ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

伊達政宗と仙台城

2008年10月23日 20時07分30秒 | 仙台藩と伊達家のお話し
政宗は仙台に城を築くときに、それまで「千代」と書いていた地名を『仙台』と改めた。

政宗の和歌です。

仙台の繁栄を願って詠んだもので「千代」の字をうまく取り入れていますね。

千代目で絶えてしまわないようにとの事でしょう。

         むつ
入りそめて国ゆたかなるみぎりとや
千代(ちよ)にかぎらじせんだいのまつ


「むつ」は政宗が陸奥守の意味です

仙台城図屏風

下に大橋があります。 左の高台が本丸、正面の広い敷地が二之丸で橋を渡って左側が五色沼と博物館のある三之丸です。
二の丸後は現在の帝國大学いやいや東北大学です。

三之丸入り口の石垣はこんな感じです。



ジオラマで見てみましょう ストロボ使わないのでボケボケでしたm(_ _)m



過去の記事

仙台城と石垣とすずめ踊り

伊達政宗1

青葉山:仙台城址

伊達政宗騎馬像

大手門の写真です。




昭和4年(1929) 全国女子青年団指導者講習会の記念撮影
写真:なつかし仙台2から


大正5年の大手門の冬

sendai syowa


仙台城の前の岩出山は、秀吉から押し付けられた城で政宗はもっと南で交通の便利な場所を望んでいた。
家康から上杉景勝を押さえるように求められた時、仙台に城を移すことを願い出て許可を得た。

1600年、関が原の戦いが終わると、城造りにとりかかり、翌年完成前に城に移った。
当時政宗は35歳。 岩出山から武士や町人が仙台に移住し、城と城下町の建設が町民や農民を使って進められ1610年にはほぼ完成したようです。

政宗は、北上川の流れを変える大工事をし、荒地を開発し新田を開き、又新しい北上川の本流が海に注ぐ石巻を米を江戸に運ぶ港として整備をしました。

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の戦国武将・伊達政宗 | トップ | 伊達政宗の死と博物館資料 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (虎龍)
2008-10-23 21:02:07
この映像なんだか凄いですね。
古きよき時代だったんだと思います。
虎龍さんへ (ひー)
2008-10-23 21:31:42
この大手門の奥は軍隊の基地でした。
あれは軍犬ですかね。?
この大手門は戦火で焼けてしまいます。
残念なことです。
仙台~ (維真尽(^^))
2008-10-23 23:01:15
政宗の想い~
千代でも~足りなかったということですね (^_-)-☆
Unknown (桃源児)
2008-10-23 23:26:10
地形自体は、あまり変わっていない気がしますね。確かに本丸、高い所にあったのを憶えています。
雪の大手門の映像、見事です。現存していないのが惜しまれます。
北上川 (ほでなすいっく)
2008-10-23 23:39:18
子どもの頃、なぜ北上川は2つ(北上川と旧北上川ね)あるのか不思議でした?!(・◇・;) ?
北上川の工事と言えば川村孫兵衛ですね
あれ?漢字合ってるか?
生協日替わり定食350円 (クロンシュタット)
2008-10-24 06:34:57
大手門の坂道をそりで滑っている少年が私です・・・

屏風絵の範囲は、まさしく川内高校生がプラプラしていた一帯ですね。
昼飯は常に、大学の生協食堂でしたから。
当時、兄が文学部に通っていまして、一度だけ生協食堂で出くわしたことがあります。
米軍の白い住宅が残っていた頃でした。
(考えてみれば、兄は高校大学と7年間も川内通いだったのです)。

川村孫兵衛の灯篭だったかが、塩竃神社の表坂あたりにありませんでしたっけ?
昭和初期映像 (ミモザ)
2008-10-24 07:45:51
お早う御座います~♪
昭和初期の映像いいですね。
その当時の歴史が分かるのがいいですね。
政宗さんの記事から昭和の初期まで、
内容の充実した記事を楽しむ事が出来ました。
維真尽さんへ (ひー)
2008-10-24 08:21:24
そうですね。
今の仙台を見たら、政宗も驚くでしょうね。
桃源児さんへ (ひー)
2008-10-24 08:26:40
よく撮影した人がいたものです。
YouTubeにアップしてくれたお陰で見ることが出来ます。ありがたいです。
ミモザさんへ (ひー)
2008-10-24 09:25:41
先人達が記録に残しているから、見る事ができるのですね。
貴重な映像ですね。
クロンシュタットさんへ (ひー)
2008-10-24 09:32:51
懐かしいでしょ!
クロンシュタットさんは明治生まれでしたか~
お兄様も帝國大学でしたか・・・
あそこで犬の散歩していたのが、私ですよ。wwww
いっくさんへ (ひー)
2008-10-24 09:35:34
川村孫兵衛よく知ってましたね。
工事を見てたんですか?

って、いったい何歳だ?
Unknown (ほでなすいっく)
2008-10-24 19:28:51
川村孫兵衛くらい知ってるよ
日和山に銅像があるのよね

うちの姉は昔、川開き祭りの『孫兵衛船競争』に出た事があります
いっくさんへ (ひー)
2008-10-24 19:45:27
そんな競争あったの、知らなかった

1回しか見たことないし、それも高校の頃
立派な大手門だね (モコ)
2008-10-24 20:06:25
焼けたなんて~
本当に惜しいですね
仙台城は・・・ (ぐずら)
2008-10-24 22:40:15
元は、国分氏の居城で千台城または千体城(こっちが元々か?愛宕山に千体仏あるし)と呼ばれていたのを、政宗入部のときに「仙臺初めて見る五城楼・・・」の唐詩から「仙台」を地名に当てたものだそうです。
それで、仙台城の雅名を「五城楼」ともいいますが、今でも仙台近郊の農業雑誌の名前に「五城農友」というのがあります。
モコさんへ (ひー)
2008-10-24 23:51:16
本当にもったいない話です。
文化財とペットは大事にしましょう。
ぐずらさんへ (ひー)
2008-10-24 23:59:21
愛宕山の千体仏からの地名は有名ですね。
五城楼…そう言えば聞いたことありました。
後で調べて見ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。