ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

復興への道:鉄道編と原発警戒区域の境界

2011年12月28日 14時33分05秒 | 東日本大震災
今月21日、東日本大震災や福島第1原発事故で不通になったJR常磐線の一部区間のうち、原ノ町(南相馬市)―相馬(相馬市)駅間で約9カ月ぶりに運転を再開した。・・・・

と云うことで足を運びました。

不通になった山下駅には雑草が・・・・


町民の声・・・「自衛隊さんありがとう」





踏切からですが、線路は撤去されていました。



あちらこちらに瓦礫の山が点在していました。


新地駅は残骸も片付けられていました。





残っていたのは、コンクリートで作られたトイレだけでした。




相馬駅



原ノ町から到着する列車・・・上りは18本の運行



相馬から仙台へは代行バスが運行されている。



なかなか見れない標識が・・・
黒バックに白で×の標識は、ここから先は通行禁止! 




相馬野馬追いで有名な南相馬市の原ノ町駅
南相馬市は原発事故の避難区域で聞いたことがあるのでは?





留置したままの651系 K202編成、「スーパーひたち」当分このままなのだろう。





青いラインは、415系 k534編成



原ノ町から相馬へ向う








原発20キロ圏の警戒区域内・・・通行止め・・・・これは現実なんですね。











帰りに仙台空港を眺めてみましたが、札幌便は飛び立ちませんでした。
札幌の天候が悪かったようです。



『福島県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消えた我が家 | トップ | 日立の朝陽 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビタースイート)
2011-12-28 19:57:45
震災関係の情報は日ごとに少なくなってきていますが、厳しい現実ですね・・・
当事者でなければ発信できない情報は貴重です。

昨日の続きの今日で、年の瀬とか新年とか実感はありませんが今年も残り少なくなりました。
大変なことばかりの連続でしたね。
どうぞご自愛ください。
日々、少しでも良い方向に向かうことを願っております。
来年もよろしくお願いいたします。
ビタースィートさんへ (ひー)
2011-12-28 21:51:39
クリスマスはイブも含め2日間泊の勤務でした。
年末年始も仕事なんです。ビターさんと同じで実感が無く普通に日が過ぎています。
今年はどん底の年でした。
後は良くなるだけでしょう。
きっとそうなるよう努力します。
来年も宜しく御願いします。
お晩です (あーさん)
2011-12-28 22:19:06
鉄男クンの面目躍如ですねぇ♪

しかし災害の大きさを改めて痛感。
今でもゾッとします。
浜通はまだ大変ですね。 (しょ~じ)
2011-12-29 09:26:32
お久し振りです。七ヶ浜の諏訪神社でニアミスしていた者です。
現在茨城県で暮らしております。
ちょうど先日、警戒区域の南端、楢葉町までツーリングしてきました。
この記事を読んで、浜通の北側の様子がよく分かりました。
茨城県も日立市より北ではまだ震災の影響が色濃く残っています。が、やはり福島県以北は次元の違う状況のようでした。
東北地方の一日も早い復興を祈っております。

お体に気をつけて、よい新年をお迎えください。
原発20km圏内 (維真尽(^^♪)
2011-12-29 20:43:03
島根原発から この範囲内になるんですよ

他人ごとではないです
原発20km圏内 (維真尽(^^♪)
2011-12-29 20:43:15
島根原発から この範囲内になるんですよ

他人ごとではないです
あーさんへ (ひー)
2011-12-29 21:35:43
震災の特集をどの放送局も作成していますね。
ローカルでは、今までもず~っと放送していたんですよ。色んな分野を取り上げて。
放送しなくなっても忘れないようにしないといけませんね。
しょ~じさんへ (ひー)
2011-12-29 21:45:38
お久しぶりです。
お元気で何よりです。
倅は日立に居るのですが、帰っ来るのに東京経由で新幹線で帰ってきています。

常磐道が繋がったら便利だと思っていましたが、この様子では、不可能に近くなりましたね。
欠陥だらけの原発がTVで明らかになってきましたね。
困ったものです。
佳いお年をお迎え下さいね。
維真尽さんへ (ひー)
2011-12-29 21:52:08
原発の設計にミスがあったことが明らかになってきました。
ベントが原因の水素爆発だったようですね。
普通ありえないパイプの設計だったようです。
危機対策の構図はアメリカや他国と比べると話しにならないレベル・・・
癒着の構造が駄目にしたシステムでした。
日本海側は、隣国の影響もモロニ受けるのでは?
しっかりしてもらわないといけませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。