ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

浪切不動尊とマグロのポスト/塩竈市

2010年02月09日 18時12分38秒 | 塩竈の散歩道
浪切不動尊

ここを通過する度に気になっていた鳥居がありました。
ご覧の通り鳥居の向こうは隧道なのです。








石碑が置かれていました。 一面は浪切不動尊の由来、もう一面は地名杉ノ入(すぎのいり)についてです。


浪切不動尊
江戸時代、夢枕に不動尊が立った都の僧侶が、泉沢堤の畔でお不動様を見つけだし、
当地の清水湧く崖の窪みに祀ったと云われる。
戦争中鉄道敷説のため隧道の先に遷座した。


この浪切不動尊の浪切とは、鹽竈神社の前を祓川がこの道路の辺りまで来ていました。
古くから多くの大津波を受けている三陸地方ですが、やはりここも津波が川を遡ったことでしょう。
多分この辺りで浪が分かれたり切れて治まったりしたのでしょう。
先人の達の教授を忘れるべからず。


杉入
元禄十三年(1700)頃の仙臺海道の開通に伴い、牛尋淵と呼ばれた入江の最奥部を埋立て、利府海道と共に新たに形成された街区で、下級の遊郭街となっていた。杉林が深く茂る一森山のたもとであることが名の由来。

ぐずら氏から写真の提供がありました。
私は、路駐の為不動尊を見に行けませんでしたので掲載させていただきます。
ぐずらさん!サンキュー!











おまけ

塩竃郵便局のポスト・・・・・  やっぱマグロでしょ! 生マグロ水揚げ日本一 
過日、ブロ友「ぱるえさん」がUPしております。




 
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台東照宮/狛犬編 | トップ | リコール問題 »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お晩です (あーさん)
2010-02-09 22:14:22
珍しい配置ですねぇ 鳥居!!

まぐろ大好きなソーシに明日、持ってってやろー ♪
Unknown (ほでなすいっく)
2010-02-09 22:18:39
鳥居から続くトンネルがおっかねーよぅ

まぐろポスト、見たい!!
マグロ・・ (モコ)
2010-02-09 22:57:41
そう言えば・・・
ニュースで・・
マグロが滅多に食べられなくなるのでしょうか・・・
あーさんへ (ひー)
2010-02-09 23:22:17
息子も寿司屋に行くとマグロしか食べません。

たまげます。
いっくさんへ (ひー)
2010-02-09 23:26:40
マグロのヒレが錆びてきましたよ。

塩釜郵便局 本局です
実はこのトンネルを抜けると・・・ (ぐずら)
2010-02-09 23:34:37
湯屋があって、そこでものを食べると…豚になってしまうのでした…ってが?

ホントはトンネルを抜けた先の斜面の小ぢんまりとしたお社に
目にアワビの殻を嵌めたお不動さんが祀られてんのっしゃねぇ~

んでもお不動さんより気になんのが、トンネルの他に道らしいものも無いのに
お不動さんの周りに新築の民家が2~3軒建ってるってことだでばぁ~!
ギョッ!! (ファング)
2010-02-10 00:27:31
マグロポストスゴイですね
こんなの初めてみました
鳥居の奥のトンネルは怖いですね
マグロのポスト良いですね! (ミモザ)
2010-02-10 07:08:31
お早うございます~♪
塩竈って歴史があって、よい所ですね。
何とも気になる珍しい配置の鳥居です。
マグロ水揚げ日本一でしたっけ!
ポストの上のマグロも見たいです(^_-)-☆
ぐずらさんへ (ひー)
2010-02-10 07:36:58
写真どうもね! 使わせていただきます。
あわびの殻?  家を建てるには、他の道路あんの?
剣があったね~ 不動尊もかなり風化しているような・・・
よく行きました!
モコさんへ (ひー)
2010-02-10 07:46:00
漁獲制限が出そうですね。
養殖の技術も進歩しているようですが、どうなることやら。
ファングさんへ (ひー)
2010-02-10 07:49:41
トンネルの向こうは、江戸時代だったりして、ポスト・・・
そういえば、以前に黄色いポストもアップしてます。宮城県大崎市古川にあります。
ミモザさんへ (ひー)
2010-02-10 08:14:54
このポストは塩釜郵便局ですが、駅前辺りにあったかも?

