ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

慶長遣欧使節船:サン・ファン・バウティスタ

2008年04月02日 00時20分33秒 | 仙台藩と伊達家のお話し
慶長遣欧使節船(けいちょうけんおうしせつせん)



サン・ファン・バウティスタ号と支倉常長についてチョット触れてみたい。

1613年10月28日、支倉常長ら一行 

180人を乗せた慶長遣欧使節船は、

月浦から遥かローマを目指し出帆したのです。


伊達政宗公の命を受けた家臣・支倉六衛門常長(1571~1622)は、

慶長遣欧使節の大使としてサン・ファン・バウティスタに乗り込み、

イスパニア王国(現スペイン)さらにローマ教皇にまで謁見を果たすことができた。しかし・・・・・




常長のことや、船の様子を次回から紹介したいと思います。





つづくクリック 
          
サンファンバウティスタ号と支倉常長はこちらにまとめています。



『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼と旭山観音堂と「オール読物」 | トップ | 支倉常長とサン・ファン・バ... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだ、行ってないのです! (ミモザ)
2008-04-02 08:04:05
石巻には何度か行っていますが、
サン・ファン・バウティスタの停留して
居る所にはまだ、行っていません
併せて支倉常長さんのお話も
お聞きしたかったので楽しみにしています
時代の波に~ (維真尽(^.^))
2008-04-02 08:21:56
のみこまれ
それが~子~孫へと影響する
そういう時代だったのでしょう~か 
ミモザさんへ (ひー)
2008-04-02 08:23:59
おはようございます。
是非、機会があったら行って見て下さい。
見応えあると思います。
どこから書き出すか悩んでます。
あまり長くならないように、わかりやすく紹介したいのですが…
い~さんへ (ひー)
2008-04-02 08:30:04
常長一行の中にスペインだったかな?に永住した者も居ます。
その子孫は達は、今でもたくさん残っているようです。
日本だけでは、ないようです。
Unknown (桃源児)
2008-04-02 17:48:39
遣欧使節船、復元されているんですね。
行ってみたいです。
そういえば、佐藤賢一さんのデビュー作”ジャガーになった男”の主人公も、支倉常長の使節の一員だったという設定だったのを思い出しました。
桃源児さんへ (ひー)
2008-04-02 19:26:42
そうなんですかぁ~やはりこの事に関連する本を書いている人がいるのですね。実は、私がこの支倉常長にかかわることになったのは、遠藤周作(狐狸庵先生)の『侍』の題材になったのが、この支倉常長のようです。
カトリック作家らしい着目だと思います。支倉も洗礼を受けてますからね。詳しい事は、記事の中で…
支倉常長 (あーさん)
2008-04-02 20:50:48
については常識的なことしか知りませんが
帰国後の状況、どんな風に変わっていたか、
ひーさんの名調子を待ちたいと思います。


王妃の離婚 の佐藤賢一さんが書きそうなテーマです。
Unknown (はー)
2008-04-02 21:52:10
続き~楽しみです

ひーさん 遠藤周作 お好きで?
わたし「女の一生」読みました
「侍」も読みたくなってきてます
はーさんへ (ひー)
2008-04-02 22:49:07
こんばんは、
最近またコーヒーのCMに復活してますね。
あの記事の続きは、まだ考えてません。明日書きますが、あまり長くも出来ず、簡単明瞭にしたいと思います。
でも、どこから書けばいいのか?
悩んでます。
あ~さんへ (ひー)
2008-04-03 00:38:41
仮眠室からです。
「さとけん」さんですかぁ。 短縮して馴れ馴れしく呼びしましたが
本を読んだことないんです。
私のお隣の山形出身の方ですね。
あ~さんは、西洋歴史の本も読むんですかぁ~
でも、半端じゃない位読んでますよね。尊敬します。
常長の記事は明日帰ってから考えます。長すぎても飽きるだろうから、手短に…
Unknown (虎龍)
2008-04-03 00:42:43
おお楽しみです。
海にはロマンがありますよね。
男のロマンが^^
私は船酔いするので船には乗れませんが・・(笑)
虎龍さんへ (ひー)
2008-04-03 12:08:35
この時代なら、ロマン+死も覚悟の上かも知れませんね。
酔い止めは、ドリンクタイプがお勧めです。
酒酔いには、ヘパリーゼがいいかも
Unknown (ぱるえ)
2008-04-03 15:35:48
子どもがヨチヨチ歩きの頃に行きました。
でも風景しか覚えてません
ひーさんの見てお勉強したいと思います
あ~ 支倉焼き食べたくなっちゃいました
ぱるえさんへ (ひー)
2008-04-03 20:50:28
勉強してくださ~い
拝見料700円のところ半分でいいです。
そうか・・・ (みっちゃん)
2008-04-04 23:10:01
遣欧使節船ってのもあったんだ・・・
来ただけでなく・・・・。
遣唐使船について・・・今度アタシもアップしよ~♪
ってか、「海神」の影響かも(-_-。)

キンピカかっくいい!(≧▽≦)/
みっちゃんへ (ひー)
2008-04-07 15:25:12
あの日本海に荒波で沈没した船があるかも、
もしかしたら宝物が残っているかも知れませんね。
朝鮮半島と戦いもありましたが、その昔はかなりの交流がありました。
日本に渡った朝鮮民族はかなり居ると思いますよ。それは戸籍が出来るずーっと以前の話ですから血はマジってしまってますね。DNA調べれば何かわかるかもね?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL