ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

須賀神社/東松島市(旧矢本町)

2009年08月27日 16時35分31秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)
須賀神社
鎮座地 矢本町字上河戸一敢えて旧住所
祭 神  素盞鳴尊  櫛稲田姫命
境内社 佐久良神社 祭神 木華咲耶姫命


須賀神社は、文治五年(1189)鎌倉権五郎景政の孫の長江太郎義影景が将軍源頼朝より深谷の庄を賜り、矢本城主の時祭神を京都祇園社より御神体を遷祀し祇園社と称した。
明治5年(1872年)神仏分離令により須賀神社と改め明治39年(1906年)に村社に指定された。
また、雷神社は萬延元年(1860年)に建立、明治42年に須賀神社に合祀され、境内社には佐久良神社がある。
境内にある鐘楼は天保三年(1832)天江要七清俊氏の奉納によるが、明治維新の神仏の合祀を区別され仏事の扱いとされ撤廃されたが、後に再建。
しかし、太平洋戦争に鐘は供出し現在は鐘楼のみが残る。
現在の神社は、明治5年に当町の森山喜八郎氏が棟梁で副棟梁は加賀栄七氏がなり再建された。
拝殿向拝による龍の彫刻は境内西側にある欅の枝を使用したもので作者は名も告げずに立ち去ったと言う。
この彫刻は町内屈指の美術工芸である。




ほでなすいっくさんから紹介されて、やっと行って来ました。
見て下さい、立派な自然石の三角の扁額です。
やはり、この町は太平洋沿いにある町で、いつものように宮城県内です。
これで4社目です。これまでのケースから石巻から牡鹿半島に多いのではと予想しています。
サンファンバウティスタ号の出港の地にあった五十鈴神社は、地図を見ると同じ神社が数箇所あります。いずれまた行きたいと思っています。 



拝殿向拝の柱を見ていただきたい、昇り龍の彫り物が巻きついています。
これについては由緒を見て下さい。

チョット荒っぽい彫りですが、柱に巻きつけたのは、初めて見ました。 なかなかですね。
時節柄、蜘蛛の巣が気になります。

      



この彫り物もいいですね。




阿形玉取り 右側(向かって) あっ! 見つかった!! って顔してます。 


吽形子取り 左側

台座は古いですが乗せ替えたようですね。
割と新しいですね、顔を正面から見るとバランスが・・・・意外とオトボケ顔でした。


扁額ですが、由緒の通り、祇園宮の文字になっていますね。


境内を見てみると・・・・

やはりここにも、出羽三山の文字が刻まれています・・・


境内社の佐久良神社ですね。 隣はお稲荷さんです。



これが、由緒にあった鐘楼ですが、傷んでおり中は、倉庫状態でした。



古ぼけた建物を覗いたら、金ぴかの神輿がありました。






境内の外の建物ですが、究極のエコ対策の屋根ですがね???
屋根にびっしり植物が・・・・カミさんが見つけたのです。流石山育ち!すぐに山葡萄だ!!って気づいたようです。



いつも画面が大きく写真も多くて、スクロールさせてすみません。
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八幡神社/利府町 「流れ八... | トップ | 押入れ掃除 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
由緒 (モコ)
2009-08-27 17:15:09
>これが、由緒にあった鐘楼ですが、傷んでおり中は、倉庫状態でした。
手入れが無い事が勿体無いですね
赤い口 (momohana*)
2009-08-27 20:09:21
狛犬の口が赤いのは初めて見ました。
本当、見つかった!っていう顔してます(笑)
漫画の一コマみたいで面白いですね。
Unknown (はー)
2009-08-27 21:51:41
屋根に山葡萄~☆
東北の素晴らしさですね(^^)
食べられるのでしょうか?
昨年旅行したときに見た大きな
紅葉した葉が忘れられません~
お晩です (あーさん)
2009-08-27 22:21:43
三角形の扁額。 ここにも!
一度は見てみたいものです。

ウチの近所の須賀神社  T.Bしてみますね♪
Unknown (桃源児)
2009-08-27 23:10:58
三角形の扁額、東北には多いのでしょうか。
狛さま、色も塗られていて、目立ちますね。
柱に巻きついた龍、見事です。
モコさんへ (ひー)
2009-08-27 23:23:34
蜘蛛の巣もそうですが、神社はお寺と違って収入が少ないですから大変ですね。
メジャーな神社なら、凄い収入ですがね。
momohana*さんへ (ひー)
2009-08-27 23:25:18
正面から見るとキョトンとしてます。
はーさんへ (ひー)
2009-08-27 23:28:58
ここの山葡萄は形が悪いですね。
まぁ、たまたま写ったのがこれなのですが。
山葡萄は食べれるはずですね。
また、紅葉がやってきますね。
今年こそ見に行かなくちゃ。
あーさんへ (ひー)
2009-08-27 23:31:17
そちらの須賀神社の記事私も見ていましたね。
忘れてました。
じゃーお返ししておきますww
桃源児さんへ (ひー)
2009-08-27 23:34:48
三角は、まだ宮城県だけですね。
もしかすると、岩手の三陸海岸にもありそうな感じですね。
待ってました (ほでなすいっく)
2009-08-27 23:41:20
いつも道路から見るだけで実際に中に入ってみたことはありませんでした
それが三角の扁額をみつけたとき、ひーさんに教えなくっちゃって(笑)

