めざせ!『じてつう&ダイエット』

自転車通勤を計画中。でも、なかなか山アリ山アリです。

真冬のサッカー試合

2017-02-05 21:54:28 | Weblog
2月5日息子のサッカーの試合へ。
天気は生憎の雨。朝には止むかと思ってたけど、
結局終わりまで止まず・・・。

寒かった・・・。

今回は、宇美町総合スポーツ公園?での開催。
大宰府に近いところで、また近辺の自転車住人の噂の
四王寺山が近そうな感じな場所。
近くに四王寺坂ってあったから。

さて、今回も写真だけで、速攻終了といきます。
開会式

あとは試合の写真チラホラ。

思ったよりコートが広くて望遠が届かない・・・。


味方同士で取り合い・・・なにやってんだか。

とこんな感じで撮ってたけど、雨もひどくなってきたので、
カメラを直して観戦のみ。

家に帰ったら、息子は、寒さにやられてダウン。
明日は、学校休みかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KFノーヒットノーラン 6浮き目

2017-02-01 22:21:12 | 遊び

大分に遠征しつつもどうも相性が悪いのかな?。

久々に浮くとこんな目に・・・。

ノーヒットノーラン改め完全試合か・・・(泣)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー大会へ

2016-07-19 23:18:25 | Weblog
どうもギックリ腰中です。

さて、先週の土曜日から3連休であり、初日から息子のサッカー大会があったため、
福岡空港近くまで行ってきました。
場所は、シーメイトなんとかという総合運動施設。


もとは、炭鉱があったところのようで櫓や坑道入口の残りがそのまま展示されて
いるところのよう。

当日の天気は、雨模様と言いつつもふりきらず無事に大会は終わった模様。

朝9時に開会式が始まり、いろんな説明。

開会式もさらっと終わり、早速試合開始。


前回同様、動きにあまり期待せずに見ているので、イラっとしながらも、
平静を保つことができますヨ(笑)。

試合を見ていると、飛んでくるボールにビビッてるのか、
上手な選手に遠慮しているのか、プレーに伸びが・・・。



どうせなら、この程度の試合なら、オレがオレが!というような
積極的なところが必要なんだろうなぁ。

試合は、前回からシステムが変わって、A,B,Cグループの予選リーグで各1位のみ決勝トーナンメトに
でることから、当然1位になれず、予選で敗退。
よってそそくさと退散。
いつかはスッキリした試合が見たいものだなぁ。

最後に

本日の親の避難場所。

残りの休日は、ギックリ腰で療養となりました(泣)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指定休日はのんびりライド

2016-06-27 15:21:30 | 自転車
忘れた頃に更新。
本日は、指定休日でした。
天気予報は、昼から雨の予想。

釣りにするか自転車の乗るか迷って、前日より天気予報を
入念にチェック。
天気予報・・・うねり・・・やめた。

ということで、子供たちが学校に行ったのを見計らって出発。
タイムリミットはないけど、雨のリミットが12時だったので、約70キロコース。

ほぼ予定は決めたので、あとは開店時間に合わせてノンビリと走ります。
行く先は、香春方面へ。
いつものように旧322を通って金辺峠へ。
金辺峠は、草が生えすぎているので、手で押しのけながらの走行。

金辺トンネルを抜けるとダウンヒルして、322の合流からは、追い風に乗って
トラックに追いかけられながら、バビュ~ンと香春に到着。

ここからは、裏道に入って、赤村を目指します。
もうちょーノンビリペース。足の疲れも出ないくらい(笑)。

赤村について、時間もあるのでトイレ休憩。

この地点で、9時半。まだ余裕だけど、することないので出発。
少し戻って、ヒルクライムもノンビリ。
昔のようにガツガツした走りはどこえやら?。

で、はい到着。

いつぶりに来たかも忘れるほど久方ぶり。
最近は、えふは休日にくると人ばかりで敬遠気味だったけど、
平日は、静かなもんですわ。

15分前に到着したもんだから、イスに座ってダラダラ。
そうえいば店舗も増築したらいしいとのことで、外からチラミ。

そうこうしているとトップバッターで呼ばれて、ご来店。
最近は、自転車乗りもよく来ているだろうから店の人も珍しくもないカッコでしょう。
注文したのは、コレ↓

1週間前くらいにマンゴーからメロンに変更。
800円成。あれ、650円でなかった?。値上がりかそれともメロンだけ?
持ち金セーフ。
久々に食してご機嫌で店を後にします。

