ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

第34回松島かき祭り 

2012年02月04日 18時27分38秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)
第34回松島かき祭り 平成24年2月4日(土)~5日(日)


降り続いた雪もやみ、青空が広がりました。このチャンスを逃すまいとネットで宮城のイベントを見ましたら例年行われる「かき祭り」が本日と明日の開催であることを発見!
即向いました。

日本三景の仲間である広島:宮島と京都:天の橋立の応援を受け開催が叶ったようです。

まずは、並ばないと・・・並ぶのは嫌いな方ですが、割り箸を配っていたおばちゃんが「すぐだから並ばいん」と云われ安心して・・・なるほど早い「すかすかと順番が回ってきました!」
「すかすかと」わがっぺが? 
裏では自衛隊の方が炊き出し用の釜で牡蠣鍋を作っていたのです。


これは、無料です!


松島高校のダンス部が募金活動を、カミさんが入れてくれました。


会場である松島海岸グリーン広場には、店舗がづらり・・・めかぶと剥き牡蠣を買いました。



 

カキフライが食べたくなって並びましたが、需要と供給のバランスが・・・?
でもチョット並んでできあがり。
 



 

 
クレープやチョコバナナまで・・・



ここは焼き牡蠣のブース  大勢のグループがホクホクと食べていました。


  

火はこうしてまとめて熾していました。    この度の震災でこのように看板が増えました。

海側から見るとここです。 水族館の前の公園です。JRでは仙石線の松島海岸駅の前になります。













福浦橋と福浦島







買ってきためかぶを茹で、包丁でたたき、であがり。
これで何膳も食べれますよね。
かきは汁に入れ、またはバターでソティしました。

 



天麟院も見学してきました。 政宗公の子である五郎八姫(いろはひめ)の廟所です。
それはまた次の機会に・・・・


かき祭り・・明日までですよ~

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下増田神社/名取市 | トップ | 浜街道・・津波痕跡まだ残る »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桃源児)
2012-02-04 22:54:05
青い空に白い雪、美しいですね。
この牡蠣が無料、嬉しいですね。
カキフライも美味しそうです。
松島、行ってみたくなります。
お晩です (あーさん)
2012-02-04 23:40:00
東京のアンテナショップでもやればいいのにと思ったりしますが?

食発されて、なんだかカキフライが食べたくなって来たぁ ♪

穏やかな陽気ですね。
桃源児さんへ (ひー)
2012-02-05 07:38:50
どうぞ夫婦で松島へ

鹽竈神社へも・・・安産の神様でもありますので・・・
あーさんへ (ひー)
2012-02-05 07:46:12
今回は広島や天の橋立の応援があったから実現できたお祭りでした。

鮮度が命ですが、アンテナショップでもイベントして欲しいものですね。
お~ (維真尽 (^^♪)
2012-02-05 21:31:49
いいなぁ~
牡蠣
free なんて かんがえられな~い (^.^)
維真尽さんへ (ひー)
2012-02-06 06:31:57
無料は牡蠣鍋だけですが旨かったです。
地元とは言え、牡蠣は高いですからね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。