ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

多賀城市八幡「宮城荘」昭和35年頃

2014年11月22日 16時04分39秒 | 多賀城の散歩道
記憶を遡り・・・・
昭和34~36年頃だろうか?

写真の左側に見える道路は、国道45号線から多賀城駅~市役所に向かう道です。
長屋で数軒の家族が住んでいました。
流しやトイレ、風呂は共同です。

今見ると、バリバリ昭和感が出ていますね。

現在の風景です。 確かこの辺にあったと思うのですが・・・?





『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の先祖は日本のサムライ/支... | トップ | 親不知 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昭和61年頃・・・・・・。 (綱永井寵生)
2014-12-16 18:25:07
昭和61に証券会社に就職。テリトリーは多賀城を言い渡せられました。ここら辺は良く歩いていました。

秋になって大雨で川が決壊。街は水浸しとなり住民も株や貯金どころではなくなりました。私も証券会社を辞める一因となりましたわ。

後悔はしてませんが・・・・・・・・・・。
綱永井寵生さんへ (ひー)
2014-12-16 21:36:31
そのころの証券会社は、結構よかったんじゃないですか?
営業はいずれも大変な時代に突入していたと思いますが・・・ 
今よりは最悪ですがね。
洪水は昔からでした。 40年以上も経ってやっと念願の仙石線の高架ですからね。
八幡のこの辺は、昔から大地主が多い場所です。
多賀城は駅前に川があるために、商店街ができなかったのど思っています。 発展が遅れ住宅地が多いのはこの地形にあるのだと昔から思ってました。
まぁ、工場地帯を持つことで多賀城は生き延びてきたといえます。
大地主が多いせいで・・・・。 (綱永井寵生)
2014-12-17 12:34:50
多賀城は大地主が多いせいで、豊田商事や先物取引での被害が多発していました。私もインチキ証券会社の社員と思われのましたわ。

宮城県は2011年に経営破たん確定と言われていましたが、皮肉なことに震災で先延ばしになったようです。

それでも多賀城市の経営状態は夕張市並の水準で、事実上全国ワースト1とされています。

震災の復興がある程度の段階となったら、破綻するかも。ホント、どうなるのでしょうね。
綱永井寵生さんへ (ひー)
2014-12-17 14:52:26
豊田商事の事件は今でもYouTubeにUPされていますね。 あの殺害シーン。
多賀城はそんなに落ち込んでいたのですか?
まぁ、繁栄した工場地帯も衰退化していますからね。
今の日本には景気が良くなる理論は何もありませんからね。
先行き不安ですね。
ごぶさたです (ぐずら)
2015-01-19 22:55:37
元気すかぁ~?
このところガハハ会もシーンとしてるし、ブログ更新も少ないので
たまにはスッカケデ見っかど思って参上しました。
上の写真、右はじのスモック着た坊ちゃん刈の野郎っ児がチャッコイ頃のヒーの字すか?
今とあんまし変わって無いんでがいんかぁ~?

ところで、酔漢さんのサイト見ったすか?
こっちに転勤だそうで、単身赴任で実家に引っ越して勤務地はオライのすぐ近所なんだそうです。
んではまた♪
グズラさんへ (ひー)
2015-01-20 10:26:50
あのチビッ子は、ワシですよ。
酔漢さんから、メールもらいました。単身でしたか。4月からですかね?
後で訪問してみます。
最近全然更新していないのですが、通常は散歩道の2に切り替えました。
こちらは無料版に替えて保存しておくことにしました。
有料版にして保存するとまだまだ使えますが、月々の料金を払わないと3Gを越えた記事が消えてしまいます。画像の限度3Gに近づいているので こちらはセーブしています。文字の多い記事はこちらには、普段の更新はビッグローブにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。