ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

歌枕の地を訪ねて:多賀城 2 野田の玉川

2007年08月18日 18時05分02秒 | 多賀城の散歩道
野田の玉川




野田の玉川は、伊能忠敬の日記に『玉川は六玉川の一也』と記している。

『千鳥なく』野田の玉川といわれています。





六玉川(むたまがわ)とは……

1.滋賀県草津市・野路の玉川

2.宮城県塩釜市、多賀城市・野田の玉川

3.東京都調布市・調布(てづくり)の玉川

4.京都府綴喜郡井出町・井出の玉川

5.大阪府高槻市・三島の玉川

6.和歌山県高野・高野の玉川

となっている。







野田の玉川

ゆふされば しほ風こして みちのくの のだの玉河千鳥くなり

            能因法師(新古今和歌集)

夕されば 潮風こして 陸奥の 野田の玉川

千鳥鳴くなり


陸奥の 野田の玉川 見渡せば しほ風こして 氷る月影

            順徳天皇





前記した、末の松山や沖の石を含め
一部の歌を紹介しましたが多くの歌人達が、歌を詠んでいるようです。

しかしながら、全員がこの地に来て、歌を詠んでいるのでは無く、末の松山でも、沖の石でも、その意味合いを利用して自分なりの歌を詠んだのだろうと思います。

周りの環境は変わりましたが、万葉の昔から伝わるこの地を、永遠に守るのが私達の使命なのではないでしょうか。

                                     

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌枕の地を訪ねて・多賀城 ... | トップ | 利府梨だ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。