ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

生産直売所/津波で全滅

2011年09月27日 14時47分17秒 | 東日本大震災
先日、野蒜の様子を見に行く時に45号線を通ったのですが、残念な光景を目にしました。

自らの船で生産していた人達が直接販売していた「生産直売所」です。

鉄の骨組みと看板だけが残っていました。

海水が国道に流出しないように、土嚢が積み重なっています。






実は2008年1月27日にスナップに収めていました。






酷いですね。

船もダメージを受けているようです。

今年の冬は、ここで牡蠣を買うことは出来ないようですね。

被害は大きいですが、一日も早い復興を祈っております。


東日本大震災の記事はこちらにまとめています。
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野蒜駅&仙石線あれから半年 | トップ | 仙台市電保存館 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になってました (酔漢です)
2011-09-27 17:23:29
ここで、買い物をしました。
特に、春先のあさりは、大粒で濃厚な味でした。ここから、室浜へいく途中の魚屋さんでは、軒先で「ふぐの一夜干し」を作っていて、父は季節になるとわざわざ買い求めておりました。「どうなっているのだろう」大変気になっておりました。
震災の前年夏、息子二人をつれて、このあたりをドライブしました。これが、最後となりました。アップ、ありがとうございました。
酔漢さんへ (ひー )
2011-09-27 23:15:04
ここは地元の人なら行かずとも存在くらいはわかりますよね。
この辺でも フグが揚がるんですね。
一夜ぼしは食べたことが無いですね。

知る人ぞ知る店舗でしたが
こんな風に様変りしていまいました。
残念です。
軒先まで (維真尽(^^))
2011-09-28 16:51:38
いまも 海が迫っているんですね

一日も早い復興を願っています
お晩です (あーさん)
2011-09-28 22:34:17
半年経ってまだ海水が引かないなんてっ!
何かがオカシイんだなぁ
維真尽さんへ (ひー)
2011-09-29 08:19:01
ここまでなると、気力が衰えてしまいますね。

精神的ダメージは大きいですね。

あーさんへ (ひー)
2011-09-29 08:41:05
ここから松島方面に向うと海に沿ってR45がありますが海抜0mに近いですね。
大雨でも冠水する場所でした。
先日行ったら、コンクリートの堤防と道路のアスファルトが新しくなってました。重要な道路なのでいち早く直したのでしょう。

まだまだ時間が掛かりそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。