映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

堤幸彦監督 「劇場版 SPEC 〜天〜」

2012-04-18 17:07:55 | Cinemaレビュー
最近どうもブログにレビューを書くのが、かったるい今日この頃です┐( ̄△ ̄:)┌

結構放置

DVDで鑑賞したままレビュー書いてない作品がもう三作あるし…

読み終わった小説もチョロチョロ…

と、歳か?(−−:)

というか…

メチャクチャ面白かった!って言える作品に出会えてない所為かも?

何書いて良いのか…

もう一週間前に観た「劇場版 SPEC 〜天〜」も、事前に角川文庫で出ているTV版ノベライズ及びスペシャルドラマと劇場版のノベライズ
   
更にスペシャルドラマ「SPEC 〜翔〜」と読んだり観たりとして、期待はしてました。

連続ドラマの方は、仕事の関係で全部観れてなかったけど…

オフィシャルサイト⇒http://www.spec-movie.jp/index.html

【あらすじ】
太陽が照りつける海上に漂っているクルーザー。近くを漁船で通りかかった漁師が船内で目撃したのは、直前までパーティーが行われていた形跡と、ミイラ化した死体…。
警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称
ミショウに、似内晶警視総監(麿赤児)と福富薫内閣情報官(利重剛)がやってくる。用件は「全員ミイラ死体殺人事件」について。事件の被害者の殺され方はミショウの刑事だった吉川州(北村一輝)と同じだった。まるで操り人形のような動きを見せる似内警視総監と福富は、突然女性の声で話しだし、これはシンプルプランをやめないと全員を殺すという警告なのだと話す。

謎のスペックホルダーからの挑発と受け取った当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)は、野々村光太郎係長待遇(竜雷太)、市柳賢蔵係長(でんでん)の心配をよそに捜査を開始する。
クルーザーの現場検証をした当麻は、被害者が公安や政府関係者と推理。その時、瀬文の元に志村美鈴(福田沙紀)から謎の男に追われていると電話が入る。助けに向かう当麻と瀬文。
しかし美鈴をつけ回していたのは、彼女を保護する任務についていた捜査員、青池里子(栗山千明)と宮野珠紀(三浦貴大)だった。しかも里子は警視庁特殊部隊SITの元訓練教官であり、瀬文の元恋人だった。

美鈴が狙われる原因は、彼女が中古で購入したDVD‐BOXに触れた時、美鈴のスペックにより見えたと思われる機密事項。野々村の提案によって美鈴はミショウに保護されることになる。
当麻は流し餃子で、美鈴を励まそうとしていた。が、時間が静止され、死んだはずの
一十一=ニノマエ神木隆之介)が姿を見せる。当麻が冥界から召喚したと思っていたニノマエは実は生きていて、あの時は当麻を守るために戻ってきたのだという。

権力に対抗するために組織を作ったというニノマエは一緒に闘ってほしいと当麻を誘うが、当麻はそれを断り、これ以上人の道を外すなら全力で潰すと告げる。その言葉を聞いたニノマエは、美鈴を連れて姿を消す。
その後、ニノマエは御前会議の席にいた。自分の会議への参加を要求するが、その場にいた福富から断られる。その瞬間、身体に穴が開き、血を流して倒れる福富と御前会議のメンバー。それは肉体を変化させるスペックを持つ伊藤淳史(伊藤淳史)による攻撃だった。

一方、瀬文は里子のマンションを訪れ、そこで里子に潤という名の娘がいることを知る。里子によれば、潤の周りでは不思議な出来事が頻繁に起こるという。瀬文は、潤が自分の子供ではないかと疑念を覚える。
翌朝。ミショウにやってきた当麻を待っていたのは、前夜の御前会議での出来事を記録した監視カメラ映像。虐殺の後、ニノマエ、伊藤、そしてマダム陽(浅野ゆう子)の三人がカメラ目線で話し始める。それは彼らスペックホルダーからの宣戦布告だった。

警視総監、さらに里子の娘・潤を人質とるニノマエ。
警視庁は公安部特務専任部長・津田助広(椎名桔平)の指揮のもと、ニノマエ逮捕に向かう。
ニノマエが弟だということで任務を外された当麻、そして人質の母親である里子。しかし当麻は監視役として残された野々村と宮野を睡眠薬で眠らせ、里子と共に潤の救出に向かう。
瀬文らは御前会議が行われていた屋敷の急襲作戦を決行。ところが、突入部隊の隊員たちはなぜか次々ミイラ化していく。
屋敷の地下へと降りた瀬文は、待ち受けていたマダム陽と対峙。マダム陽は冷気を操る能力を持ち、さらにもうひとりの熱気を操るマダム陰とコンビを組み、人をミイラ化していた。