けっこう古い神社だったんですね
頭でっかちの狛ちゃんに、龍のついた柱、さっぱり気づいてませんでした
今度は自分の目でしっかり見てきます
およ… (ぐずら)
2009-08-28 00:45:53
ここの狛ちゃんロンパリ(=倫敦巴里って死語か?)…
すかもなづぎ重でくってつっぺっちまうべなぁ~~
PS.山ブドウは頂いてブドウザケにしましょう!Lててバチ当っか…
三角はやはり・・・ (酔漢です )
2009-08-28 02:12:25
なんとも、奥深くは見ておりませんでした。
県内は自転車で方々走り回りましたが、鳥居とか神社の看板が目に入りますと、ぶらりと寄ることは多かったのです。
ですが、その神社に奉られている神様とか知りたくなったのがつい最近で、当時(高校~大学)は全く知ろうとしませんでした。
須賀神社、立ち寄った事がございます。
ですが、道に迷った揚げ句でしたので、場所の記憶が不確かでした。
ここも「三角」
そういえば、志津川だったか気仙沼だったか(だいぶ距離が違うんでねぇかい)記憶がこれまた定かではないのですが、ぶらり立ち寄った神社の鳥居に三角があった記憶がございます。
申し訳ございません。そこまでしか記憶がないのです。
今度の土日は次男の夏休み宿題を・・・ (クロンシュタット)
2009-08-28 06:30:07
「三角扁額」探しブームが起きそうですね。
宮城周辺以外の地で発見されれば、大ニュースですな。

昇り龍の巻きつき方が、おどろおどろしいです。
賽銭泥棒は近寄れませんね。
巻きついた龍! (ミモザ)
2009-08-28 07:38:54
お早う御座います~♪
歴史のある神社ですね。
三角扁額は宮城県だけですか?
今度、気をつけて見ることにします。
柱に巻きついた龍はカッコイイですね。
時間がある時には寺院仏閣周りを
して見ます。
いっくさんへ (ひー)
2009-08-28 08:52:36
鐘楼はゴミ箱状態ですがね。
ついでに蜘蛛の巣取って来て。

なかなか由緒ある神社ですが、地域の人がここでお祭りしたり、盛り上がるととてもいいことなんですがね。
ぐずらさんへ (ひー)
2009-08-28 08:58:28
「ロンパリ」は最近聞きませんね~
若い人は、知らないかもね。
娘に聞いてみます。

この山葡萄・・・となりの廃墟? かも?
山ぶどう酒・・・売ってますね。
高価だよね。
酔漢さんへ (ひー)
2009-08-28 09:08:15
私も当然最近の興味で回ってますが、吉田神社の三角の扁額が牡鹿半島あたりで作られていることから、三陸海岸陸中あたりは、意外と多いと考えます。

また、もう一つ興味があるのは荒脛巾神社(あらはばき)です。岩出山に一つあるので近い内に考えてます。
これは、古代の日本に点在していた神様と考えます。縄文時代や弥生時代のまだ国家が成立する前からある神様のようです。変化して神社になったり、境内に祭られたりしています。
非常に興味があります。多賀城にもありますがUP済みです。
どこかで見つけたら教えてください。
文字は多数あって、当て字のようになってます。
クロンシュタットさんへ (ひー)
2009-08-28 09:19:21
ご子息さんの宿題は何にしたんですか?
自由研究ですかね?

この三角! 誰も調査していないので、私が最初ですかね?
私の研究はこの三角扁額ですね。何にもなりませんが・・・・
南で見つかれば、珍しいですね。でもまだ4例ですからわかりませんが。
ミモザさんへ (ひー)
2009-08-28 09:37:07
向拝の屋根の下に龍の彫り物はたまにありますが、普通は頭だけが多いのです。
一体全部彫られているのは、酒田の日枝神社で見ました。
しかし、柱に巻きついたのは初めてですね。
みごとな~ (維真尽(^^))
2009-08-28 14:51:26
柱の龍~と
ちょっと 
愛嬌のある狛ちゃんの対比
すばらしい 社ですね (^_-)~☆
いーさんへ (ひー)
2009-08-28 19:08:25
小さな神社ですが、珍しい神社ですね。

いつも、思いますが、このような小さな神社では維持管理が大変ですね。
収入がありませんからね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
鬼みはんもキモイッと泣く狛犬 船橋/須賀神社 (雨漏り書斎)
都内E区立中央図書館トップ ¥$氏の情報で訪いました。 同氏ご自宅の近所です。 一見、若々しいですが30年選手なんですね阿形が玉取り、吽形が子取りですね拝殿&本殿です由緒書がないので祭神、創立年等詳らかにしません 多分、スサノオはんと思いますが...