ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

龍澤山善寳寺(りゅうたくさん、ぜんぽうじ)/鶴岡市

2009年07月23日 11時40分08秒 | 山形県の散歩道
一般的には、善宝寺だけで呼ばれていますね。
こんなお寺知らないよ! と言われる方も実は聴いているはずです。
1990年頃に人面魚の流行の発端となったのがこのお寺です。
本堂の裏の方にある貝喰みの池 (かいばみのいけ)に居たのです。
当事は、人面魚饅頭やせんべい等の商品が売店で販売されていましたが、今はその売店さえありません。



意外とどこの鯉もこんな感じに見えて、人面魚ブームになりましたね。

五重塔

龍澤山善寳寺は山形県庄内地方の城下町鶴岡市北西に位置し、龍神様のお寺として、1200年の歴史のある大祈祷道場です。


龍華庵


五百羅漢堂


総門



山門




彌勒堂




なんと本堂の写真を撮るの忘れました。
      こりゃ~うっかり八兵衛!
実は、本堂の後ろに奥の院が・・・・それに見とれてすっかり本堂の存在を忘れてしまったのです。
今まで本堂までは来たことがあったのですが、後ろの竜王殿には気づかず戻っていたのです。
・・・と言うか、ここまでの階段がキツクてそんな余裕無かったのかも・・


龍王殿


なんと・・・・・・・・・・・・・こ・こ・狛犬が!!


頭には宝珠ですかね。 今回の教訓:お寺だから狛犬がいないとは限らない!




 

善宝寺のHPはこちらです。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青葉城:仙台城址 | トップ | 風車のある風景/立川町 »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい! (ミモザ)
2009-07-23 17:22:54
こんにちは~♪
鶴岡は歴史のある素晴らしい所だとは聴いていましたが、実に魅力的な町ですね。
善岡寺の境内も広くて歴史的な建造物が多々
ありますし、五重塔は1200年の歴史を
もっと、東北に目を向けなければと思っています(*^^)v
ミモザさんへ (ひー)
2009-07-23 17:45:27
確かミモザさんも鳥海山に行きましたよね。
あの時は寄らなかったのですね。
私もアップ済みですが、晴天に恵まれ、鳥海山に登り湯野浜の夕陽も綺麗に撮れました。

東北の魅力沢山書きとめたいと思います。
寺院の狛犬 (あーさん)
2009-07-23 22:21:43

有名どころでは、成田山新勝寺

京・清水寺があります

でも珍しいです

寺の鳥居も ♪
お~ (維真尽(^^))
2009-07-23 22:38:06
寺院に狛ちゃん 
こういうことがあるんですね

ま~
中国では
どこでも狛ちゃんという感じだから
いいかなぁ

廃仏毀釈をまぬかれた?なごり?
あーさんへ (ひー)
2009-07-23 22:44:47
成田山は、昔行きましたが、興味が無かったので…
あそこまでなら日帰りも可ですので高速道が千円で新車が来たら行ってみますかね。
お寺に狛犬 (かにちゃん)
2009-07-23 22:46:57
はじめて知りました。鳥居の傍に鎮座されて居るものと~

他にも有るか、探してみますね (^O^)/
いーさんへ (ひー)
2009-07-23 22:51:40
自分も驚きましたけどね。

ホームページを見てもこれには触れていないので?
Unknown (桃源児)
2009-07-23 23:05:35
人面魚ブーム発祥の地でしたか。山口にもそんな噂があるお寺がありました。
歴史を感じるお寺ですね。
狛犬がいるというのは、神仏混淆の名残でしょうね。
かにちゃんへ (ひー)
2009-07-23 23:07:15
四国巡礼八十八ケ寺にありますかね?

気になる所です。
ごぶさたしました・・・ (ぐずら)
2009-07-23 23:08:59
善宝寺ってこんなでかい寺だったんだ
狛ちゃん顔は厳ついけど下半身はヌイグルミみてーだな
しかも内股だし…
Unknown (└|∵|┐高忠┌|∵|┘)
2009-07-23 23:25:53
お寺に狛犬さんがいるのですか!
またひとつ、賢くなりました。
ありがたやありがらや・・・

ときに小説は、どちらに
置かれているのでしょうか?
桃源児さんへ (ひー)
2009-07-23 23:45:31
あのブームであちこちで話しが湧きましたね。

最初フライデーに掲載されたとか…
お寺の狛犬もっと探してみたいですね。
ぐずらさんへ (ひー)
2009-07-24 00:30:17
(^凹^)ガハハ
内股は気がつかなかった。
七ヶ浜の三角の額はどこだっけ?
高忠さんへ (ひー)
2009-07-24 00:37:57
以前ウェブリブログを持って居たときにちょっと…
もう消しちゃいました。ひーさんの散歩道で検索すると、未だにタイトルだけが出てきます。
偶然でしたか…

書き出しがそっくりでしたから…

風邪で熱っぽいぞー (クロンシュタット)
2009-07-24 05:56:08
「人面魚」って、冷静に考えると、なんだったんでしょうねー。
五重塔の神々しさ。軽薄な人間どもを睥睨し超越した存在となっております。
クロンシュタットさんへ (ひー)
2009-07-24 06:36:10
どこの池の恋も、恋の骨格と色相で影の部分が目に見えただけじゃないですか。
五重塔だんだん造れる人が居なくなるのでは。
Unknown (ミー太郎)
2009-07-24 09:03:33
人面魚、ありましたね~覚えてますよ!あれの発祥の地でしたか。

しかしどれも立派な建物ばかり、五重塔も見事ですね。そういう風景を久しく見ていないな。。
ミー太郎さんへ (ひー)
2009-07-24 09:43:14
勤務に入ると24時間コンクリートの中にいます。
人は自然の中にいるのが一番です。
木のぬくもりも大事ですね。
出来るだけ外にでましょう。と言いながら、一日中PCの前にいることもあるのですがね。
Unknown (└|∵|┐高忠┌|∵|┘)
2009-07-24 12:43:13
はい、偶然でした。

そうですか~消されて・・・
残念です。
Unknown (はー)
2009-07-24 22:39:28
お寺に狛ちゃん初めてですね~
畿内のお寺の山門には怖~い仁王様
と決まっているように思いますが
ここの山門は優しいお顔の仏像で~
東北地方のお寺 興味津々です(^^♪
はーさんへ (ひー)
2009-07-25 11:16:51
庄内は、何度か来ないとだめなようですね。

娘がいるので、たまに行きますから少しずつご紹介したいと思います。
四国八十八か所の (かにちゃん)
2009-07-25 23:02:22
何処かに 狛犬が 居てるか 調査してみます~ (*^。^*)
かにちゃんへ (ひー)
2009-07-26 07:36:16
捜索は難しいかもですよ。
興味の無い人は、写真を撮らないし気にもしないですからね。
HPでも紹介しないかも?

でもそれだけのお寺があればありそうな気も・・・?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。