映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

2010-10-21 19:05:30 | Cinemaレビュー
劇場公開時には観ませんでした。

なんか食指がいまいち動かなかった。

そしてこの間、TV放映されたそうですね。

仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。

http://www.indyjones.jp/indy4.php

【あらすじ】
1957年。アメリカ軍に化けたソビエト兵に拘束されたインディ・ジョーンズは、ネバダ州のアメリカ軍施設"エリア51"にある政府の機密保管倉庫(レイダースの最後の場面の軍の倉庫)へ連行されてしまう。

彼らはそこで1947年に起きたロズウェル事件でアメリカ軍が手に入れたという強い磁気を発する長方形の箱を探す様インディに強要。
そしてそこで彼らが見つけたのは、強い磁気で金属を引き寄せる謎のミイラだった。
インディは相手の隙を突き逃れることに成功、無人の町へたどり着く。
しかし、そこは軍が核実験のために建設した町で、突如実験開始のカウントダウンを告げるアナウンスが響き、インディは辛くも鉛が使われた冷蔵庫に閉じこもって難を逃れる。
FBIから尋問を受け大学を無期限休職処分となったインディは国外に向かうため列車に乗る。

そこにバイクにまたがった謎の青年が話しかけてきて、彼の母親がペルーからインディに助けを求めているという。




いやぁ〜〜言っちゃ悪いけど…

正直、ハリソン・フォード老けた!
痛々しくて観てて辛!

実際、今年(2010年)68歳でしょ?

もうこういう役をやる歳じゃないなぁ〜と、つくづく感じちゃったよぉ〜〜(ノд・。)

スター・ウォーズ」でのハン・ソロ

レイダース」の頃のアクションはやっぱ無理(__:)

劇場で観たら哀しくなっちゃってたかも…

やはり歳相応のドラマをやって欲しい。



今回、敵役のソビエトの女性将校としてケイト・ブランシェットが出演

ケイト・ブランシェットさんは「ベンジャミン・バトン」でブラッド・ピットの相手をした女優さん

あぁ〜結構雰囲気変わるんですね。

こういう敵役を演じるとは思いもしませんでした。

もっと繊細な方と勝手に思ってた(^m^:)



そして、謎の青年、実はインディの息子の役を演じたシャイア・ラブーフくん

トランスフォーマー」で主役を演じてた子

彼は「トランスフォーマー」よりずっとこっちの方が良い!

ちょっと不良っぽい感じ

アクションも表情も、それらしい…

スピルバーグ絡みの仕事が多いみたいですね。

ということはスピルバーグ監督もそれなりに期待してる青年?



そしてヒロインは「レイダース」に続きカレン・アレン
 
いろいろ聞いてましたし、いつ登場するのかと思いながら観てたけど

登場シーンは、いたって普通

で、やっぱオバチャン(痛)

ふ、普通なのに、ずいぶん後半までストーリーを引っぱったなぁ〜って感じ(汗)

もうシャイア・ラブーフくんがインディの息子だって言うのは…

インディたちが窮地に陥らなくても、観てて判っちゃってたよ〜と

脚本がおもいっきりベタ!



ストーリーがシリーズ最初の「レイダース」のように、いまいちワクワクしなかったのはシリーズを観すぎた所為?
 
「レイダース」「魔宮の伝説」まではハラハラドキドキしながら観れたけど…

最後の聖戦」あたりは映画の作り自体、雑だったし…

なんか正直、無理して今回作ることなかったンじゃない?

もうハリソン・フォードだけじゃなくシリーズとして痛い!

噂では5作目も作るって?
いやぁ〜そりゃ大冒険だろ?
水戸黄門じゃないんだし…

あっ、これは冒険映画か?(^m^:)

映画作りの準備してる間にハリソン・フォード、鞭を振るうより杖ついちゃうんじゃない?

もう止めておきましょう。

E.T.」の要素も今回の映画に入れたんだからスピルバーグ監督も我慢!



インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有川浩 「阪急電車」 | トップ | 横浜美術館 「ドガ展」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (sakurai)
2010-10-22 08:02:05
私もこれは痛々しさを感じた覚えがあります。
こうなったら、後進に道を譲って、3の時みたいなショーン・コネリーの役柄をした方がよっぽど・・と思いますわ。
シャイア君は、スピルバーグの秘蔵っ子って言われてますね。
代替わりですか? (hi-lite⇒sakuraiさん)
2010-10-22 09:22:13
ん〜〜〜でもインディの役はやはりハリソン・フォードってイメージが固まっちゃってるからなぁ〜
TVシリーズのヤング・インディもいまいちハマれなかった。
無理して続編は作らない方が名作として残ると思うよ。
インディの息子 (とらこの飼い主)
2010-10-29 21:23:44
「コンスタンティン」での、ジョンのパシリ役だったのが印象深いです。
あの頃はまだ子供、って感じですけど、このときもまだまだクソガキ(失礼)ですねぇ。
シャイア・ラブーフって… (hi-lite⇒飼い主さん)
2010-10-30 20:21:03
コンスタンティンにも出てたあの子か?
コンスタンティン、禁煙を促進するのに…
大がかりに天使や悪魔が登場する映画だなぁ〜と思ってました(^m^)b
飼い主さん禁煙できた?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル... (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリー...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロロ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
“この先、行止まり”だって。どうする? どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 それにまあ、インディ・ジ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★ あのクリスタル・スカルは透明樹脂に銀色のアルミホイルを入れてただけじゃないの?
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (ラムの大通り)
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う〜ん。確かに。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズの...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
映画レビュー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】◆プチレビュー◆これぞ冒険活劇ムービー。19年ぶりの最新作には懐かしい顔と新しい顔が見えて、サービス満点だ。【65点】 冷戦時代の1957年、考古学者にして冒険家の...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
  
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ〜」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価:■■■□□□[6段階評価] スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評後編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
アリのシーンの不満と音楽のマニアックな解説など・・・
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (りらの感想日記♪)
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (15) ★★★☆ 2008/06/14 -ストーリー 1957年、アメリカ国内で米兵に
磁 〜「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、ハリソン・フォード主演の、 映画 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観た。 19年振りの、シリーズ第4弾。 新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! 感想。 ?疲れた。 ?やり過ぎ。 ?もういい。...
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/fac...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...