ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

桜岡大神宮:西公園(桜ヶ岡公園)

2009年06月15日 17時33分20秒 | 仙台市内の散歩道
写真は、昭和27年頃の西公園です。
池があり庭園のようですね。この頃から桜の名所であったことは間違いありません。

藩政時代この西公園は、武家屋敷でした。
明治8年に公園とし仙台市内でももっとも歴史のある公園です。
当初は桜ヶ岡公園と称しましたが戦後西公園と呼ばれるようになりました。
榴ヶ岡公園の東公園に対してこちらを西としたのでしょう。

先日より西公園に所在する、源吾茶屋ブロンズ像・臥竜梅などをUPしていましたが、本当の目的は、ここにひっそりと佇む キリシタン殉教碑でしたが、現在地下鉄工事の為、下に降りられませんので、近い内に道路側から見れますので撮ってきたいと思います。

さて、桜岡大神宮に戻りましょう。 ここは以前、ブロ友ミモザさんが、UPされてましたね。












年齢不詳?











これ首が落ちたのですね? 修復痕が・・・お腹の下は掘り込まないで、手抜きと言うか丈夫さを選んだというか・・・?


??マントヒヒ





拝殿の写真忘れた
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦時中の仙台市電そして廃止 | トップ | 徳川慶喜の側室とお女中の写真 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丈夫さ~採った (維真尽(^.^))
2009-06-15 17:48:59
割には~首が...

なにか~当たったのかな?
残念ですね
お晩です (あーさん)
2009-06-15 19:59:52
鳥居は金属製ですか?

1尺毎に溶接してるように見えますが?


狛様もかなりのヴェテランですね。
狛猿も混じってるようで ww
Unknown (ほでなすいっく)
2009-06-15 21:51:28
西公園ってじっくり行った事ないんですよね
天文台には何度か…

狛ちゃんがお猿さんみたいでめんこいね
北上町の釣石神社に狛ちゃんハンターしに行きたいんだけど、なかなか…
維真尽さんへ (ひー)
2009-06-15 22:05:48
痛々しいですね。
包帯でも巻いてあげれば良かったですかね。
あーさんへ (ひー)
2009-06-15 22:12:29
よく見てましたね~
壊れて、作り直したのですかね?
銅版ですかね? あまり気を付けませんでした。
確かに、1尺ごとですね・・・
太さが変わっているのですかね?
なんか金属だと興味が沸きません。
いっくさんへ (ひー)
2009-06-15 22:14:52
釣石神社・・面白い名前ですね。
行ってっみっかなぁ~

なんか伝説がありそうな名前だね。
こわい・・・(T_T) (みっちゃん)
2009-06-15 23:03:04
あの狛サルこわいぃ~! 首とれたなら変えればイイのにぃ~ ひーっ!!!
(-_-、)なんだかドクロも思い浮かべちゃいましたわ・・・
みっちゃんへ (ひー)
2009-06-16 07:37:50
まぁ、新たに造るのも大変なので、接着剤ですかね。
本日、皆様のところ、回ります。
Unknown (桃源児)
2009-06-16 08:21:54
仙台にもキリシタンはいたんですね。
やはり、全国的に広がっていたということでしょうね。
ここの鳥居は金属でしょうか。
狛様の首の傷が痛々しいです。
Unknown (└|∵|┐高忠┌|∵|┘)
2009-06-16 09:29:07
鳥居はサビの汁色から拝見して
銅板のように見受けます。
屋根に使うときっちり渋い
銅葺きになるのに
鳥居に使うと・・・
なんだかなぁなことが多いですよね

狛さんの直し方
もう少しやりようって
あるような気もしますが・・・
Unknown (papiee)
2009-06-16 17:33:27
櫻岡大神宮、初めて見ました。
行ってみたいです。
マントヒヒ。見えなくはないですね(笑)
桃源児さんへ (ひー)
2009-06-16 20:03:32
隠れキリシタン、いささか多ございます。
何かの折にお話ししたいと思います。
高忠さんへ (ひー)
2009-06-16 20:10:33
これはどう見ても銅でしょうね。

