ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

定義如来/西方寺(定義山) その3

2007年12月27日 14時09分56秒 | 仙台市内の散歩道

定義如来/西方寺(定義山) その3

新本堂

平成11年新築されました。 同じく五重塔も造られました。



どんより曇り空だったのですが、ほんのチョット青空が、ダッシュで五重塔へ・・・
これが最初で最後の青空でした。   
その後は、雪がチラチラ舞い降りてきたのです。





美味いものでも食って帰るか・・・

  

まんじゅうデカイでしよ(´∀`)                三角あぶらげもデカイんです。
焼きだんご に やきめし(味噌)





庶民の信仰する場所には、庶民の味がピッタリですね。(b^-゜)

帰りの橋の上から・・・




書きたい事がまだありましたが、また次の機会に・・・・・

定義さんまた春に来ますね~ (^ ^)/~~~





『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定義如来/西方寺(定義山)... | トップ | 仙台四郎:福の神 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桃源児)
2008-06-19 07:50:16
このお堂、八角形でしょうか?
美味しい物一杯でいいですね。
桃源児さんへ (ひー)
2008-06-19 10:10:22
こちらにもコメントありがとうございます。
そうですねぇ八角形だったと思います。新しいお堂はどうもしっくり来ません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。