ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

出羽三山神社/羽黒山その2

2008年09月26日 17時48分35秒 | 山形県の散歩道

出羽三山の説明をしておかないと・・・

出羽三山とは、月山・羽黒山・湯殿山の総称です。
古くから山岳修験の山として知られています。
開山は約1,400年前、第32代崇峻天皇(スシュン)の皇子である蜂子皇子が現在の八乙女浦の海岸(多分私の記憶では)から三本足の霊烏に導かれ、羽黒山に登拝し、羽黒権現を獲得、山頂に祠を創建したのが始まりとされている。
五穀の種子を出羽の国に伝え、人々に稼檣の道を教え、産業を興し、治病の法を教え、人々のあらゆる苦悩を救い給うなど、幾多の功徳を残された。民の全ての苦悩を除くという事から能除太子と称され、舒明天皇の13年10月20日(641年)御年91歳で薨去された。
皇子はさらに月山権現と湯殿山権現を感得し、三山の開祖となった。
以後、羽黒派古修験道として全国に広がったのである。

では、その1の続きを・・・・

祓川と須賀の滝と神橋



昔三山詣での人々は必ず祓川の清き流れに身を沈め、水垢離をとり三山への登拝の途についたという。

清らかな水と滝と橋が、人々の心を癒し清めているかのようです。





爺杉 樹齢1,000年以上


でっけ~ たまげました。 カメラに納まりませんおっ!後ろに五重塔・・・



国宝:五重塔











寛政9年・・・・1797年ですね



ここから一の坂・・・二の坂と続きます。一番の難所が二の坂です。

どうする??? 二人の意見は一致! 戻って車で行こう{/cat_8/}


イヌタデ??


アキノウギツカミ???






苔が・・・・・・




その3に進みます・・・つづく いよいよ神社です。

『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出羽三山神社/羽黒山その1 | トップ | 出羽三山神社/羽黒山その3 »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はー)
2008-09-26 21:28:53
立派な樹木や珍しい草花
さすが東北ですね~

山寺さんは頑張りましたけれど
ここはさらに厳しそうですね~
車でどの辺りまで?
次回のUP楽しみにしてま~す
綺麗な所だね (モコ)
2008-09-26 21:43:47
とっても綺麗な水と滝
本当に良い所だわぁ~
観光地としてもっと皆に来てもらいたい所だね!
なんか~
若い頃言ったような記憶もあるよ・・
随分昔だから・・所々記憶があいまいなんだよねぇ~
最後の (あーさん)
2008-09-26 22:15:43
写真  何か霊気のようなものを感じますが?
モコさんへ (ひー)
2008-09-26 22:28:20
メジャーな観光地ですが、真っ直ぐ山頂に行ってしまうので、山門の方は、客が少ないですね。
是非皆様に伝えたくて記事にしました。
でも三山参りはもうたくさんです。
普通の観光でいいや!
あーさんへ (ひー)
2008-09-26 22:35:01
あれは、うちのかぁちゃんですWWW
山頂の本殿近くにもあるのですが、末社が沢山並んでます。
はーさんへ (ひー)
2008-09-26 23:03:11
手向(とうげ)の山門からは、10分~15分で五重塔まで行けます。
戻って山頂の神社までバスも出てますよ。三山では一番低い山なので、車で15分もあれば山頂まで行けます。
どうぞ日本一の茅葺を見に来て下さい。
爺杉 樹齢1,000年以上 (維真尽(^^))
2008-09-27 00:00:56
三瓶の埋没林~思い出しました
出雲大社~こういう樹木があるから
古代のあの高さが実現できたんですね (^_-)-☆
感じますわ・・・・ (みっちゃん)
2008-09-27 00:20:44
かーちゃんでなくって(・_・)
なんとなく、そこはかとなく違う空気をを写真から・・・
あーさん言うところの霊気かしらん?
今晩は冷えてきて冷気も漂ってますけど・・・(-_-。)
Unknown (虎龍)
2008-09-27 01:33:06
ひょっとして密教で有名な高野山みたいなところですかね。
神秘的なところですね。
記事の書き方が面白く続きが楽しみです。
恐山にも行きました (クロンシュタット)
2008-09-27 06:40:55
多くの霊場が観光地化してしまいましたが、出羽三山は、まだまだ霊気が保たれているような気がします。
東京の高尾山も、本来は修験道の場なのですが、例の「ミシュランブーム」で、もう大変!な状況です。
とても山登りが出来そうもない「いでたち」のおばちゃまたちが大集合ですが、山道のあちこちでへたばりきって、うずくまっています。
ざ~んげざんげ・ろ~っこんしょ~じょ~
行きたいです! (ミモザ)
2008-09-27 08:08:44
出羽三山では湯殿山だけは行っていますが、
一番行きたい所は羽黒山五重塔です。
素晴らしい塔に歴史を感じますね。
山々の花は楚々としていて
愛らしいです。
続きを楽しみにしています
維真尽(^_^)さんへ (ひー)
2008-09-27 08:18:47
そうですね
建物も国宝ですが、それを作った老木もまた国宝ですね。
みっちゃんへ (ひー)
2008-09-27 08:23:28
確かに、夕べの冷気は霊気以上でした。もう半袖ムリです。
虎龍さんへ (ひー)
2008-09-27 08:31:08
確か高野山も空海弘法大師だったかな?
兄弟のようなものです。
大日坊と高野山の関係は同じものあります。
クロンシュッタットさんへ (ひー)
2008-09-27 08:40:20
そうですか
そう言えば、「ろっこんしょうじょ」が「ろっこんしょう」となり「どっこいしょう」となった語源だそうです。
ミモザさんへ (ひー)
2008-09-27 08:52:58
手向の参道から五重塔は10分位で行きますので、無理なく行けますよ。
是非森林浴を…
また行きたい (ほでなすいっく)
2008-09-27 12:31:57
五重塔も行ったよ~
バス旅行だったの
確かさくらんぼ狩り付の日帰り観光だったと思う
山伏姿の人がいたんだけど、あれって本物?
いっくさんへ (ひー)
2008-09-27 13:12:54
あの山伏は本物ですよ。
多分宿坊の人かも、ほら吹き(嘘つき)の語源だそうです。後で、書きます。
ウチの (あーさん)
2008-09-30 20:46:30
方の柏神社 ここと関係あるようです♪

T.Bしてみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
柏神社の狛犬 (雨漏り書斎)
お墓参りの帰途、千葉県柏市の柏神社に寄ってみました。 この神社には以前お参りしたことがあるのですが、当時はブログなんてなかったし、狛犬にも全く興味がなかったので、この神社に狛さまが居たかどうかなんて全く記憶にございません。ダメモトで行ってみ...