追い詰められる瀬文。間一髪で、当麻と里子が到着し、二人のマダムを倒す。潤の居場所を問うが、ニノマエの隠れ家からスペックを使って手を伸ばした伊藤によってマダムたちは絶命。さらに当麻たちにも伊藤の凶暴な手が伸びる。
その時、当麻の左手に激痛が走り、光り輝く…
(パンフ参照)



期待してたンですけど、なんかいまいち期待してたほど面白かったとは言えなかった…

なんでしょう?

私的には劇場公開前のスペシャルドラマ「SPEC 〜翔〜」の方が作品としての出来は上だった気がします。



起承転結で言えば

テレビシリーズが

スペシャルドラマが翔で

劇場版が天でと来てます…

、当麻と瀬文がエンディングで結は欠とは言ってたけど、結はやっぱあるんじゃない?

だってまだまだ謎だらけだし…

テレビシリーズの最終回で当麻演じた戸田恵梨香が「劇場版あると思うなよ!」と言ってたのに、こうしてちゃんと作られたんだしね(^m^)b



大体エンディングでニノマエのクローンを消したのは誰?

また誰がニノマエのクローンを作ったの?

青池の娘・潤は?

野々村係長待遇は何を知ってるのか?

シンプルプランって実際何?

ファティマ第三の預言って?

ブブゼラを吹くサラリーマン、ブブゼラリーマンズを操ってるのは誰?

瀬文は不死身か?

まさか死なないスペック?



今回の劇場版、明らかに今までの流れと違ってます。

超能力者の犯罪を暴く謎解きから、超能力者相手のバトルに

TVシリーズでの不思議な犯罪

それを引き起こしていたスペックホルダーという存在が物語上、明らかになれば戦いの物語へなるのは必然って訳で

転換の転ですから、そういうもんだと言われればそうなのかもしれないですね…

ですから当麻がヒントを書にし、ひらめきを見せるシーンも、今回はなんだか少なめ…



そうそう、当麻が「いただきました」とやるシーン

あのビジョンに使われていたニノマエが繭の中にいる映像

あれは美鈴ちゃんがニノマエから拳銃を渡されて見える映像なのに、なんでその前のシーンである「いただきました」のシーンで出したンだろう?

間違えたンじゃない?



またゲストキャラ青池を演じた栗山千明

カタコトのへんてこ日本語を話すキャラなんだけど…

正直面白いって程じゃなかった。

この四月から始まったTBSの連続ドラマ「ATARU」での栗山千明の方がユニーク

マダム陽演じた浅野ゆう子さんも、なんかオバサンになっちゃったなぁ〜って感じだし

あのジュリアナダンス攻撃も、なんか芸がない。

監督の堤さん、もっと面白いアイデアなかったの?って感じ

また本人役で出演した伊藤淳史くん

彼もまた、使い方が違うような気がします。

なんの為の本人役だったのか疑問。

「SPEC〜翔〜」のゲストキャラ久遠望を演じた谷村美月ちゃんの方が全然良かった。

またマル暴デカの吉川州を演じた北村一輝の強烈さ

TVシリーズにオチをちゃんとつけた「SPEC〜翔〜」の方がまだ納得

唯一、この頃いろんな作品に出演している三浦貴大くん

この間、DVDで実写版「忍たま乱太郎」を観て、そちらにも出演してたンですが

なんか朴訥とした感じが妙に良い。

オヤジさんの三浦友和さんに負けず劣らず良い俳優になるンじゃない?



そして戸田恵梨香と加瀬亮の芝居も「SPEC〜翔〜」での方が良かった。

今回劇場版でも二人が対峙する場面があるけど…
 
「SPEC〜翔〜」のクライマックス、戸田恵梨香演じる当麻が自らのスペックを封印するシーンの加瀬くん演じた瀬文の表情

そしてその前、スペックに頼らず瞬間移動する真っ黒男をやっつけてやると宣言する加瀬くん演じた瀬文の表情

そちらの方がずっ〜と良い!

