映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベネット・ミラー監督 「マネーボール」

2011-11-26 10:46:25 | Cinemaレビュー
ここ最近、忙しかったり、メチャ疲労が抜けなくて、書かなきゃなぁ~と思ってるレビューが溜まってます。

これもそのひとつ。

映画を観たのは今週月曜日(2011年11月21日)の公休

オフィシャルサイト⇒http://www.moneyball.jp/

【あらすじ】
ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、高校卒業後、ニューヨーク・メッツに入団したが、入団後は予想に反し低迷の日々を送ることに……。
若くしてスターになった故の、高慢で短気な性格も災いしてか、トレードで数チームを渡り歩き、ついに弱小球団オークランド・アスレチックスで約10年のプロ生活に終止符を打ち、自らスカウトマンに転身する。
  
数年後――ビリーはアスレチックスの若きゼネラル・マネージャーとなっていた。
だが貧乏チームの低迷は続き、ワールド・チャンピオンの夢は夢のまま。
 
そんなある日、野球経験のない他球団のフロントスタッフであるピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)との出会いをきっかけに、後に“マネーボール理論”と呼ばれる「低予算でいかに強いチームを作り上げるか」という独自の理論を実践していく。
だがそれは、古いスカウトマンたちだけではなく、選手やアート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、逆にチーム状況は悪化する。

それでも強引に独自のマネージメントを加速させていくビリー。
その揺るぎない信念と情熱は、チームに勝利をもたらすにつれ、少しずつだが選手たちや経営陣を動かし、やがて公式戦20連勝という記録的偉業を成し遂げる。
こうしてビリーは、誰にも理解されなかった理論で誰もが認める結果を出し、選手として果たせなかった成功をゼネラル・マネージャーとして収めることになる。

アスレチックスをプレーオフの常連にまで押し上げたビリーの手腕は球界内で注目を浴び、腕利きの経営者として他球団からの誘いが舞い込むようになっていた。
しかし、そこで重大なことに気づいたビリーは、意外な行動に出る……。
(パンフ参照)



はじめは「インビクタス/負けざる者たち」みたいなスポーツ映画

弱小チームが勝利してゆくだけの映画かと思ってたのですが

微妙に違ってました。

野球映画というよりビジネス映画…

いや人生映画という感じでした。

こういう映画、大好きです。



私は仕事で観れなかったのですが…

TV「金スマ」の中で吾郎ちゃんが映画評をするコーナーで

吾郎ちゃん曰く…

「この映画をブラビでやる意味が判らない」的な事を言ってたと、TVを観ていた女房から聞いたんですが…

そう?

私は劇場で本作を観てきて、ブラビ良かったなぁ~とホント素直に思いました。

ただハンサムってだけじゃなく感情表現がやっぱ上手い

頑固だったり、優しかったり、悩んだりって雰囲気がピッタシ!

娘役のケリス・ドーシーとの絡みも良い親子って感じでグ~(o^-’)b

ラスト、ケリス・ドーシーの唄う歌の歌詞

>今 困ってるの
>人生は迷路 恋は謎々
>どうしよう 一人ではムリ
>やってみたけど
>わたしは 戸惑う女の子
>怖いけど 澄まし顔
>答えが見えない
>でも そんなの忘れよう
>そして楽しもう
>ゆっくり 止まって
>心臓がはじけそう
>だってムリ これ以上
>違う人の フリなんて
>愛の枯れた おバカさん
>また迷ってる
>パパはオバカね
>パパはオバカ……
>もっと野球を楽しんで


なんとなく、この映画そのものを表していた様な気がします。



若い頃、周囲に乗せられて後悔

そして今、自分がやれる事は何か

古い因習に囚われず挑戦



ジョナ・ヒルが演じたピーター・ブランドという役

この役はビリー・ビーンのスタッフ陣を一人にした創作だそうですが、映画のタイトル「マネーボール」そのものを象徴してるみたいで、この役を演じたジョナ・ヒルもまた良い雰囲気でした。

ジョナ・ヒルさん、もともとはコメディアンだそうですが

普通にちゃんとした俳優さん

どこかの映画賞で助演にノミネートされるんじゃない?