あとは、雨が降り出す前に全力で戻ります。
来た道を引き返すのが一番近いので、フルパワー全開!。

当然322は、トラックに追いかけられます・・・(汗)。
行きが追い風なので、当然向かい風。
それでも必死に回して、11時半に家に到着。

13時くらいに雨が降りだしました。
余裕はあったけど、遠くに行かなくてよかった。

次回は、どうしようかな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カヤックフィッシング 2浮目

2015-11-03 22:47:15 | 遊び
11/1 今季2回目のカヤックフィッシングに行ってきました。
同じ町内に住むカヤックフィッシング(以後 KF)先輩のT氏にお願いして、連れて行ってもらいました。

6月にキス釣りに行って以来のKF。
まず車の屋根に車載するところから・・・腰を痛めるところでした(汗)。

T氏とミーティングし、午前1時に出発します。
T氏と同じKF仲間と落ち合うまでアジングをしながら、各防波堤を
練り歩くもノーバイト。

4時過ぎに待ち合わせ場所に到着し、事前に仕掛けの用意をしておきます。
ある程度準備が整い、補給食確保のためコンビニに入ると・・・
食物がない・・・(大汗)。
じゃあ、パンは・・・ほぼゼロ。
おまけに仕方ないのでどら焼きと飲み物をレジに持っていったら、店員が
はぁ~とため息。このクソババァめ~。二度と買い物してやらんわ!。
(帰りコーラ買ったけどwww)

しばらくするとKFメンバーが揃ってきます。
軽くご挨拶をして、いざ出艇地へ。

到着後、各々が準備をし、早々と出艇していきます。

おぉー、よくネットでみる風景だ!。

私は、今日で2回目のKF。
しかも鯛ラバ初挑戦。事前にネット等で情報は収集したものの
実はベイトリールも初(爆)。
予習はしてたので、出たとこ勝負で、いざ出艇。

こぎ出しはやはり不安定ではあるけど、徐々に慣れてくるもの。
さすがKFメンバー。どんどん遠くに行きます。

最初は20mラインから鯛ラバを落としていきます。

しばらくはアタリなし。
早朝は、風も少々あり、沖に流されながらの釣り。
同じ動作を繰り返していると、およそ30m弱ラインあたりで強烈な引き込み!。
ドラグを微調整しながら、奮闘。
必死に釣り上げたのが、初マダイ。イエ~イ。

60弱あった様子(正確には測っていません)。

予定外の大物に四苦八苦。クーラーにも入らず、ひとまず折り曲げて無理やり。
気をよくして、同じように流しながら釣っていると、再びヒット。
今度は軽く上がってきてと思うと、

今度はマハタ。いいぞいいぞ。

気づくとだいぶん沖に流されていたので20mラインまで必死に帰ってきます。
そして再び流します。
すると数投目くらいでヒット。
楽しみに上げると、

すり身の王者?エソ君でした。
クーラーに入れようとしたら、勝手に帰ってしました・・・。

その後、何度かアタリはあるものの乗せ切らない。
ここで初心者のボロが出てきたか。
まわりでは、カナトの情報が出てきて、見らんな~と思っていたら、
鯛ラバのネクタイが短くなって、投入する度にまる裸に・・・。
結局、仕掛け4本食べられました(泣)。
6本全てやられて意気消沈したメンバーも(笑)。

今度は犯人が分かっていたものの、犯人に一目逢いたくて必死に投入。
そして待望のご対面するも小さいのお帰りして頂きました。
やはりカナトでした。

あった言う間にいい時間になったので、一旦出艇場所に戻ります。
そしてKFメンバーの釣果の確認会と同時進行の釣り大会**CUPの
表彰式。


優勝商品は、メンバー全員で出し合った物全て。

気を取り直して、再度出艇。

約3時間ほど浮いていたかな?。
塩焼きサイズのマダイを2枚追加して終了。

片付けをして、また再会できることをお願いして、解散となりました。
帰ってから、ある程度片付けたものの、町内の役員会議のため、中途半端に
片付けを残し、11/3にやっと全片付けが終了しました~。(洗車を含め)

