ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

弥彦神社/西蒲原郡弥彦村 1

2011年05月20日 12時52分16秒 | 福島県の散歩道

  越後一宮 彌彦神社    おやひこさま

弥彦神社の説明は追々するとしてまずはこの鳥居を見ていただきたい。

大鳥居の額ですが、大鳥居というからには大きいわけですね。

この扁額の大きさを想像してほしい。

遠くから見てみるとこんな感じ。



かなり遠くからでも見えますね。 この日は残念ながら雨でして霞んでいます。

家の大きさと比べていただければ分かりやすいかも・・・・・?







この大鳥居の高さは30.16mで、額の大きさは畳12枚と言われています。

この通り雨でじっくりカメラを構えることができませんでした。暗い感じになってしまいましたね。

古くから「おやひこさま」と呼ばれ、広く親しまれています。

万葉集にも彌彦神社を詠んだものが二首歌われています。

「伊夜比古おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る」

「伊夜比古 神の麓に今日らもか 鹿の伏すらむ皮衣きて 角つきながら」


両部鳥居


表参道の鳥居は工事中で覆われていました。

天候の関係で全部回りきれず・・・・
自分が興味があるのは、本当は本殿じゃなくて摂社や末社です。
そこに歴史の秘密が隠されていることがありますからね。


 





今から仕事なので今日はここまで

『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 震災そして原発・・・腹立た... | トップ | 弥彦神社/西蒲原郡弥彦村 2 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちHA (あーさん)
2011-05-20 13:02:34
弥彦神社を含むツアーに去年、参加する予定でしたが、何かの都合で沙汰止みになっただけに
ひーさんのリポート 楽しみに&参考に ♪
楽しみ (モコ)
2011-05-20 16:23:57

私が育った村ですから
次回の更新楽しみにしています
それに・・
ひーさんの写真上手に撮るからおやひこさまも喜んでいるよ
あーさんへ (ひー )
2011-05-20 19:51:46
境内はかなり広く隅々まで見ることが出来ませんでした。
震災の影響なのか工事が入っていました。

きっとその内に来るべし・・ と沙汰がありますよ。
モコさんへ (ひー )
2011-05-20 19:55:21
やはり、弥彦に反応しましたね。

途中からの雨で早々に撤収しました。
お~ (維真尽(^^))
2011-05-20 21:18:28
弥彦神社!
数年前に行ってますが
霊験あらたかなところでした

ご参考までに~ ↓

http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-5fcd.html

維真尽さんへ (ひー )
2011-05-20 21:40:14
いーさんがUPしたのは覚えていますよ。

天気が悪く残念でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。