そんなふうに感じました。



GMって仕事

今、日本では某球団でドタバタしてますが

なんでしょう?

みっともない感じ

それぞれの仕事の責任の所在

そのあたりが曖昧だからなのかなぁ~と

イヤだイヤだ┐(―。―)┌



マネーボール - goo 映画

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーク・フォースター監督 「0... | トップ | 高野和明 「ジェノサイド」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「マネーボール」 (見切り)
2011-11-26 19:13:37
面白いらしい
て 前評判だったので見てきました。

面白かったです。

わたし この人の事知らなかったし
アメリカの球団の名前も知らないから
実話なのか 創作なのかすら わからないで 見ましたが 
全部本当の球団で 本当の話だったのですね。

結局は 成功譚だから 楽しんでみることが出来ました。

こんなんも ええですね。

どこかに 三銃士とインモータルズ
レビューありましたっけ?

探してみます。
成功譚 (hi-lite⇒見切りさん)
2011-11-29 10:27:11
ん~~なんか微妙じゃないですか?
結果優勝はしてなかったし…
私はこの映画は、古い体質や考え方に対し挑戦した男の物語のような気がしました。
良い映画でしたよね。
Unknown (mig)
2012-05-14 19:12:05
つまらないと書いてるレビューにわざわざTBありがとうです。
いいぇ~ (hi-lite⇒migさん)
2012-05-14 19:37:11
人それぞれ好みがありますもん(^m^)b

