ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

塩竈神社の「おまけ」記事

2008年04月19日 13時21分56秒 | 塩竈の散歩道
こんな花が・・・・

『みつまたの木』

お札の原料です。 国立印刷局のHP 家人Hが自慢げに言ってました。


銅鐡合製燈籠


銅鐡合製燈籠は九代藩主周宗よって文化6(1809)年に寄進されたものです。

文化4(1807)年にロシアは択捉島に上陸、蝦夷地に対し侵攻を開始しています。
幕府は奥羽諸藩に蝦夷地警備のため藩兵派遣の命令を下し、

仙台藩もこれに応じ2度にわたり藩兵を派遣しています。

この燈籠は周宗が警備に向かった仙台藩兵の無事帰還の報賓として寄進されたものです。 


多羅葉
この葉の裏に傷をつけると黒くなることから、字を書くことが出来ます。 
経を書いたり、いわゆる葉書きのルーツですね。 ハガキの木です。




塩竈神社の下には、地元の和菓子で有名なお店があります。
「はーさん」の記事に載っていた。志ほかまです。



昔はこの店の前まで海に繋がっている堀と言うか、川と言うか?、すぐそこまで海が来ていました。

この店の近くに、松尾芭蕉乗船の地の碑があったのですが、土地の整備で無くなりました。
ここから船に乗って松島に向かったのでしょう。



  

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩竈神社の桜 その2 | トップ | 竈の神・カマ神様 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桃源児)
2008-04-19 14:24:16
豪華な灯篭ですね。
お札の葉書、紙関係に縁が深い所ですね。
志ほかまさん、いい雰囲気のお店です。行ってみたいものです。
桃源児さんへ (ひー)
2008-04-19 15:06:33
よく観光客が葉っぱを拾って来ます。
でも、何の木か知ってるのは、老人とガイドくらいです。
Unknown (はー)
2008-04-19 21:40:46
みつまたの木 鎌倉のお寺で見た
記憶があります~お札の原料とは!
勉強になりました 

志ほかまさん 塩竈神社の下とか
有名な神社と銘菓のお店 繋がってる
ようですね~横浜の銘菓コーナーで
また買ってこよう  
はーさんへ (ひー)
2008-04-19 21:46:05
ここのお店で売ってるんですよう。
ここには、後で紹介しますが、地元で有名な酒蔵やかまぼこの老舗などが並んでます。
商店街は大手のスーパーに客を取られ
シャッター通りになってしまいました。
へェ~ (維真尽(^^))
2008-04-19 22:34:44
ロシアが~
せめて来たことが あるんですね(^^ゞ
またまた~
勉強になりました (^_-)-☆
いーさんへ (ひー)
2008-04-19 22:55:00
そうなんですね~
伊達市の伊達家はいつ北海道に移ったのか調べてみよう。開拓の頃だろか?
それでは、遅いか・・・?
領土って・・・ (みっちゃん)
2008-04-20 18:38:27
そういう風に拡大していくのね(・_・)

葉っぱ♪ 今度、ぜひ文字書いたとこ見たいですわ~
塩釜には (あーさん)
2008-04-20 19:31:25
多目的訪問をしたいと思いま~す ♪
あーさんへ (ひー)
2008-04-20 20:34:45
多目的訪問!
なるほど、
その他には、生マグロの水揚げ日本一!
人口に対する寿司屋の数が日本一です。市場には観光客も立ち寄ります。是非どうぞ。
みっちゃんへ (ひー)
2008-04-20 20:42:47
天然記念物の塩竈桜が咲いたら、ハガキしますね。
故郷のにほい (酔漢です)
2008-04-21 22:36:42
酔漢塩竈出身です。塩竈神社ではよく悪さ?をいたしました。池の鯉を取ろうとしたり、志波姫神社の境内の下に潜ったり・・・・
そんな神社でしたが、結婚式も塩竈神社で行ないました。塩竈桜。
旧制塩竈中学の校章がそうでしたし、酔漢のおりました塩釜二小の校章もそうでした。
帰省のたびに必ず寄ります。
一昨年、下の息子を塩竈神社へ。
金龍号(神社の馬)に、にんじんをあげました。
今年、その馬ま亡くなったと聞き、少しばかり寂しくなりました。
酔漢さんへ (ひー)
2008-04-22 00:09:21
えっ!
亡くなったのですか?
道理で御神馬の記事にしようと行ったら
しまってましたから・・・
でも去年撮っておいた未公開の写真があると思うのでそれで書きます。
それは残念なことです。簡単に見つかる馬じゃありませんからね~
今は、馬放島には送らないのでしょうから?
校章!そうだったのですかぁ
旧制中学とは釜高のことですか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
鹽竈神社の狛犬達 その1 (狛犬さんの散歩道)
第1回は、身近な鹽竈神社の特集です