いや~楽しかった。上半身はガタガタのため、ジテツウは休んだものの、
ハンドルが重たかった(笑)。
また夜な夜な食べられたラバーを買ってきて、仕掛け作りに励んでおりますよ~。

KFメンバーの皆さん、お疲れ様でした。
家族の監視が厳しいですが、また機会がありましたら、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汗汗フェスタin千畳敷2015 3時間耐久に出走してきたヨ。

2015-08-10 22:22:51 | 自転車
8月9日(日)に初のMTBイベントでもある汗汗フェスタに
出走してきました。
昔からあるのは、知ってたけど、この真夏にイベントは・・・。
ということで敬遠していましたが、ヒデさんからお誘いがあり、
いい機会なので!。

チームは、あのにょろサンズ!。
社会人になって、自転車を始めた頃、にょろサンズのHPをみて
すげぇ~と感心してた記憶がしっかりと(笑)。

当日は、朝4時半過ぎに出発し、コンビニで食料を調達。
すぐに高速に乗って一路千畳敷へ。
6時半前に到着するとヒデさんが場所(ピット)取りしてくれていました。

ピットの設営を行い、荷物もセット完了。

間もなくにょろサンズBチームのトメさんが来られ、その後、
Aチームのタケさんにアダッチさんも到着。

その他にも前泊組の方々やなぜか前泊組に合流したS木さんも到着。
そして、受付を済ませ、試走に行きます。
はっきり言って舐めてました。
タダでさえダウンヒルが怖いのに、コースのダウンヒルコースは、
ちょービビリで走る始末。不安がよぎります。

しかもトップに指名され、チョービビリ。

遠慮気味に少々後ろにポジション取り。

開会式には竹谷氏の挨拶もあり、あっという間にスタート。

スタートして最初の下りに入るところで渋滞。とにかくいろんなところで渋滞。
ビビリながらもなんとか1周し、ヒデさんにバトンタッチ。
そして、ヒデんさんからタケさんへバトンタッチ。
このように3人でローテーションを行います、チームですから!。

また自分以外の人が走っている間は、果物なんかが食べ放題!。
おかげで汗が出るもののトイレも行きたくなる始末(笑)。

このブースで配布していました。

亀仙人さんも楽しそうに走っています。
チームの参戦は、人が走っている間、日陰でノンビリ余裕をぶっこいて
談笑。これが汗汗なのか!と驚くばかり。

3周目には、ダートから出てのアスファルトの登りで竹谷選手に抜かれたの
慌てて追いかけるもオアシス上田屋手前で撃沈。
やっぱはえぇー。

そんなこんなで最終周。
その頃には、ダウンヒルもやっとコツが掴めて、いい感じで降りれます。
ブレーキが機械のせいか、制動距離も長くビシッと止まらない
ところも悩みの種。やっぱり油圧の方がいいのかな?。

そして、運命の花火がなって、レース終了。
ちょうどピットの入口から200mほど手前、あと3分あったら・・・。

参加賞をもらったり、抽選会を待ったりとして(結局当たらず)
初参加のイベントは終了しました。

水道完備のせいか洗車する方もいました。

私は、無事完走の持参コーラで祝杯。


帰りに汗を流し、昼飯を食べるために、
於福温泉に行って、癒されます。

イベント中は、水分ばかりだったので、固形物が食べたくて、
温泉の横で17時の昼食をとりました(笑)。


MTBのイベント・・・くせになりそうです。
海中なんかも復帰してほしいもんですね~。

ぜひ来年も出走したいイベントになりました。
チームも良かったけど、ソロも検討してもいいかもしれませんね。
(キツイだけかな?)

楽しい1日をありがとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー試合 in ベイサイド

2015-07-05 22:24:46 | 遊び
7/5 ベイサイドで息子のサッカーの試合があり、
応援に行ってきました。
ベイサイドに行くのは、たぶん20年弱ぶりくらいか・・・?。
まぁ、覚えていないので変わったかどうかも不明。

場所は、ベイサイドの奥の

ランブレッタ ベイサイド
写真のとおりフットサル専用のコートみたい。
今回は、U-8(8才以下)ということで、この広さで十分。

試合は、予選(総当り)⇒トーナメントの流れで進みます。

保護者席は、コートのすぐ横で、望遠のみ持ってきたため、近すぎてOUT!。
仕方ないので、駐車場2Fからの撮影(兼試合観戦)。
(上からの方が、試合がよく見えてよかったかも?)

