ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

第22回 多賀城跡:あやめまつり

2008年06月28日 14時21分50秒 | 多賀城の散歩道
あやめまつり

チョット気になって立ち寄って見ました

以前にも多賀城の記事をUPしてますが、歴史の街であり、歌枕の街でもあります。

まずは、写真をご覧下さい。













  

広い広い・・・・・・・品種多くて、名前はまた手抜き・・・・・







おまけ 紫陽花です。







歌枕の地を訪ねて多賀城1

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポスター&方言 | トップ | 悠久のまち:(おもわく橋)... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいです~ (ぱるえ)
2008-06-28 15:57:31
おぉ~素晴らしい
あやめのお花畑は雅なムードたっぷり。
多賀城らしいお祭りですよね。
お天気にも恵まれて良かったです
なんという偶然! (Bar☆)
2008-06-28 17:33:42
今しがた、あやめまつりから帰ってきました。
横手市浅舞ですけどね。
会場に入ったら『あやめ品種小冊子』なるものを頂きました。UPされた写真と照らし合わせたけど…名前は分かりませんでした。とにかくいっぱいある。花びらの付き方で三英、五英、六英、八重とあるみたいで……
紫陽花も綺麗!今年初めて見ました。
目の保養をさせて頂きました。
ぱるえさんへ (ひー)
2008-06-28 17:38:49
本当は、もう少し関連記事と写真も載せたかったのですが、写真の量が増えてしまったので、次回に回します。
橋のフォトラバに参考になるかも。
Bar☆さんへ (ひー)
2008-06-28 18:29:39
それはそれは
かなりの名前がありました。
小冊子をくれるとは、親切ですね。
微妙に違うから、難しい。
まさに (あーさん)
2008-06-28 20:44:12
我が本土寺と同じ構成ですねぇ
もっともコチラは紫陽花がメインでしたが。

賑やかしにT.Bしてみようっと
あーさんへ (ひー)
2008-06-28 21:49:04
TBどうもです
花は何故好かれるのでしょう。?
きっと命が短いからでしょうか?
美しいものは、誰が見ても美しいんですね。
すばらしい~ (維真尽(^^))
2008-06-28 22:34:32
あやめの数々~すてきで~す (^^♪

ポスタ~も
なにか~そそられて
いいですね~   (^_-)~☆
Unknown (はー)
2008-06-28 22:35:30
多賀城 いつか行ってみたいです♪
あやめも素晴らしいですけれど~
あじさいの色が とても綺麗ですね!
アルバムも見せて頂きました 
あやめまつり ()
2008-06-28 23:24:55
あやめ色のポスターを見ただけでも行ってみたいと思いましたが
写真を見たらますます見に行きたくなりました。
紫陽花も もう咲いているのですね。





Unknown (桃源児)
2008-06-28 23:25:16
名前など必要もない程に美しい。
あやめの花びら、大きいんですね。
紫陽花も素晴らしい。
色が少し淡いんですね。
維真尽(^_^)さんへ (ひー)
2008-06-29 06:50:10
昨夜はコメント書きながら、また寝ていました。
多賀城は、奈良平安時代に最も栄えたと思うので、平安絵巻のようなイメージの画像やお祭りです。でもお祭りの歴史は全く無く、近代から始まったものです。
はーさんへ (ひー)
2008-06-29 06:58:09
多賀城は国分が築かれ歴史的には、キーワードになる価値があるのですが、建造物が無いために、観光客は立ち寄ることがありません。
よくて博物館か、歴史好きの人はその痕跡を見にくるくらいです。
市民の大半は、重大な要素を秘める、多賀城のことを全く持って知っていないのです。
百人一首にも歌われているのに、もったいないことです。
林さんへ (ひー)
2008-06-29 07:06:05
去年はスルーしてしまったので、今年こそはと立ち寄った次第です。
スケジュールに合わせれば色々なイベントも見れると思います。
是非ご覧下さい。
桃源児さんへ (ひー)
2008-06-29 07:11:42
あっちとこっちにコメントありがとうございます。
嬉しい限りです。
まだ紫陽花は咲き始めです。
これからが本番ですね。
日本列島が南北に長いのを感じます。
品種がいっぱい (meme)
2008-06-29 09:07:36
あやめと言っても、色んな種類があるんですね~。
薄い紫やら白に紫。とか・・。
この季節には欠かせない花ですね。
アジサイにも色んな品種があって
ビックリですよね。
良く、庭先に植えてた家がありましたっけ・・
memeさんへ (ひー)
2008-06-29 12:50:10
自分でも、これほど種類があるとは?
一つずつ撮ると大変なので、カットしました。
人間と同じですね…
すばらしい! (みっちゃん)
2008-06-29 23:43:49
ムラサキって、やっぱ崇高ですわねぇ・・・
そうだ(・_・)ラベンダー色つけてると、厄除けになるって言ってたわよ?
でも、このアヤメ・・・
女性の絵ですけど・・・
撮った写真はなんだか凛々しいですわ♪
みっちゃんへ (ひー)
2008-06-30 07:57:24
この街は、奈良、平安時代に栄えたので、あんな女性の絵なんでしょうね。
やはり紫は高貴に感じますね。
いずれ菖蒲か杜若~ (かにちゃん)
2008-06-30 10:58:29
このポスター見てしまうと~ (^▽^)

やっぱり行きたくなってしまいますね・・・

日本舞踊にもよく使われる花、桜・紅葉・藤と

あやめ(菖蒲、杜若)昔から心和ませてくれた

代表格ですよね~
かにちゃんへ (ひー)
2008-06-30 19:58:31
そう言えば
家にある日本人形も藤の花持っていたような…
言われると、花を手にして踊ってますね。
どれも、日舞にはピッタリの花。

元気になりました。
o(_ _*)o

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あじさい寺へ 本土寺 (雨漏り書斎)
岡部伊都子サンに「観光バスの行かない・・」という本があったと思いますが、ここは観光バスも来る、あじさい寺--千葉・松戸市の本土寺です JR常磐線(東京メトロ千代田線)北小金駅が最寄りです。 この参道がエラク長いんです。参道の途中にある「四季亭」。こ...