ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

仙台東照宮

2010年02月04日 23時33分19秒 | 仙台市内の散歩道
仙台東照宮

東照宮と言えば日光ですが、実は仙台にもあるんですよ。 本日晴天にて足を運びました。

仙台東照宮国指定重要文化財 仙台東照宮

鎮座地:仙台市青葉区東照宮一丁目六番一号 電話022(234)3247

御祭神:徳川家康公

由緒
二代藩主、伊達忠宗公は東照宮大権現を伊達家の守護神として御祀りするため慶安二年(1649)5月、三代将軍 徳川家光公に東照宮造営を願でて許しを得た。
同年8月に着工し、5年後の承応(1645)3月に完成。

大工棟梁は梅原彦作之三で造営に携わった総人数は、83万4千8百35人
総工費は、小判にして2万2千4百43両を要したという。

当時としては、珍しく七宝金具を使用し、金箔押しの彫刻で社殿を装飾し、屋根は銅瓦葺を採用。
仙台藩総力を挙げての大事業だった。

写真羅列しま~す   ひーさんも登場ww




      
                                           ひーさん撮影中
      


随身門







振り返ると・・・・・こんな感じ 宮町ですね。
      

拝殿
      

左に神楽堂、右に神輿堂です
      

お手水   あっ! マスク外すの忘れてた~



こんなの始めて見た!
 これってエコ?



      

お待たせしました、これが本殿です。


      

      

見えにくいので・・・・アップ! 金ぴかの獅子頭!



長々と失礼しました。
次回の狛犬編はここをクリック


        
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貞山運河(貞山掘) | トップ | 仙台東照宮/狛犬編 »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいー (オズ)
2010-02-05 00:31:47
東照宮は子供の頃自分の庭のようにして遊んだところです。
中学校のときは、毎朝あの階段を上り下りの朝連をして
その後、掃除などもボランティアでしましたよ。
もう何十年も行ってないですが、
そこの近くに私の友人が、熊ちゃんと言う駄菓子屋さんを開業したので、
今度行ってみようかと思ってたところでした。
懐かしい映像をありがとう!!
オズさんへ (ひー)
2010-02-05 07:22:39
オズさんの庭でしたか・・・・
この階段で朝連ですか、何クラブ?

お~ (維真尽(^^))
2010-02-05 16:09:54
仙台に 東照宮あるんですね
やはり~
お家安泰のためでしょう~か (^_-)~☆
初耳 (ファング)
2010-02-05 20:46:16
仙台にも東照宮あるんですね
初耳でした

日光にしかないものかと思ってました
日光といえば、東照宮・華厳の滝でしたので、それ以外にもあったんだ~

本殿はやはり何かのオーラを発してますね。

大きなところですね
いーさんへ (ひー)
2010-02-05 21:09:48
それもあるでしょうね。伊達家も4代綱村までは、あちこちに、名を残してますが、それ以降はパッとしませんね。
戦国時代が終わり、安定した時代になりますからね。
ファングさんへ (ひー)
2010-02-05 21:21:59
本殿は金網で閉ざされ近くには寄れないので、意外と観光のコースには入らないのです。
だから知らない人も多いかも知れませんね。
でも、仙台と山形を結ぶ仙山線には東照宮駅がありますので、それなりに知ってる人もいるのです。
お晩です (あーさん)
2010-02-05 21:30:01
日光   久能山  上野

各東照宮を踏破っ


ここも実に立派ですねぇ


ひーさん 35歳?  わきゃ~いww
Unknown (はー)
2010-02-05 21:49:48
日光東照宮しか知りませんでしたが
ウィキペディアによりますと
全国で500社を超える東照宮が造られ
明治維新以後に廃社や合祀が相次ぎ
現存するのは約130社とされる
幕府の権力の凄さを知らされますね
あーさんへ (ひー)
2010-02-05 22:40:27
誉めても大福はでませんよ(-o-;)

久能山の狛犬はかっこよかったですね。
改めて日光に行きたいと考えてました。
テレビで見たのですが、獅子に似ているが虎、豹、人を食べる、「恙」の写真を撮りたいのです。
はーさんへ (ひー)
2010-02-05 22:44:59
そうなんですか~
偉大さがわかりますね。これもお国安泰の駆け引きなのですかね?

Unknown (桃源児)
2010-02-06 02:22:09
日光のように金ぴかではないんですね。古い社という感じで素晴らしいです。
センサーで感知する手水、いいアイディアかもしれません。
Unknown (桃源児)
2010-02-06 02:22:29
日光のように金ぴかではないんですね。古い社という感じで素晴らしいです。
センサーで感知する手水、いいアイディアかもしれません。
桃源児さんへ (ひー)
2010-02-06 06:14:37
あの手水…どうも冬だから止めているのか?

出ませんでした。

本殿は桃山様式の煌びやかさは無くなり、落ち着いていますね?
なんだか今年の寒さはキツイ (クロンシュタット)
2010-02-06 06:37:47
徳川さんちへの気遣いというか、おべっかというのか・・・
仙台藩は綱村以降は長~い眠りに入りました。
維新の際に西国の志士たちの間では「仙台藩はどうしたんだ!」との声が上がったように記憶しております。
・・・寝てたんだよっ!
クロンシュタットさんへ (ひー)
2010-02-06 11:17:19
政宗自身、家康が亡くなる時に、家忠を頼むと言われ、その時点で天下取りを諦めたと聴きます。その時点で伊達家の野望は無くなったのでしょう。
血は流さないのが一番いいわけでありますがね。
・・・。(・▽・) (みっちゃん)
2010-02-08 23:38:44
だんだん、ひーさんの狛犬も・・・笑いのとれる狛犬になってきましたわね~
( ̄ー ̄)不思議やわ~♪

それにしても・・・ マスクおっきいですわね。 え?顔が小さいとは言ってませんわよ( ̄ー ̄)え?仕返し? まさか~ン♪ うふっ
みっちゃんへ (ひー)
2010-02-08 23:51:45
小児用のマスク何だけどガブガブで…
この日外来に行ったので外すの忘れてました。

まぁ、師匠のようにならないようにガードしないど…
鬼に…
早朝散歩 (粋狂)
2013-06-08 09:33:24
先日「せっかち姐さん」と早朝散歩したところです
人影もまばらで静かな佇まいを見せていました。
3.11で全灯篭が倒れたとの説明を姐さんから聴き登った階段には、あの時の忌まわしさが残っているようでした。
それを裏付けるように、まだ重機が入り工事が続いて
います。
とりあえず今日の無事を祈ってきました

狛犬と獅子の説明は興味深く拝読させて頂きました。
狛犬は「いかりや長介」顔ですね
粋狂さんへ (ひー)
2013-06-09 19:18:39
コメントありがとうございます。
あの時の揺れで、倒れない灯籠は大したものです。
やはり被害にあったようですね。

狛犬は、やはり古いものは味がありますね。
「僕イケメン」の狩野さんの神社、桜田山神社の狛犬は、豹のようでかっこいいですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。