この街は、奈良平安時代から重要な役割があった街ですね。
Unknown (ミー太郎)
2010-02-10 08:49:32
鳥居の向うのトンネルだけが異空間といった感じですね。ちょっと不気味な気配?

マグロのポスト!良いな~
マグロの目が生きてますね!
Unknown (桃源児)
2010-02-10 10:06:17
鳥居の向こうにトンネル、面白いですね。これは確かに気になります。
マグロが乗ったポスト、此処ならではですね。
マグロのポスト (丹治)
2010-02-10 12:17:01
郵便局のあたりの写真、見慣れた風景です。
我が家なのですが、実はあそこからあんまり遠くなかったりして・・・

マグロのポストといえば、本塩釜の駅前にもありますね。

まだ学生だった頃ですが、本塩釜駅前のポストのマグロが盗まれるという事件がありました。

「お前が食ったんじゃないだろうな」

仲間たちから、身に覚えのない濡れ衣をきせられたのです。
ミー太郎さんへ (ひー)
2010-02-10 15:29:10
隧道の先…実は怖くて行けなかったのです。

マグロ…

目だけ本物なんですよ。

(-o-;)ウソです。
桃源児さんへ (ひー)
2010-02-10 15:33:25
車だと駐車場が無くて、保留している所がたくさんあります。
暖かくなったら自転車がいいかな?と検討中です。
丹治さんへ (ひー)
2010-02-10 15:41:24
もしや鉄クズ屋に売ったのでは…今なら時効ですよ。
なんて冗談ではありますが、子供の頃鉄クズや真鍮を売って小遣いにしたものです。 多賀城駅前に廃品回収と云うか鉄クズやさんが…

豪勢な~ (維真尽(^.^))
2010-02-10 17:06:36
ポストですね (^^♪

トヨタ~
どうなってるんでしょう
あまりにも
拡大を急ぎすぎたつけ?
頑張ってほしいですね

いかれました?
いーさんへ (ひー)
2010-02-10 19:12:19
あの現象は、数ヶ月前から知っていました。
これは記事にしてかきましょう。
探検の場所 (酔漢です )
2010-02-11 12:57:39
「まぐろ盗難事件」
「おめぇでねぇか?」やはり酔漢にも濡れ衣が・・・。
そして浪切不動尊です。
機嫌が悪くなりますと、あの不動尊が大魔神の如く現れて悪い奴らを懲らしめる。そんな話がありまして。
(あるわけねぇっちゃ!)
あの隧道から先、探検ごっこの場所でした。
登り慨のある崖があちこちあったのでした。
酔漢さんへ (ひー)
2010-02-11 21:21:19
酔漢さんの行動範囲には恐れ入ります。
ぐずら君もたまたま行っていたようで写真を戴きましたが、彼もこの不動尊に興味を持つとは・・・変人ですな(笑)
しかし、風化の進んだ像です。謂れの通り堤で見つかったのですかね?
メッセージを頂いたHさんへ (ひー)
2011-07-16 22:14:22
ここの浪切の意味は、その通でしょうね。
塩釜神社の前まで入江が来ていたはずです。
東北本線の塩釜駅付近の香津町は港があったことを表しています。
国府(多賀城)の津があったのですね。
このような地名や石碑は同じような意味を持ちますね。
東松島市にも石碑があり、その存在の意味やお爺さん、お婆さんから聞いたことがある・・・とその意味を知っていた人は、助かったそうです。
その石碑から上に登れば助かるとご先祖様から聞いていたそうです。

今は、あの臭い川は道路の下になってしまいましたがね。
自然にはどんな技術も叶わないのでしょうかね?

この悲劇を後世に残さないといけませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。