ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

万葉復興祭・アラハバキの灯

2011年10月10日 12時43分18秒 | 多賀城の散歩道
今年は多賀城万葉祭りは中止され、復興祭として多賀城政庁跡にて行われました。

私は17:30頃向いました。 陽は落ち両脇に道しるべの様に燈された灯りに沿って政庁跡へ向いました。







上について驚きましたね~  数え切れないほどの灯篭が一面に輝いていました。
蝋燭の明かりはゆらゆらと揺れ綺麗に瞬いています。







何やら書いてあります。 これは多賀城市内の小学生が夏休みに作ったものです。
市内には6校の小学校がありますから相当な数ですね。

子供達の願い・・・読んでください。

一歩一歩ゆっくり

みんなの絆はとぎれない 夢力 勇気

命を大切に・・


がんばろう東北  夢
 

くじけないで 命 勇気
 

東北福祉大学吹奏学部による演奏 たまに音が外れていましたが堂々たる演奏でした。







佐賀県基山町からも応援の灯り






御詠歌  向って右端は、中学の時に教わった根来先生です。私達の時は社会を教えていました。



柴田三兄妹による津軽三味線の演奏 この柴田三兄妹は津軽から来たわけではないのです。
隣町の利府町出身です。


末っ子は19歳のお嬢さんです。


仙台ベンチャーズ  どんなグループかと思いましたら・・・私の様なオジサングループです。
懐かしいあのベンチャーズの曲を奏でてくれました。



祈り・・・


夢いっぱい


子供達の夢を取りあげないで下さいね。原発さん!

  


『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴ヶ城稲荷神社 | トップ | 住吉神社/会津若松 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちHA (雨漏り書斎主人)
2011-10-10 13:57:56
う~ん、壮観ですねぇ
ひとつひとつに復興への思いが込められているやうな。

完全復興の日の早からんことを!
写真 (TK184712004)
2011-10-10 17:25:54
すばらしいです。
とっても雰囲気が伝わりますねー。
勝手にリンクさせていただきました。ありがとう。
Unknown (ほでなすいっく)
2011-10-10 20:22:57
たくさんの願いが叶いますように
祈りが届きますように
おばんです (ぱるえ)
2011-10-10 21:07:22
幻想的で素敵!
多賀城らしい演出でしたね。

まだまだ時間が掛かると思いますが、
みんなで力を合わせて進んでいきましょう。
すばらしいです! (維真尽 (^_-))
2011-10-10 22:03:08
ほんとうの
復興祭ですね 

政府の対応~
はやからんことを 祈るばかりです!!
 
アラハバキの灯火 (伝八郎)
2011-10-11 05:15:09
こんな祭りがあったとは知りませんでした。
灯篭がまるで津波で無くなった方々の霊が集まっているようにも見えます。物悲しいですね。

しかし、袖見出しが「万葉の灯火、アラハバキの灯火」ですか? アラハバキのこと判っていて付けたのでしょうか? もしかしたらアラハバキってブームなんでしょうかね。

元整理記者(これでも)の私なら、「国府の灯火、蝦夷の灯火」と付けますが、どうでしょうか?・・・・(笑)。

さて、ひーさんが調べてきた会津若松市北町と同市湊町・赤井のアラハバキ神社の祭神についてですが、北町が「金山比古命、金山比売」、湊町・赤井が「塩椎神」となります。

因みに赤井の方の仏像は、以前、温泉の女神を調べていて気付いたのですが、うーん、何と申しましょうか、意地悪でなく、祟りが怖くて言えません。所謂「言う無かれ、聞く無かれ」の神を示していると思います。
ひーさんも探ってみてください。

最後ですが、実は私め長年の不摂生が祟り、明日から長期入院することと相成りました(大泣)。
ひーさんのブログが暫く見れないのが残念ですが、大人しくお勉めして来ます。

