ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

津波・・・動画/宮城県名取市(荒浜)及び多賀城・塩釜

2011年03月26日 16時17分30秒 | 東日本大震災
仙台近郊の動画をYouTubeから拾いました。
荒浜と思われる映像ですが、トラックの荷台の上を右往左往する人・・・
Uターンして逃げる車・・・・パトカーまで・・・・


記録として集めただけですので、特にコメントはいいですよ。

名取市を飲み込む津波




こちらは上記の映像ですがテレビの画面を撮影したようです。




イオン(ジャスコ多賀城店)つまり多賀ジャスからの映像です。
3階まで浸ったようです。
まずは、仙台港側からと産業道路側に流れる様子です。










塩竈市マリンゲート付近です。過去にアップした龍鵬丸や鳳凰丸が見えます。

塩釜観光桟橋の津波


ゾッとします。
後程国道45線の写真をアップします。



『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津波対策、震災前の画像と標識 | トップ | 津波の爪痕・・・国道45号... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絶句です! (大崎市古川の住人)
2011-03-26 19:25:47
言葉が出ません。被災地、特に内陸部は停電しテレビを見れずにラジオの音声のみでの津波の被害を知りました。電気が復旧しテレビが見える状況になった時は映像は避難所や福島の原発のことが多かったです。
今、2度続けて余震が!
落ち着いてからまたコメントします。
ラジオで (維真尽(^^))
2011-03-26 21:05:32
高橋克彦さんの
インタビューを聞きました

情報もなく
これは~
間違いなく 日本は全滅したと
思ったそうです
Unknown (ほでなすいっく)
2011-03-26 22:16:21
初めて見ました
ずーっと停電してて、テレビ見れるようになったら
津波の映像あんまり流れないし…

本当に現実に起こったことなんだよなぁ
まだ夢みてるようです

余震もまだまだ多いですね
実は、あれからあまりよく眠れません
名取津波 (酔漢です )
2011-03-27 08:27:25
ライブで見ておりました。
親戚の近く、そして遠縁の家が流される瞬間を目の当たりにしました。
停電ですから、テレビは見られなかったのですね。画面に向かって「にげろ!」と声をだしておりました。
届かないのは当たり前なのですが、届かないもどかしさ、悔しさを感じました。
今でも目に焼き付いております。
維真尽さんへ (ひー)
2011-03-27 10:19:46
私は、最初の頃、日本沈没を想像しましたよ。

いっくさんへ (ひー)
2011-03-27 10:26:03
毎日揺れていますね。

ごちゃごちゃになった部屋はまだそのままです。
こんな津波が来たら逃げられませんね。
車の動きを見ていると、最終的に行き詰まり・・
画像は止まっていますが、飲み込まれたのでは?と想像してしまいます。
酔漢さんへ (ひー)
2011-03-27 10:40:02
残酷な画像ですね。
逃げ惑う人々がどうなったのか?

高台の無い海側は高い避難ビルが必要なことがわかりますね。

仙台市内であの夜、明かりがついていたのは、新しいマンションとホテルだけでした。
免震ビルはこれから当たり前なのかも。
事後、すみません (酔漢です)
2011-03-27 12:21:43
本日、更新の「くだまき」におきまして、ひーさんのブログにリンクさせました。断わりもなく、すみませんでした。
Unknown (ぱせり)
2011-03-27 13:06:33
ご無沙汰です。
ご無事な様子でなによりです!
こちらも 無事です。

地震もすごかったですが、津波の被害が…
仙台在住中 よく行ったイオン多賀城や 飛行機を見に行った空港 いつかはらこめしを…と思っていた亘理の荒浜 みんなウソのような光景です。

これから 頑張りましょうね!
酔漢さんへ (ひー)
2011-03-27 13:15:17
リンクはかまいませんよ。
よろしくです。
大崎市古川の住人さんへ (ひー)
2011-03-27 13:17:59
余震は続きますね。
いったい何時になったら止まるのか・・・
毎日揺れていますね。

その度に不安になりますね。
ぱせりさんへ (ひー)
2011-03-27 13:28:36
相次ぐ、家族の入院とこの地震・・
憎くなりますが、前進あるのみですね。

がんばりマウス!
元気で居てくれてますか (かにちゃん)
2011-03-27 16:25:35
ひーさんからの生なましい災害の様子、ひーさんのブログから

ほでなすいっくさんのブログを見せて貰いました。

読みながら胸がつまりました。言葉が見つかりません・・・

ひーさんまだまだ病み上がりの身体、どうぞ無理なさらないで下さいね。

私で出来ること有ればいつでも連絡下さい (^-^)困った時はお互い様ですよね 
お晩です (あーさん)
2011-03-27 21:32:10
営々として築いて来たものが、アッという間に破壊され尽くす・・・自然の脅威を目の当たりにして、言葉もありませぬ。


出来ることはしますから、ご遠慮なく、お申しつけくださいネ
Unknown (桃源児)
2011-03-27 23:29:00
テレビなどでも何度も津波の映を見ましたが、自然の猛威の前には人間の営みなどひとたまりもないという無力さと無常とを感じてしまいます。
かにちゃんへ (ひー)
2011-03-28 09:04:27
テレビでは、岩手県の報道が多く宮城出身の人が気をもんでいましたので少しだけですがアップしました。
被災にあった沿岸部の街の人は停電の為、テレビのニュースさえ見ていなかったのです。

今、11時オープンのガソリンスタンドに6時から並んでいるところです。
携帯からコメントしていました。

お心遣いありがとうございます。
あーさんへ (ひー)
2011-03-28 09:17:23
ありがとうございます。
近くの大型スーパーは徐々に開店するようになりました。
自宅のある街は大半が断水中です。

JRが復旧しないと通勤が大変なんです。
困ったものです。
桃源児さんへ (ひー)
2011-03-28 09:24:29
その通りですね。

きっと、破壊と再建の歴史が知らない昔から繰り返し起こっていたのでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。