早速1試合目は、
前半はベンチスタートです(秘密兵器か?)。

ミーティングのち、だれてます。

頭の固いオヤジは、まずカチンっときましたね(笑)。

そして、後半の開始。

ちびっ子のせいか、特にポジション等は決めずにボールの取り合い祭り。
ごっつあんゴーラーの素質か、結構ボールに触れています。

ほら

これも

そんな試合を予選4試合こなします。
スローインも

なんか変・・・。

やっぱり触っています。


だけどなぜかシュート&ゴールまで行かないもどかしさ。
応援者はタマリマセンね。
まぁシュートが入らない分、ゴールを決められて惨敗。
そして、最後の試合は、同点のままPK戦へ。

なんとかの舞のようなシュートモーションからのへなちょこシュートで
全試合終了~。
同じ8才以下でも抜け出て上手な子もいました。
我が子もちょっと鍛え直さな!と思う1日でした。

息子よ、お疲れ!!。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

振休 de 角島(渡らず・・・)

2015-06-29 22:43:56 | 自転車
6月29日(月)に4月分の振休を消化するため、ノンビリ
走ってきました。
釣りに行こうかと思ってたけど、うねりと風が強い予報なので、
自転車でGo!。
まぁ日曜日なんかは、気を使って出ていかないといけないので
誰もいない日ってのは、ある意味気楽でいいや。

朝、子供たちが学校へ登校したのを見計らって、準備開始。
もたもたしたせいで、出発が8時45分頃。
我が校区から湯川~霧ケ丘を抜けて、199号線へ。

今日は(も?)向かい風でスタートです。
199号線は、トラックも多いので、道の端っこをコソコソと
走りながらゆったり1時間程で門司港へ到着。

今日は、いい天気なんだけど涼しくて気持ちがいい!。
といことで、一気にワープします。地下に・・・。

苦手な苦手な人道歩きです(大汗)。約800mですが、
普段歩きが少ない営業マンには、これが苦痛。だけど、まだ元気があるので、いざ!。

いつものことだけど、この人道を往復のウオーキングで運動している方々が多数。元気だ。
下り坂が終わると見えてくるのは、

ハイ、県境。チッと写真を撮って先を急ぎます。
地上に上がると募金箱が口を開けて待っていますので募金を(笑)。

なんで20円なんだろう?自転車も押しているのに・・・。

地上に出てからは、下関駅方面へ舵をとります。
ちょっと追い風基調でいい感じ。あっという間に191号線の新しいバイパス入口へ。
看板通り萩 特牛方面へ進みます。
以前走った時は、まだ未完成でしたが、なんと・・・

ォオー!!(゜д゜屮)屮スゲェーいい道になっている。
しかも自転車も走りやすいこりゃいいぞー!。白バイもパトカーもちゃんと
待機しているから車の時は気を付けないと。
ここは追い風と向かい風が混じった感じだけど、快適なハイウェイステージ!。
安岡付近までひとっ飛びでした。
ここからは、いつもの191号となり、あとは知った道でスイスイ。
下関のイベントでは、吉母海水浴場方面へ行きますが、今日は直進あるのみ。
当然寄り道もなし。

なんとなくスピード感がないのは、やはり向かい風。帰りは、追い風を期待して
ガマンして走るも、川棚手前で空腹感マックスで休憩。

補給食は持ってなかったので、予備としてどら焼きをポケットに入れて再出発。

ここからは、少し走れば美しいブルーライン。景色を堪能していたので、
写真はなし。
土井ケ浜を過ぎ、ソフトもパス(泣)。一気に角島大橋手前まで。

今日は、天気もよく、空気が澄んでいるので、景色もgood!。
パノラマで撮ればよかったと。

橋は渡らず、昼食のため、道の駅 豊北へ戻ります。

月曜日なのに駐車場は、かなり入っている。スゲェー。
ざっと店内を覗くと、年配の方々か私を同じようにバイクで来ている方かな。
今日は、補給ソフトをガマンしたので、ちょっと贅沢に海鮮丼を選択。
食券はすでに165番。けどあまり待たずに呼ばれます。

