映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前田弘二監督 「婚前特急」

2011-05-01 23:39:25 | Cinemaレビュー
最近、小説「流星の絆」を読みました。

観てませんがTVドラマでの主役は二宮和也くんだったそうで…

で、やはり一番最近観た映画「GANTZ」も主役は二宮和也くん。

そこで共演してたのが吉高由里子ちゃん。

その吉高由里子ちゃんが主演の映画「婚前特急」を今日観てきました。

公式サイト⇒http://konzentokkyu.com/

なんとなく流れが繋がっちゃいましたが、意図してた訳ではありません。

偶然です!

本当は今日(5月1日)映画の日、「八日目の蝉」か「阪急電車」のどちらかを観たいなぁ〜と思って出かけたのですが…

甘かった(><)

家を出るのが遅くなっちゃった所為で「八日目の蝉」も「阪急電車」も満席

上映時間の都合と、まだ空席のありそうな映画は無いかなぁ〜と

ご、ごめんなさい!m(__)m

この映画製作に係わった関係者のみなさん

しょうがなかったから観たみたいな言い方をして…

で、でも映画館、混んでましたよ。ホント(^◇^:)b



【あらすじ】
24歳のOLチエ(吉高由里子)は時間を有効利用して人生を堪能すべく、5人の彼氏とつきあっている。
仕事の愚痴を言いたい時は同じ営業職のバツイチ(加瀬亮)

旅行に行くならリッチな年上(榎木孝明)

スカッとしたい時はバイク屋の彼(青木崇高)

癒されたい時はかわいい年下(吉村卓也)――。


「人生、限られた時間を有効に使わなきゃ。いろんな人と、いろんな体験をしたほうが絶対トク!」
今を楽しく生きるべく結婚する気などなかったチエだったが、友人トシコ(杏)の結婚をきっかけに男たちを査定し、5人の中で最もデメリットだらけの男タナシ(浜野謙太)と別れることにした。

タナシの務めるパン工場に出向いたチエはタナシに告げた。

「私たち、もう別れよう。・・・ごめんね」
「なんで? 俺たち、つきあってないじゃん」

ありえない!この私が振られるなんて!!
チエは予想もしてなかった展開に愕然とし、
「思いっきり私に惚れさせて、こっちから振ってやる!」と怒りまくる。

あの手この手でタナシに復讐を仕掛けるチエだったが、なかなか思い通りにいかない。
そんななか、ほかの彼氏たちとの仲もしっくりいかなくなってきた。
本当にチエを好きなのは誰? 
チエにとっての“本当の相手”はいるのか?
目的を見失いながらも全力で突っ走るチエに、はたして幸せは訪れるのか?
(公式サイトあらすじより)



今流行(?)の婚活コメディです

吉高由里子ちゃん、「GANTZ」での芝居しか観たことがなかったから

今回の映画での芝居は、正直驚いたし、新鮮でした。

どっちが本来の吉高由里子ちゃん?



本人は男を手玉に取ってるようでいて

実は本当は都合の良い女扱いされてる主人公チエ

自分のことは棚に上げ、人を責める

面白く、そしてちょっと気の毒



映画館を出るとき、女の子同士で観てきた子の会話が聞こえてきました。

「私もチエそっくりかも」

えぇ!そうなの?最近の女の子は何人もの男を品比べしてるの?

お、おそろし…



せっかく吉高由里子ちゃんや浜野謙太くんの芝居は面白いのに

映画の出来がいまいちなのは

笑える部分と笑えない部分の差が微妙

加瀬亮さんの扱いなんか勿体無い使い方、あれじゃ加瀬亮でなくても良い感じ

榎木孝明さんも出演してましたって扱い

演出面で言えば、ときどきダラッ〜としたカットが意味不明

ラストカットなんかクレジットが何時出てくるのかと待っちゃいました。

余韻ってカットをスパッと切った方が出るし、気持ちも良い。

列車が遠ざかる画をズッ〜と残してるのは監督の未練?

こういうルーズな演出、私は嫌い

それと台詞がときどきボソボソしてて聞き取り難いのも

こういうコメディは、やはりテンポと歯切れの良さでしょ?