ただスペシャルドラマはオンエア中、折角良いシーンなのに地震速報が入っちゃったのは、なんともいえず勿体無かったなぁ〜と…



基本、ノベライズを先に読んでましたから、ストーリーの流れは知ってました。

知ってたけど「SPEC〜翔〜」の方は、堤監督の演出の上手さ

脚本をもとにノベライズ化された小説が、細々と登場人物の気持ちを文字にしてたのに対し、ドラマは役者の表情、ワンカットの中で必要とされる要素を上手くまとめてたのが良かったのだけど…

「劇場版SPEC〜天〜」の方は、それがやっつけ仕事っぽくなっちゃってて

どっちがお金を出して観せる作品なんだろうか?と逆な気が

ほぼ同時に製作された所為?

ちょっと残念

公開前まで秘密扱いしてた銀ダコも大したことなかったしね(__:)




結はやっぱり劇場版として作られるのかな?

ニノマエはまた出てくる?

今回みたいなら、スペシャルドラマでも良いかも(^m^:)




劇場版SPEC〜天〜 - goo 映画

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 垣根涼介 「張り込み姫 ―君たち... | トップ | 三池崇史監督 「忍たま乱太郎」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さっぱり (sakurai)
2012-04-19 13:00:06
ドラマに造詣がないのに、映画を見たという不届きものです。
なもんで、それなりに面白かったです。
でも話を聞くと、かなり濃ゆいドラマだそうですから、映画は薄めなんでしょうね。
伊藤君は、いい人、害の無い人、安心安全な男・・・じゃないのよっていう感じでしょうかね。
あの攻撃はウルヴァリンとターミネターのT1000を思い出しました。
若干、おいてかれ感があったので、ドラマを録画して、ちょこちょこ見直して出来るのがいいなあ。
ドラマ (hi-lite⇒sakuraiさん)
2012-04-21 10:10:48
私も全部は観れなかったンですが、ん〜〜これはやっぱドラマの方が面白かった。
劇場版公開前に放送したスペシャルドラマも、やはり私だけじゃなく、キネ旬でのレビューでも評価が上。
とはいえ、完結編になる「結」が作られれば、また観ちゃいそうですけどね(^m^:)
私は、 (みょみょ)
2012-06-18 00:19:52
カメオ出演(?)の向井君が今後どうからんでくるのかが
とっても気になってます。