角島産やら特牛産やら多数の海鮮がのって、ウマウマでした~。
私が食べ終わる頃には、食券No.200番突破。今日の売上は30万行きそうだな(笑)。

外にはなにやら怪しげな・・・。

昼食休憩も終わり、復路です。
さすがに期待を裏切らず追い風でブルーラインを快適に走り抜けます。
川棚に着く頃には、水筒の水も無くなり、体が干からび始めたので、コンビニ
で補給します。

干からびてたせいか一気飲みで半分以上消費・・・水筒分が・・・(大汗)。
気持ち回復したので、再出発ですが、今度は予定通り向かい風発生。
黒井駅を超えても吉母を超えても191号線は、追い風をくれず、ヒィヒィ言わされます。

ダラケ気味になりながらも、快適バイパスに戻ってきました。
当然向かい風ですが、道がイイのでちょっと頑張れます。帰りも待機の白バイを横目に
快適に進みますが、下関駅でちょうど水筒のレベルゲージがEmptyへ。

コンビニ入るのも面倒だったので、ちんたら走ってやっと人道入口まで帰ってきました。
再び募金した後は、また800mの歩き。
ガクガクしながらも時速は5キロ。普通?。
そして地上へ。

そして、最後の水分補給は、ヤハリ・・・

そう当然だが、コーラパワーにすがる。
なんと199号は追い風。しかもデカイゆっくり走るクレーン車が風よけになってくれて、
小倉まであっという間でした。
残りは、向かい風でもノンビリなので、難なく家路に着くことができました。

センチュリーまでアト15キロ。
あと1回補給すれば行けたかもしれないけど、もう疲れた。
今からは暑いので、走っても100キロ前後までかな?。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

就役(進水式) in 津屋崎

2015-06-14 21:37:25 | 遊び
本日の日曜日、津屋崎まで釣りに行ってきました。
狙いは、当然 キスです。

もう一つ重要な儀式があり、駐車場や海岸線の情報を
入念に収集(takuさんありがとう)。

重要な儀式の主役はコレ↓。

そうシーカヤックです。
昨年末から水面下で計画を立て、物が来た時は、奥方から罵声をあびつつ、
耐えて耐えてなんとか今日に至るわけです。
前日の夕方から、車に積み込み作業を行いました。
これも何度か練習し、最初は腰を痛めたり・・・と。


諸元
 全長:3.6m
 幅 :0.78m
 重量:0.023t
 速力:hi-ro1113次第
 艦名:MIRAI(バイキングカヤック 忍)
 定員:1人

当日の朝、3時に起床し、準備に取り掛かります。
いつもと違うため、準備に時間が掛かりながらも、4時過ぎには出発。
カヤックが屋根から落ないか、確認しながら、ノロノロ進みます。

途中、エサを購入して、目的地の宮地岳海水浴場へ到着。
荷物とカヤックを下ろして、海岸までヒーコラ運びます。

ここで進水式を行なうため、通常は、シャンパン等を使用するのでしょうが、
海岸が酒臭くなったらいけないので、ジュースを飾るのみ。(清めの塩忘れた・・・汗)。

波打ち際までカヤックを持っていき、おそるおそる乗船したあとは、こけないよう
一気に沖へパドリング。
あとは快適にスイスイと進みます。
だいたい150mくらいまで来たので、釣り開始です。

意外に風が強く結構な速さで沖に流されること数回。
伝家の宝刀 パラシュートアンカー投入。これで流されるスピードがゆったりとなります。
最初の一匹が来たので、写真に収めてあげようとモタモタしているとピンっと
飛んで海中へオートリリース。けっ。

4匹程釣ったところでtakuさんから電話で今から開始とのこと。
お互いの健闘を祈って、釣り再開。

早々と水着きて、釣りしてま~す(笑)。

順調に釣果を伸ばして行っていると、急遽 風も強くなり波も高くなってきました。
数回体制を整えたりしましたが、非常に釣りがし難い状態になり、これ以上は危険と判断し、
帰還することにしました。

白波こそありませんが、無理は禁物ですからね。

ちょうどtakuさんからも連絡があり、同じような状況(風が強い)ため、撤収だとか。
しかし、ヒラメちゃんを釣ったらしい。
今回はお会いできませんでしたが、またいつか。