私的には、そこがちょっと残念(__)



追記…友人トシコ役の杏ちゃんの新妻ぷりが妙にそそられました(^m^:)

婚前特急 - goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐藤信介監督 「GANTZ PERFECT... | トップ | 万城目学 「プリンセス・トヨト... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観る候補に入ってます♪ (みょみょ)
2011-05-02 01:42:40
吉高由里子ちゃんって天然ちゃんで自由な子でしょ。
トークもののバラエティ見てると、ものすご〜い天然振りを発揮してますよ。
一度大竹しのぶさんと対談して欲しいなァ〜。
天然同士が対談したらどこへ行くだろうか。。。(´∀`)

私は彼女の独特の雰囲気のあるつかみどころのない演技が好きで、ちょこちょこドラマを見てます。
観てないけれど、原作のイメージから『蛇にピアス』はぴったりだと思いましたもの。

hi-liteさんのレビューの感じでは GANTZの彼女はふわふわした演技じゃないようですね。

この映画、連休明けたら観ます(^^)/

観る候補ですか? (hi-lite⇒みょみょさん)
2011-05-02 09:05:44
やはり吉高由里子ちゃんって天然ですか?
なんとなくそうかなぁ〜思いました(^m^)b
いや「GANTZ」の方の彼女はフワフワした感じで…
こっちの「婚前特急」の芝居は出来る女、もてる女のつもりになってます。
みょみょさんのレビュー、待ってますね。
わ〜ん(T_T) (みょみょ)
2011-05-04 00:00:36
連休前に上映終了してました

映画館で予告編を観ただけになってしまった・・・

DVDを待ちます・・・・・・・_| ̄|○
えっ? (hi-lite⇒みょみょさん)
2011-05-04 09:24:34
そっちではもう終了?
早っ!
GWに合わせての公開じゃなかったンだ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
婚前特急 (LOVE Cinemas 調布)
5人の男性と同時に付き合っている女性が、親友の結婚を機に“本当の相手”を見つけるべく奮闘を繰り広げる姿を描いたラブコメディ。主演は『蛇にピアス』の吉高由里子。共演に人気バンド「SAKEROCK」の浜野謙太、『アウトレイジ』の加瀬亮、『半次郎』の榎木孝明、『お...
婚前特急 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。前田弘二監督、吉高由里子、浜野謙太、杏、石橋杏奈、青木崇高、榎木孝明、加瀬亮、宇野祥平、吉岡睦雄、吉村卓也、白川和子。イントロでお洒落な京王電鉄に乗る筈だ ...
婚前特急・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
“運命の相手”は本当にいる? 二股どころか五股をかけて、男たちを手玉にとっている女性が、友人の結婚に触発されて、自分が本当に幸せになれる相手を探し始めるライトなラブコメディ。 主人公を演じるのは、...
■映画『婚前特急』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
吉高由里子が5人の男性と同時進行で付き合いつつ、自分の“ほんとうの相手”を探していく映画『婚前特急』。 ストーリー自体はドタバタラブコメの趣がありますが、主人公・チエと、彼女の恋人の一人・田無のキャラクターがなんとも面白い。 まあ、お互いに自分勝手だ...
婚前特急 (銀幕大帝α)
11年/日本/107分/コメディ・ロマンス/劇場公開 監督:前田弘二 脚本:前田弘二 主題歌:monobright『DANCING BABE』 出演:吉高由里子、浜野謙太、杏、石橋杏奈、加瀬亮 <ストーリー> 今を楽しく生きるべく、結婚する気などさらさらないチエだったが、親友の...
婚前特急(2011-018) (単館系)
5股(!?)交際中のチエのポリシー 彼女のポリシーは「人生、限られた時間を有効に使わなきゃ。」 限られた時間を5人の男に使う=「有効」なのかと訳の分かららん疑問を抱きながらも 結構笑ったかも。 ...
No.263 婚前特急 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「蛇にピアス」以来3年ぶりの主演を務める吉高由里子が、恋に奔放な女性を演じるラブコメディ。新鋭・前田弘二監督がメガホンをとり、共演に加瀬亮、青木崇高ら人 ...
映画「婚前特急」、5人のセフレから一人の夫を探す映画! (ひろの映画日誌)
5人のセフレを持つ超気まま娘が、友人の結婚に奮起し、彼氏を一人に絞る青春ドラマというか喜劇というか。 というのも、最低ランクの不細工男がもう一人の主人公だからだ。 まあ、風呂がないからと言って、毎日彼女のアパートに風呂を借りに来る男。 で、査定の結果、...
婚前特急 (pure\'s movie review)
2011年 日本作品 107分 ビターズ・エンド=ショウゲート配給STAFF監督:前田弘二脚本:前田弘二 高田亮CAST吉高由里子 浜野謙太 杏 石橋杏奈 榎木孝明 加瀬亮さすがに五股(どころか二股もかけたことないけど。苦笑)かけたことありませんが、この女心手に取るよう....