ではでは。
雨漏り (ひー)
2011-10-11 07:18:53
自分達が小学生の時こんな言葉を使ったことがありませんでした。

子供達は小さなハートで色々考えたのでしょう。
TK184712004さんへ (ひー)
2011-10-11 07:44:22
コメントありがとうございました。
ブログを拝見させていただきました。
参加していたのですか?
日中は見に行くことが出来ませんでしたの夜から伺いました。
震災の影響で引越したた為三脚が無く、私も手持ちでした。
ISO感度を1600〜3200まで上げ撮影したので何とかブレを抑えられました。
普通のコンデジだと限界がありますから、仕方がありませんね。
つまらないブログですが、遊びに来てください。

もしかしたら・・・ (酔漢です)
2011-10-11 09:43:34
根来先生ですか。
中学同期、そして大学同窓に、同姓の友人がおりまして、今仙台市内で「社会科教師」をしております。
関係ないかもしれませんが、今回はここに目が行きました。

子供たちのメッセージが響いてきます。

父が元気だったら絶対に行ってます。
もう少し「アラハバキ」について聞いておけばよかったのですが。本人、案外詳しかったのですが、僕に興味がなかったので話してもムダかと思われていたのかもしれません。
いっくさんへ (ひー )
2011-10-11 10:27:47
子供には辛い出来事だったのでは?
オヤジの私でさえうろたえましたかね。
明るい未来が来ることを祈ります。
ぱるえさんへ (ひー )
2011-10-11 11:52:27
がんばっぺしね。

子供達の為にも自分達の為にも・・・
維真尽さんへ (ひー )
2011-10-11 12:07:09
一分間の黙祷!! から始まりました。

今から1300年前にあった役所に市民が集まりました 。
もしかしたら昔しの人もここに集まって復興を願ったいたかも知れません。
伝八郎さんへ (ひー )
2011-10-11 12:23:08
まぁ、アラハバキは神社があるから又は、響きが良くて? なのかも知れませんね。

赤井の祭神 ありがとうございます。
何となくイメージが湧きました。
調べてみます。

大変でしたね。 お身体お大事に、 病院内でも不摂生しませんように。
携帯からも見れますよ。

酔漢さんへ (ひー )
2011-10-11 13:23:10
なるほど、シチュエーションとしては可能性はありますね。

お子さんがどうされているのか聞いた事がありません。
お嬢さんの事は直接聴きましたが、それ以上のことは不明でした。
私も教えて頂きました (みみぃ~ずママ)
2011-10-11 19:39:33
根来先生! ひーさんのブログで思い出させて頂き 懐かしさと嬉しさが一度にやってきました。ありがとうございます。やはり社会科でした。
多賀城跡のイベントは 幻想的で静かな雰囲気ですね、イベントぬきでも一度は 行ってみたいと思っているのですが なかなか近くて遠い多賀城跡です
「みちのくよさこい」参加の私には〈幻想的〉は、遥か遠くまだ頭の中が ナルコなってます。
みみぃ~ずママさんへ (ひー )
2011-10-11 20:36:24
多中中出身だったんですか~

先日のよさこい祭りは仕事だったので観に行けませんでした 。
撮影に行きたかったのですがね。
お願いごとです (酔漢です)
2011-10-13 09:29:33
母校の吹奏楽部が参加していたのですね。
「音はずれ」は、練習不足?
後輩達の姿を頼もしく拝見いたしました。
さて、本編とは違って申し訳ないのですが、以前ひーさんが記事にいたしました「仙台 かき徳」の写真をお借りできませんでしょうか。
すこしばかり「くだまき」にしたい事がございます。
勝手を言って申し訳ございません。
ひーさんの許可が下りてから、「くだまき」を語りたいと考えております。
お願い申し上げます。
酔漢さんへ (ひー)
2011-10-13 17:14:29
全然かまいませんよ。

あれは、古い写真集から私も勝手に使っていたものですか。
吹奏楽部・・~まぁ一生懸命やっていましたのでしっかり伝わっていましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。