それからしばらくは、陸からぶん投げて釣りをします。船竿のため、あまり飛びません。
しかも引き潮になり、仕掛けにわかめがまとわりつき、だんだん集中力も・・・。
最後は、投げた瞬間、道糸から切れて仕掛けごとどっかに飛んでいってしまったので、
撤収することにしました。
午後から予定が入っていたので、ちょうど潮時だったのかも。

6時頃から10時半くらいまでの時間でしたが、かなりの貧果でした。

計14匹。肘たたきサイズがほしかった~。

だんだんと慣れてくるば、鯛ラバとかもやってみたいなぁ。
そして遠征も視野に・・・。野望が膨らむわ~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久々のミドルラン

2015-06-12 21:37:49 | 自転車
会社の振替休日があり、今月までに2回取る必要が
あるため、無理やりサボリを入れて、自転車に乗ってきました~。

どうも休日は、日曜日しかなく、出にくい状態になっているので、
子供たちが学校に行って、道路も乾いてきたので意を決して出発。

とにかく車があまりいないところを考えて、田川方面かな?ということで、
校区内を抜けて、日田英彦山線沿いを進み、旧322をノンビリ進みます。
(向かい風だから)

金辺トンネル手前の歩道は、草がお生い茂って、走行注意ですね。
草が車輪に絡まります・・・(汗)。

金辺トンネル越えてからの追い風を期待してトンネルをでると
なんと向かい風。
トラックに追われ、ヒィヒィ言わされてなんとか香春に到着。

橋のお猿さんが出迎えてくれました。

ここから裏道?に入って、香春運動公園の裏に出ます。
お馴染みのコースですね。
なぜか向かい風の中ですが、車も少なく天気もよく最高です。

そのまま進み、トイレ休憩で赤村物産センターで小休止です。

物産館を覗こうかと思ったけど、小学生の授業があってるみたいだったので、
そのまま山に向かいます。

平日のこのコースは、ほんと車が通りません。最高です!。
ダムに向かって、だんだんと斜度があがってきます。
最後にちょっとがんばって到着。

現時点の油木ダムは、満水です。
梅雨を超えて、夏までにどこまで持つのかな?。

ダムを周回し、いつもの交差点です。

当然、ヘタレな私は、右に行きます。英彦山に行く気力が・・・。
戸立峠に上がるのも結構疲れました。
どうやら、すでに通勤距離をはるかに超えているため、脚が着いてきません(笑)。

とにかくがんばって添田まで降りて、川崎町へ進みます。
添田からは、大藪峠に行く道を途中まで行き、山側に行かず、道なりに進みます。
期待に反して、ここでも向かい風の洗礼を受けます。

とにかく向かい風に負けて、ノンビリです(笑)。
そうこうすると目的地に到着。

今日で2回目の【ベジライスダイニング 穀×極】です。
時間80分 1,500円(税込)料金あがった?。
料理の内容については、割愛しますが、種類はラピュタの方があるのかな?。

これに飲み物のカレーもつけて満腹です。
頭ではえふも考えてたけど、体力的に無理と判断して、スイーツに専念。

これ以上食べると動きたくなくなるので、お店を後にします。

帰路もなぜか向かい風で食べた後なのに、ヒィヒィ言いながら、川崎町方面に行きます。
川崎町に入ってからは、大任方面の看板に従って進み、簡単な山を超えて降りると大任に到着。

322は通らず、さらに山側に入っていくと、行きがけに通過した平成筑豊電鉄の内田駅に出ます。
あとは来た道を帰るのみ。
香春運動公園まで戻ってくると香春岳が見えたので撮っておきました。

気温も30℃の表示があり、ダレてきました。

香春から金辺峠までは、暑さと車との戦い。当然邪魔扱いされるも頑張って走ります。
しつこいようですが、なぜか行きも帰りも向かい風です。
さすがにいつもの場所に到着した時は、バテバテ。

一応金辺峠のシンボルも久々に写しておきました♪。

あとは、トンネルを抜けて、旧322から322へ走り抜け無事帰還しました。

3ケタまでちょっと惜しかったけど、これ以上は無理だったかも。
久々に昼間走ったせいか、帰宅後のずっと倒れたままでした。

これからの季節、昼間走る方は、熱中症には気をつけて走ってくださいね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加