなようで・・・。
「親父、列車で旅して寝ている親父の気が知れない」とよく言われております。
が、彼のおかげで少しづつ「列車の旅の面白さ」も解るようになりました。
「塩釜駅」から「東鳴子駅」(現「鳴子御殿湯駅」)車中。
青々した田んぼの中を駆け抜ける列車。
窓から入り込む風の心地よさを覚えております
小牛田から弁当を買いました。
当時小学校5年生。
夏休みの思い出です。
桃源児さんへ (ひー)
2008-11-27 14:39:27
岩出山の町は、昔は道も狭く、今でもですが、メインの道路と町並みは新しくなりました。
電線を地下化し建物も新しくなり、だからといって景観を失わないよう配慮しているようです。
酔漢さんへ (ひー)
2008-11-27 14:43:17
シティラピッドさん最近来てくれませんね。
私も行っていないのですが・・・
覗いて見ますかね。
それにしても、昔のことを良く記憶してますね。
印象深いのは、覚えているものですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
信号よ~し! (ひーさんのピンボケ写真館)
リゾートみのり