めざせ!『じてつう&ダイエット』

自転車通勤を計画中。でも、なかなか山アリ山アリです。

振休で福知山TT

2017-06-17 23:42:41 | 遊び
6/16(金)晴れ。
振休を使用しなければいけないため、急遽。
釣りにするか久住にまた行くか悩んだ末、なぜか福知山へ。
(前日、歓迎会のため、準備ができなかったということで・・・)

ルートは鱒渕登山ルートを選択。
9時半くらいに鱒渕ダムに到着して、いざ出発!。

水位は少ないものの放流はしている模様。

堤防を歩く。
向こう岸について、

あぁ、登山口まで遠い・・・(汗)。

そして自転車道を突き進むと赤い橋を発見。

登山口までの道も木が茂っており、涼しくて快適。
ようやく1.6キロを歩いて登山口へ到着。
撮った写真が・・・。

九州自然歩道を進みます。
最初は、砂利道でサクサクと進めます。
どんどんと進んでいくと、勾配もぐっと上がり、汗もじんわりと
出てきました。

しばらく登っていると運命の分かれ道のような山頂までの
2ルートの選択が出現。

自然歩道とホッテ谷新道。後者の方が、400mも距離が短い。
という誘惑を振り払って、遠回りの自然歩道へ。
大失敗!。ちょーきつかった・・・(笑)。

だんだんと急勾配になったり、枯葉で靴のグリップが効かない等、
結構脚に来たり、汗だけは大量に放出。

各休憩ポイントで撮影しているので、写真は、木の道しるべばかり
だけど、実は、山の中だけなので、撮る風景もなし・・・。
そうこうしていると開けたところが突然姿を現し、大きな看板までもが
設置されていました。


そして、前を向くと目の前にとんがり山がそびえ立っていました。
あれが、福知山か!。(写真なし)。
親切な人が、小さな看板にあと10分と。
山頂までに終わりかけの山ツツジや名前忘れた花が
ちらほらと咲いており、目の保養にもなったことは言うまでもない。

そして、いっきにアタック。

よし、あと0.1km。
って、50mもなく山頂へ。

福知山撃破!。
山頂には、年配の方々ばかりでしたが、皆さん元気がよろし。

そして、お昼はカレーメシ シーフード!。
普通のカレーメシよりこっちのほうがウマイかも・・・。
一服して、あたりを見渡しながら、眺めを堪能。
写真は、ないけど、香春岳を上から眺めたり、直方の平野を眺めたりと
さすが北九州直方の最高峰。

もう1回自撮りして下山開始。
ホッテ谷新道の降り口がわからないため、再び来た道をリバース。
枯葉道や岩道で膝の負担が増大。

激下を転がるように降りれず、牛歩のように進んで、
なんとか登山口までに戻ってきました。

そして、日陰の道をえっちらおっちらと歩いて車までたどり着き、
登山終了~。
前回の久住と違って、途中にいい景色がないので、久住より
きつかったような・・・。

次に福知山を登るなら、尺岳方面からかな~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第65回 九重山開きTT | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL