ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

復興への気動車:仙石線/矢本ー石巻間

2011年08月17日 18時03分42秒 | 鉄道&航空
復興への気動車

この度の東日本大震災で仙石線は大きなダメージを受けた。

仙石線は仙台ー石巻間を運行している電化路線です。

先月までは、仙台と高城町間をピストン輸送していましたが、7月16日矢本(東松島市)ー石巻間が運転を再開しました。

しかし、電化路線である仙石線ですが、同区間内の変電所が津波で被害を受けたため、送電できず。

気動車(ディーゼル車)を運行しています。

列車のボディには、石巻市にある石ノ森章太郎ミュージアム「石ノ森萬画(まんが)館」にちなみ、車両側面には「仮面ライダー」「サイボーグ009」などの石ノ森キャラクターをあしらいました。

マンガッタンライナーの代理ですね。

高城町(松島町)-矢本間が不通のままで、現在代行バスを運行していますが、全線開通のめどは立っていません。











水田は田植えされておらず乾燥してひびがはいっていますね。








普段のキハ110系


不通になっている区間にある野蒜駅付近は列車が脱線し線路は曲がり被害が大きかったところです。




『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台浅草 | トップ | 母子石の伝説 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビタースイート)
2011-08-17 19:21:03
小さな一歩でも先に繋がる大きな一歩ですね。
いまだ厳しい状況の中
ご尽力されている皆さまに頭が下がります。
ビタースイートさんへ (ひー)
2011-08-17 22:26:02
私の街ではやっと二次瓦礫捨て場が決まり解体が始まりました。
捨てる為の道路の整備にも時間が掛かったようです。
まだまだ、瓦礫の山は街の中に高く積まれています。
恐ろしいですよ。
Unknown (ほでなすいっく)
2011-08-17 22:37:51
おっ、オイの縄張り荒らしにきたのすか?

うちの最寄り駅は鹿妻、代行バスは3回ほど乗りました
やっぱり不便ですねー
それに野蒜や東名あたりの光景を見ると苦しくて、結局を利用するのが多くなってきました

野蒜-陸前小野間にまだ当日の下り電車がそのままになってます
やはり~ (維真尽)
2011-08-18 17:03:58
そう簡単ではないですね
一歩一歩進めるしかないんですね
それにしても
政府のふがいなさに
あきれます
いっくさんへ (ひー)
2011-08-18 17:54:23
すんません。無断で侵入してきました。

まだ、ほったらがしすか・・
川渡ってがらすか?それとも野蒜から川の手前すか?

維真尽さんへ (ひー)
2011-08-18 17:58:13
政府・・・今度は総理になりたい人がこの機会に名を残そうと復興や原発なんか忘れていますよ。

民主党に居れば、次は無いかもしれませんからね。
お晩です (雨漏り書斎主人/あーさん)
2011-08-18 18:40:02
復興への道、まだまだ遠し・・・ですね

皆さんのご不自由さへの思いをいたしながら、早期回復を願うばかりです。
雨漏り書斎主人さまへ (ひー)
2011-08-18 18:57:34
石巻から仙台に通っている人は大変ですね。

また、仙台に仮住まいしている人は、家の様子を見に行くのが大変なようです。

マイカーを持っていない人はかなり難儀しますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
日本全土落下傘計画 東北編 1/4~石巻のお話 (投資一族のブログ)
九州・東北に至る経緯の全ては香港で企画された。香港に住むバブリー先輩と九州で遊び、東北・宮城県・石巻に住む翡翠社長が 「被災・復興という名の下に巨額の金が動いている。その現場を見に来たらどうだ?」 というので、今回、初めての東北地方入りを決意した。石巻に...