監督が“欠”は“決”だと言ってたそうですから
当然最終章の“結”はあるでしょうから、
向井君の役どころにとっても興味あります。
今、ケイゾクを見直してますよ。
向井理くん (hi-lite⇒みょみょさん)
2012-06-20 10:22:53
私は映画を観た時は誰だか判らなかったのですが、その後、観に行った女房から教えられました。
やはり気になりますね。
「ケイゾク」はTVも映画も観てないので、かなり気になります。
みんな「ケイゾク」の方が面白かったと言ってますので…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場版 SPEC〜天〜 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。堤幸彦監督、戸田恵梨香、加瀬亮、伊藤淳史、栗山千明、三浦貴大、でんでん、浅野ゆう子、福田沙紀、神木隆之介、椎名桔平、竜雷太。堤幸彦監督の「TRICK」シリーズと ...
劇場鑑賞「劇場版 SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 天」 (日々“是”精進! ver.A)
人類の行き着く先には、何があるのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204070003/ 劇場版 SPEC〜天〜 (角川文庫) 西荻 弓絵 豊田 美加 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-24 ...
劇場版SPEC〜天〜 (ぷち てん てん)
当麻と瀬文の掛け合いは、相変わらず楽しい。そして小ネタに笑える。
劇場版SPEC〜天〜 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
劇場版 SPEC~天~ オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る特殊能力を持つSPECのバトルを描く大人気TVドラマの劇場版「劇場版SPEC〜天〜」。ユルいギャグとダジャレの連打がいかに ...
映画感想『SPEC警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 天』 (レベル999のgoo部屋)
今回は、面倒なので“内容”は、スルーさせてもらいます。 お話としては、 先日放送された“スペシャル 翔”の最後で発生した事件。 その、、、顛末。。。。それだけ、と言っても良いかも知れません。 細かい事を言えば、 今まで曖昧にしか語られなかった“SP...
劇場版 SPEC 天 (花ごよみ)
特殊事件捜査を行う「未詳事件特別対策係」 通称未詳。 そこに勤務する特別捜査官、 当麻紗綾とSIT 出身の瀬文焚流。 彼らとスペックホルダーとの戦い。 スペシャルドラマに続く映画版。 監督は堤幸彦。 主演は戸田恵梨香、加瀬亮、 神木隆之介,福田沙紀、椎名桔平....
映画『劇場版 SPEC〜天〜』 最高〜〜(^_^)♪  (よくばりアンテナ)
実は1週間前に観て、 生活の変化であまりにも忙しすぎて記事を書けないでいたんです。 いや〜疲れる毎日・・・・ こんなに疲れる日々も久しぶり。 仕事はハードだわ、娘は新入学、 ダンナは単身赴任...
映画「SPEC〜天〜」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SPEC〜天〜」観に行ってきました。特殊能力を題材にした独特の世界観で人気を集めたTBS系列のテレビドラマ「SPEC(スペック) 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件...
『SPECスペック 天』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  結構夜遅い時間帯のドラマだったと思いますが そのテレビドラマの映画版です。  テレビドラマを観ていない方には 何がなんだか・・・という状態になるかも・・・ あの時間帯だったからこんな自由なドラマができたのでしょうねえ。  特殊能力を持つ人間...
劇場版 SPEC〜天〜 (うろうろ日記)
試写会で見ました。主役のお二人が舞台挨拶に来られました。ぜいたくー。相変わらず、
『劇場版 SPEC 〜天〜』・・・開けてしまったパンドラの箱 (SOARのパストラーレ♪)
思えばテレビドラマの第1話からハマってしまった『SPEC』。戸田恵梨香と加瀬亮の新境地にグイグイ引き込まれてあっという間の全10話。結局謎だらけじゃないか〜!な終わり方だったドラマの続編がついにキタ!(喜)
『劇場版 SPEC〜天〜』 大人は口にしないこと (映画のブログ)
 1995年3月20日、約6,300人が負傷し13人が死亡する大惨事が起きた。世界中が震撼した地下鉄サリン事件である。  他の事件も併せれば、オウム真理教による死者は30人にも上る。  最近、オウム真理教に関連...
「劇場版 SPEC〜天〜」スペックホルダーの暴走した先にみた能力に過信した者たちの前に立ちはだかった正義の剣 (オールマイティにコメンテート)
「劇場版 SPEC〜天〜」は2010年10月に放送されたドラマSPECの劇場版で超人的な能力を持つスペックホルダーと呼ばれる者たちが暴走し解析不可能な難事件に立ち向かう警視庁公安部公安 ...
劇場版 SPEC 天 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://spec-movie.jp/ テレビドラマ『SPEC(スペック) 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』の映画化作品だそうだけど、ドラマの方は観ていない。 はたして、予備知識は劇場での予告編のみというだけで楽しめるのか・・・ 通常の捜....
映画:「劇場版 SPEC〜天〜」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年4月11日(水)。 映画:「劇場版 SPEC〜天〜」。 監督: 堤幸彦 脚本: 西荻弓絵 音楽: 渋谷慶一郎/ ガブリエル・ロベルト 主題歌: THE RiCECOOKERS キャスト: 戸田恵梨香 (当麻紗綾)・ 加瀬亮 (瀬文焚流)・ 伊藤淳史 (伊藤淳史) ...
劇場版 SPEC 〜天〜 (Akira's VOICE)
「欠」を作って下さい。お願いします!!  