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マネーボール (本と映画、ときどき日常)
監督 ベネット・ミラー 出演 ブラット・ピット     ジョナ・ヒル     フィリップ・シーモア・ホフマン 貧乏球団のアスレチックスが一人のGMにより『マネーボール理論』の基、優勝を目指すお話。 ちなみに『マネーボール理論』とは、数字で選手をみて、出塁...
『マネーボール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、     ...
「マネーボール」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Moneyball )醒めているようで実は熱く、一歩引いているように見えて実は肉迫しているという、主人公の野球に対する絶妙の距離感が強い印象を残す辛口のドラマだ。野球好きならば思わず身を乗り出し、そうじゃない者でも引きつけられる、見応えのある作品と言....
マネーボール (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.moneyball.jp/ 面白そうだとは思いつつ、時間がなくて観るのが遅れました。 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。 チームはワールド・チャンピオンになる...
マネーボール (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...
マネーボール (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Moneyball。マイケル・ルイス原作、ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ディミトリ・マーティン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ ...
「マネーボール」みた。 (たいむのひとりごと)
”マネーボール理論”で弱小球団だったアスレチックスを強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づいた映画。サクセスストーリーの一種だけど、そういうわけでもなく、もっと根本的に大切なものが見えてくるような
「マネーボール」 (prisoner's BLOG)
複雑なデータ解析と数式から導き出された理論と、人間的な経験とカンによる方法とが対比される、となるとデジタルvsアナログ、論理vs感情、非人間的vs人間的という図式のドラマになりがちなのだが、実はどちらも人間性の表れと言う点では同じと思える。 将棋や碁、チェス....
マネーボール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ....
マネーボール (だらだら無気力ブログ!)
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。
「マネーボール」貧乏球団でも勝てる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マネーボール] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた(ただいま来季の去就、非常に微妙(>_<)“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマ...
■マネーボール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第248回「新たな道には苦難はつきものである。」 サクセスストーリーと聞いて、どんな作品を思い出すだろう?個人的には「摩天楼はバラ色に」や「エリン・ブロコビッチ」が最初に頭に思い浮かぶ。フィクションであれノンフィクションであれ、サクセスストーリーという...
映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。 数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。 「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキースと...
『マネーボール』 経済学は冷たいか? (映画のブログ)
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...
[映画 『マネーボール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...
マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=61 -10-】 間違っちゃったよ~、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ~  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく...
マネーボール (シネマ日記)
貧乏球団のオークランドアスレッチクスをセイバーメトリクスというデータ分析を使って立ち直らせたゼネラルマネージャー、ビリービーンブラッドピットのお話。これねー、野球を知らないでただブラピが見たいからっていう人が見たらワケ分からないんじゃないかなーと思いま...
マネーボール (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ...
マネーボール (食はすべての源なり。)
マネーボール ★★★★☆(★4つ) 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の戦い。 まさかの133分!!長いぜ・・・。 てか、上記キャッチコピーが私の中で「常識を打ち破る理論でチームを優勝に導いた」と勝手に脳内変換されてた・・・そこまで出来過ぎ...
ある男の挑戦 (笑う学生の生活)
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技....
マネーボール (迷宮映画館)
本当に野球って、マネーボールなんだ・・・と言うことを改めて知ったかも。
映画「マネーボール」 (itchy1976の日記)
マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・...
マネーボール (映画の話でコーヒーブレイク)
高校時代、数学のK先生がトラキチで、阪神が負けた翌日は先生のご機嫌が悪くバンバンあてられるので 阪神の勝敗が気になったもんです。大好きだったK先生は随分前に鬼籍に入られました。 今は全く興味が亡くなりましたが、20代のころ野球ファンだった時期があります....
マネーボール (538ねん。)
「ツリー・オブ・ライフ」よりも ブラッド・ピットがブラッド・ピットとして ピッタリする映画でしたね 拡大的なロードショーは終わりましたけど 都内じゃまだまだ需要があるようで 新宿ミラノではまだ公開されている 明日24日から武蔵野館でも公開はされる 年末三連休....
マネーボール (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ...
マネーボール (naguCo.com)
資金難のメジャーチームを再建するために奔走する伝説のGMをブラピが好演 ブラピかっこ良過ぎー マッチョな身体も変わらずでプリケツも健在 ニヤニヤ 実話に基づいているということですが これは実存するご本人も満足してるのではないでしょうか? 何たって、自分、ブ...
マネーボール (Blue Blue Blue)
書籍「マネーボール」の映画版。 野球映画ですが、主演のブラッド・ピットは選手ではありません。 GMです。 GMって、日本野球ではいままで知ってる人は知ってるという存在でしたが、 ここに来て元読売の清武氏が一気に認知度を高めてくれました。 彼はこの映画の宣伝....
マネーボール (naguCo.com)
資金難のメジャーチームを再建するために奔走する伝説のGMをブラピが好演 ブラピかっこ良過ぎー マッチョな身体も変わらずでプリケツも健在 ニヤニヤ 実話に基づいているということですが これは実存するご本人も満足してるのではないでしょうか? 何たって、自分、ブ...
マネーボール (銀幕大帝α)
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 -監督- ベネット・ミラー -製作- ブラッド・ピット -出演- ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そ...
マネーボール (Moneyball) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習...
マネーボール (いやいやえん)
ブラッド・ピット主演。 う~ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほ...
マネーボール /Moneyball (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 先に結論!やっぱり全くわたし向きじゃなかった  スポーツは見るよりやる方が好きということもあって、サッカー以外TVでみるのもスポーツ映画全般もニガテ。 本作も野球のハナシということと、 かなり....
マネーボール (タケヤと愉快な仲間達~人生は映画のように楽しまなきゃ! )
【あらすじ】 メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに 転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン (ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、 若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに なってからも変わらなかった。 自分のチー....
マネーボール ~ お金こそすべて (2011/11/21) (黄昏のシネマハウス)
久々のハリウッド・メジャー作品。 これも久しぶりの「ワーナー・マイカル近江八幡」で見ました。 主演はブラッド・ピット、プロデューサーにも名を連ねています。 メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー...