ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

師走のモミジ/高崎廃寺

2010年12月08日 12時46分13秒 | 多賀城の散歩道
暦の上では「大雪」だと言うのに、この日は暖かな西日が林に射しこんでいた。

枯葉の絨毯の上を歩くと、柔らかい感触が足の裏に伝わってくる。

「ガサ・・ガサ」文字にするとノイズのように思うが、耳に感じる音は妙に心地よい。

きっと自然の中にいるからなのかもしれない。

すっかり枯れ木になってしまった多賀城廃寺の南の斜面は落葉でいっぱいになっていた。

無性に歩きたくなって散歩にでかけた・・・・









頑張って、枝にしがみついている葉があった。

見事に紅葉している。 






 

  

ジェット音が近づいてきた・・・・上を見上げた。




ここじゃ無い・・・




札幌からの便だろう。ああ遠くへ行きたい・・・・

長い間飛行機に乗る機会が多かった為、時々恋しくなる。




帰宅の途中だろう。 

ここは通学路・・・奈良・平安時代の人々はここを中学生が通学路に使うなんて考えもしなかっただろう。

間も無く、ここは白色に覆われる季節がやってくる。


『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩屋崎灯台 | トップ | 初冬の加瀬沼 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱせり)
2010-12-08 15:31:54
この時期の寒さに色あせたもみじも いいもんですねー 
色褪せたぶん 葉脈が浮き出て
かすれた感じ~♪
よくわかんないけど わびさびー♪ pt
ひー散歩ですね (ほでなすいっく)
2010-12-08 22:46:58
12月のモミジって取り残されたようでちょっと寂しげな感じがします
でも、なんかいい
ぱせりさんへ (ひー)
2010-12-09 17:02:15
わびさびとは・・・・

雅ですね~
いっくさんへ (ひー)
2010-12-09 17:05:08
なぜこの木だけが残っていたのでしょうね。

目立ちたがりやなのかも知れませんね。
遠足コース (酔漢です )
2010-12-10 10:46:04
塩竈二小からここまで歩きました。
すっかり紅葉ですね。と言いましても、今日であれば、相当寒さも厳しくなっておるのかと。
多賀城のこのあたりをよく散歩しました。
酔漢さんへ (ひー )
2010-12-10 15:29:05
多賀城は発掘が始まって50年を迎えたそうです。
少しずつ色々な物が発見せれて来ています。

先日博物館でその一部を見ましたが、あのような物を見つけた時、 感動するのだろうなぁ と思いました。
父の思い (酔漢です )
2010-12-10 17:56:10
仕事の必要がなくなったとき、父が選んだのが発掘の調査でした。
父からは、発掘された品々の経緯をよく聞かされました。
「市場より重労働だっちゃ」
とは父の弁。
ですが得るものはかなり大きかったと思います。

焼けた瓦。
我が家にあるんです。
一枚だけ・・・・デス・・・
酔漢さんへ (ひー )
2010-12-10 20:27:58
あの作業は骨が折れる気の遠くなる作業ですね。

寒い日は芯まで体が冷えたことでしょう。

焼けた瓦・・・貴重ですね。家宝の一つにしてください。


まさに~ (維真尽(^^))
2010-12-10 22:10:10
絨毯ですね (^^♪
白い季節の前の
贈り物でしょう~か (^_-)~☆
維真尽さんへ (ひー )
2010-12-10 23:33:22
もう最後ですね。

近年は、雪景色なんてまともに見れなくなりました。

生活は楽ですが、それはそれで寂しいものがありますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。