劇場版 SPEC 〜天〜 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/04/07公開 日本 119分監督:堤幸彦出演:戸田恵梨香、加瀬亮、伊藤淳史、栗山千明、三浦貴大、でんでん、浅野ゆう子、福田沙紀、神木隆之介、麿赤兒、利重剛、有村架純、岡田浩暉、松澤一之、載寧龍二、椎名桔平、竜雷太 真実を疑え。 通常の捜査では解決できな....
劇場版SPEC〜天〜 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
特殊な能力(SPEC)を持った人間が登場して犯罪を犯した場合、捜査をするのがこの映画に登場するチームだ。戸田恵梨香と加瀬亮に加えて栗山千明や伊藤淳史が楽しんで演じている。シリアス一辺倒にならないで笑えるネタ満載で愉快痛快だった。
劇場版 SPEC〜天〜 (迷宮映画館)
こういう加瀬君もいいなああ。
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜天 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <TOHOシネマズ渋谷> 監督:堤幸彦 脚本:西荻弓絵 真実を疑え。 録っておいた「翔」を観たので早速行って来ました。 面白かった。 でも、最初のシリーズと「翔」を観てないと、人間関係とか全く分からないつくりですね。 あと小ネタ多すぎ。....
劇場版SPEC〜天〜 (そーれりぽーと)
堤幸彦の世界。 超能力を否定し続ける『TRICK』から一転、『ケイゾク』の世界観に超能力者が現れ始めた前提で描いた『SPEC』シリーズ初の劇場版『劇場版SPEC〜天〜』を観てきました。 ★★★★ 実は劇場で予告編を見るまでこのシリーズを知らなかったので、映画を観る前...
『劇場版 SPEC〜天〜』 (ラムの大通り)
----この映画って、 TVを観てないと分かりにくいと聞いたけど? 「ぼくもそれは気になっていて…。 そこで、試写前に配られた小冊子で軽くお勉強。 それだけでもかなり役に立った。 もちろん、深いところまで楽しもうと思ったら、 それくらいでは全然足りないんだろうけ...
劇場版 SPEC〜天〜 (まったり☆てぃ〜たいむ)
通常の捜査では解決できない特殊な事件を専門に扱う部署「警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係」通称“未詳(ミショウ)”。特別捜査官の当麻と瀬文の元に「ミイラ死体殺人事件」のニュースがもたらされる。これはスペックホルダーによる犯行なの...
映画「劇場版 SPEC〜天〜」 (FREE TIME)
話題の映画「劇場版 SPEC〜天〜」を鑑賞しました。
映画「劇場版SPEC〜天〜」の感想・ねたばれ・そしてKETSUへ続く (今日も何かあたらしいドラマ)
スペシャルドラマ「SPEC翔」の面白意味不明につられ映画館へ行ってしまった。 ニンニク餃子とともに、捨て身な演技の戸田恵梨香さんの女優魂を堪能する作品。 「SPEC」のテレビ放送のときはちょうど忙し...
「SPEC スペック 天」:“史上最ヘン”キャラの戸田さん最高! (大江戸時夫の東京温度)
映画『SPEC スペック 警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 天』、
「劇場版SPEC〜天〜」の感想 (MASログ)
『劇場版SPEC〜天〜』を公開初日(4月7日)に見に行った。 客は意外にも若い女性が多かった。 初日に来るほどのSPEC好きなら、当然ドラマも「翔」も見たハズだから、初対面でも話が弾みそう。 スムーズな出会いはこういう場で見つけると良いんだなぁと後で思った。 ...
SPEC〜天〜(2012-040) (単館系)
SPEC〜天〜 通常の捜査では解決できない特殊な事件を専門に扱う 「警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係」 通称「未詳(ミショウ)」の特別捜査官、当麻紗綾(戸田恵梨香)と 瀬文焚流(加瀬亮)。...
劇場版SPEC〜天〜     評価★★★70点 (パピとママ映画のblog)
警視庁公安部の特別捜査官が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人に立ち向かう姿を描くTVドラマの劇場版。新たなSPECを持つ強敵が登場、さらなるスケールでバトルを繰り広げる。監督は「はやぶさ HAYABUSA」の堤幸彦。出演は「DOG×POLICE 純白の絆」の戸田恵梨香、「永遠の...
■劇場版SPEC〜天〜 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第263回「あの演出をどれだけ受け入れられるかどうか」 最近、よく見かける光景がある。今回の作品「劇場版SPEC〜天〜」などのように、テレビドラマから映画化された作品に出演している俳優さんが宣伝のためにバラエティに出演し、こんなセリフを言う。「ドラマを...
劇場版 SPEC〜天〜 (だらだら無気力ブログ!)
ドラマ版のファンなら大いに楽しめると思う。
スペックみたかい? (青い象の夢)
日々楽しいことはないかな〜と考えています
映画「SPEC〜天〜」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆REFLEC)
詳細はメインブログにて☆http://sephiroth2012.blog.fc2.com/blog-entry-4885.html
スペック〜天〜 (みすずりんりん放送局)
 『スペック〜天』を観た。  【あらすじ】  通常の捜査では解決出来ない特殊な事件を専門に扱う部署「警視庁公安第五課未詳事件特別対策係」通称“未詳(ミショウ)”。  特別捜査官の当麻紗(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)の元に「ミイラ死体殺人事件」のニュー...
劇場版 SPEC〜天〜 (銀幕大帝α)
12年/日本/119分/サスペンス・アクション/劇場公開(2012/04/07) −監督− 堤幸彦 『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』 −出演− *戸田恵梨香『阪急電車 片道15分の奇跡』・・・当麻紗綾 *加瀬亮『婚前特急』・・・瀬文焚流 *伊藤淳史『踊る大捜査線...
映画 「劇場版 SPEC〜天〜」のブルーレイを見ました(有村架純のミニスカポリスはいける) (翼のインサイト競馬予想)
映画「劇場版 SPEC〜天〜」のブルーレイを見たのでレビューしてみたいと思います