ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

仙台の街の様子&大町のジオラマ

2008年10月30日 21時13分56秒 | 仙台藩と伊達家のお話し
何度もUPしてますが、今回改めて撮ってきました。


仙台の街の様子


市立博物館にあった「高札」ですね。
高札場があったことから札の辻と呼ばれたのです。






のどかな光景ですね


おやおや、隣のトイレで・・・・・ 昔の家のトイレと風呂は外でしたよね。


井戸端会議ですかね。




お稲荷さんまで・・・・屋敷の隅にありましたね。






『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堤焼と堤人形と大手町&芭蕉... | トップ | 宮城蔵王、初冠雪で通行止め... »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
江戸時代 (モコ)
2008-10-30 21:50:09
江戸時代は道にゴミが無かったと言われていますね
さすが (あーさん)
2008-10-30 22:36:02
東北の雄藩、伊達様のご城下ですね♪
良いですね! (ミモザ)
2008-10-31 07:32:57
ジオラマで見る城下町は整然としていて
いい雰囲気が漂っていますね。
モコさんへ (ひー)
2008-10-31 08:09:22
確かに…
ペットボトルも無ければ、空き缶も無いしコンビニの弁当もも無いからゴミも無いか~
使い捨ての時代じゃ無いですからね。
見習いたいものです。
あーさんへ (ひー)
2008-10-31 10:58:10
一人で宮城DCやってました。
ボチボチ話題を変えないと…
Unknown (ほでなすいっく)
2008-10-31 11:24:08
道の真ん中に堀があったんですね
絶対はまりそう
ミモザさんへ (ひー)
2008-10-31 13:15:07
昨日、「塩竈・松島その風景と信仰」を見てきたので、そのついでに撮って来ました。
常設展の方も少しずつ入れ替えているようで見応えあります。
いっくさんへ (ひー)
2008-10-31 13:31:01
確か実際にもあったと本で読んだような?
見てると面白いです。
あんな人形を作ってみたいと思いました。
Unknown (桃源児)
2008-10-31 17:14:35
ジオラマも、こうして接写するとすごい迫力。本当に江戸時代を覗いているようにも思えてしまいます。
桃源児さんへ (ひー)
2008-10-31 19:20:40
自分も面白くなって撮ってました。
家に欲しいです。
Unknown (ぱるえ)
2008-10-31 21:03:18
何度見てもこのジオラマはいいですねぇ~
他にもこんな感じのいっぱい作って欲しいです
ぱるえさんへ (ひー)
2008-10-31 22:54:41
ホントだね。
縄文時代とか平安とか明治とかあったら楽しいねぇ。

Unknown (虎龍)
2008-10-31 23:24:51
ジオラマ良く出来てますね。
わくわくしてしまいました。
お晩です (あーさん)
2008-10-31 23:59:31
出直し奉行・・・・です
虎龍さんへ (ひー)
2008-11-01 00:44:25
こんなリアルな人形を作ってみたいです。
実に楽しいですね。
リアル (かにちゃん)
2008-11-01 21:47:26
にぎやかな話声が聞こえて来そうです (^∇^)

ほんとうに、細かい所まで作られて、生活感が伝わってきますねぇ~
かにちゃんへ (ひー)
2008-11-01 23:47:12
あんな人形を作って見たいと思います。
楽しくてしかたないです。
まだ子供なんですね。
お~ (維真尽(^^))
2008-11-02 12:39:46
道の真ん中に水路?ですか
いまじゃ~
考えられない 発想ですね (^_-)-☆
維真尽さんへ (ひー)
2008-11-02 16:12:49
確か水路があったと、何かで見ましたね~
忠実に再現しているようです。
仙台幕末マンガ (ひげばあさん)
2012-01-02 11:20:13
時々興味深く拝見させていただいてます。
当方歴史にはシロウトなのですが様々本など読み始めています。読んでいるうちに趣味のマンガを描いてみようと思い立ちHPに掲載を始めました。よろしかったらお立ち寄りください。URL上記の通りです。
ひげばあさんへ (ひー)
2012-01-03 23:23:16
拝見しました。
面白いですね。
地元の歴史を面白く組み立てています。

これからも読ませていただきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。