どうですか?
ハイ!どうぞう~

なんちゃって、オヤジギャグは寒い。

マジで今日は寒いです。
papieeさんへ (ひー)
2009-06-16 20:22:36
源吾茶屋とこの神社に行く人は、車で中に入れますよ。
是非ずんだでも…
釣石神社 (ほでなすいっく)
2009-06-16 20:45:46
元々は縁結びとか子孫繁栄なんだけどね、今では受験の神様になってます

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/kitakami/sangyokanko/tsuriishizinzya.jsp

階段登ったとこに狛ちゃんがいるらしいです
おばんなりした~ (あーさん)
2009-06-16 21:31:21
ひさしぶりに・・・ 出直し奉行です
Unknown (はー)
2009-06-16 22:08:09
仙台とキリスト教 
知りたいと思っていますので~
>本当の目的は、ここにひっそりと佇む 
 キリシタン殉教碑でしたが...
ひーさんの言葉に嬉しくなりました~
キリシタン殉教碑 長崎忘れられません
いっくさんへ (ひー)
2009-06-17 00:34:54
どうもです。
神様も何でも頼まれるから、大変なんですね。
あーさんへ (ひー)
2009-06-17 00:38:35
野暮用やら仕事やらでUPが滞っています。
はーさんへ (ひー)
2009-06-17 00:41:57
しばらくお待ち下さいね。
写真を撮ってからアップします。
西公園の花火大会にも人に言えない思い出が・・・ (クロンシュタット)
2009-06-17 05:46:09
以前書きましたが、「(我々の)仙台の表参道の行き止まり」です。
通学路ではあったのですが参拝したのは大学受験直前だけだったように記憶しています。
そういえば、元住居人?の片倉君とも下校時は西公園を歩きました。

高校時代、どこが境目か不明ですが、一部が「西公園」、一部が「桜ヶ岡公園」と呼ばれていたように思います。
いやいやいや、大正時代の高校生じゃーないですよー・・・
おはようございます (かにちゃん)
2009-06-17 07:12:35
狛猿~ そう見えますよね (*^∇^*) でも 犬と猿?

狛犬(猿)の首が落ちたら そのままでは 魔除けの意味が無くなってるよね

対で、お祓いして手厚く休ませ、新しい狛犬で魔除けを行ってほしいですね~

痛々しい (ー_ー)!!
Unknown (ミー太郎)
2009-06-17 15:05:03
狛犬ってやはり石職人が作るんでしょうか?
石職人さんと一度だけじっくり話をする機会があり、作品の数々を写真で見せて貰った事があるのですが、加工する際に使う道具の先端にはダイヤモンドを取り付けるとか。小さい物でも凄く精密に作られていて見事でした。私が一目ぼれしたのは雀が2~3羽とまっている藁葺き屋根の小屋を郵便ポストに見立てた物でした。お値段30万円也!
こんにちは (オズ)
2009-06-17 17:10:15
きゃー私の生まれた年です。
こんなだったのかー

ここは、若いときのデートコースでした。
狛犬さん達に目もくれないで、
彼の顔ばかり見てたのでしょうね。
地下鉄工事で、ここのあたりの風景も又変わってしまうのが寂しい限りです。
クロンシュタットさんへ (ひー)
2009-06-17 22:25:30
この際だから人に言えない話・・・
した方がいいですよ。

人に言えない話・・・=奥さんに言えない話??www
かにちゃんへ (ひー)
2009-06-17 22:32:33
そうですね。
江戸時代なら、伊達家が手厚く保護してくれたでしょうに・・・
TVで見ましたが、ある廃寺になってしまったお寺・・何故かと思ったら、明治になって藩から援助が無くなったからのようです。


ミー太郎さんへ (ひー)
2009-06-17 22:38:15
その通りですね。狛犬の面白さは、同じ狛犬が無いと言うことですね。
でも最近の新しい狛犬さんは、どうも似たような形をしています。
モデルになる設計図でもあるのかと??
やはり、個性的な狛犬さんが魅力ありますよね。
オズさんへ (ひー)
2009-06-17 22:43:40
あらら、この木陰で何をしていたのでしょう。
きっと、狛犬さんは見ていたはずですよ。

花も恥らう乙女だったのですね。ウフフ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。