映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蔵方政俊監督 「RAILWAYS/愛を伝えられない大人たちへ」

2011-12-08 21:41:02 | Cinemaレビュー
前作、中井貴一さん主演の「RAILWAYS」は未見。

前作はサブタイトルが「49歳で電車の運転士になった男の物語」という事で、夢を追っかけた男の話だったそうで…

正直、食指は動きませんでした。

オッサンになったら現実を見なきゃ。

で、今作はどうかな?と…

公式サイト⇒http://www.railways2.jp/index.html

【キャッチコピー】
いちばん近くにいるのに、一番わからないあなた。

【あらすじ】
鉄道運転士の滝島徹(三浦友和)は、仕事一筋の日々を過ごし、気が付けば59歳。

ずっと専業主婦として彼を支えてきた妻の佐和子(余貴美子)は55歳。徹の定年退職を1カ月後に控え、夫婦は第2の人生を迎えようとしていた。

そんなある日、佐和子は結婚を機に辞めた看護師の仕事を再開すると宣言するが、徹は妻の申し出を理解しようとしない。ふたりは口論となり、佐和子は家を飛び出してしまう。一度できた溝は深まる一方で、ついに佐和子は徹に離婚届を手渡す─。
これからの人生は、妻のためにと思っていた夫。これからは自分の人生を生きたいと願った妻。妻には夫の知らない“ある理由”があった。そばにいるのが当たり前すぎて、本当の気持ちを言葉にできないふたり。
 
すれ違う夫婦の想いに、ひとり娘とその夫、徹の同僚や部下、佐和子が担当する患者一家の人生が交錯する。
果たして夫婦がたどり着いた第2の人生の、思ってもみなかった出発地点とは──?



今作は鉄道員のお話というより、熟年夫婦のお話

映画のキャッチコピー「いちばん近くにいるのに、一番わからないあなた」まさにそのもの

ぶっちゃけ、一言で言えば…

夫婦喧嘩は犬も食わない、喧嘩するほど仲が良い的お話(^m^)b



なんちゅうんでしょう…

夫婦も長く続けてると、相手のことが判った気になって

互いに相手に対し不器用になっちゃうンだなぁ〜と

結構身に沁みます



女性には判るのかもしれませんが…

余貴美子さん演じた妻の佐和子の行動

別れても仕事をしたいと言う気持ち

申し訳ないですが私も本作の主人公、三浦友和さん演じた滝島徹と同様

ちょっと待てよ、って感じでした。

働くなって事じゃありません。

もっと判るように言って欲しい。

離婚って性急すぎやしません?

真面目に生きてきて

あれじゃ凹む

小池栄子さん演じた娘も妻の味方だし…

なんか辛い(__:)



まぁ女性の側からすれば、話を聞かない、聞こうとしない男の方が悪いって事なんでしょうけど…

この映画について、ある人のレビューで、どちらの言い分もそれなりに間違っていないから困る的な事を書いているのを読みましたが、なるほどなぁ〜と



吉行和子さんの台詞で、亭主はペットと一緒で手間が掛かるのよ、にはなんか笑うしかなかったっす。

それと久々に見た、米倉斉加年さんの台詞、定年後の人生は思っているより長い、は老後をボチボチ考えなきゃならない歳に近づいたことに、ちょっと考えさせられました。



実際、主人公・滝島徹を演じた三浦友和さん

職場ではベテラン運転士

真面目で誠実な雰囲気はまさにピッタシ!

新人運転士を演じた中尾明慶くんとの絡みも良かったです。

滝島の台詞で…

「運転が上手いから優秀なんじゃない、自信がないから事故を起こさないよう慎重ににやってきただけ」は…

同じくお客様を運ぶ仕事として、良いこと言うなぁ〜と思った。



そして娘役の小池栄子さん

彼女、こうしてみると案外上手いんですね。

ちょっとふてぶてしい感じは最高でした。

私的には「八日目の蝉」での芝居より、こっちの小池さんの芝居が好き(^m^)b



で、余貴美子さんですが

ん〜〜「ディアドクター」の時の、仕草や目だけの芝居の方が良かったと…

今作では、なんで仕事がしたいのか?

途中一人で物思いにふけるシーンもよく判らなかったし

もうちょっと観ている側を説得させる芝居にして欲しかったかなぁ〜と

友人とのシーンもいまひとつ良く判らない。



まぁ監督、蔵方政俊氏は今作がデビュー

デビュー作にしては良い出来です。
 
丁寧に撮ってたんじゃないでしょうか

私の隣で観ていた年配のご夫婦、奥さんの方が泣いてました。

旦那さん、困っちゃいますね(^m^:)



RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ - goo 映画

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐藤正午 「身の上話」 | トップ | ショーン・レヴィ監督 「リアル... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熟年夫婦 (micha*)
2011-12-10 22:44:22
TB、いつもありがとうございます!

結婚などで仕事をやむなく辞めた女性って、もう1度働きたいと思うものなのでしょうか...?
特に取り得のない私は、専業主婦の方がいいです(笑)
で、趣味を楽しみたいですね〜♪

頑固な徹を演じた友和さんはいい味出していたと思います

ちなみに、百恵さんに対してはすごく理解ありそうな気がします(笑)
こちらこそありがとう (hi-lite⇒micha*さん)
2011-12-13 09:04:54
コメント頂いてて、返事が遅くなってしまい申し訳ありませんm(__)m
仕事をしたいって思う女性、人それぞれなんじゃないでしょうかね。
micha*さんは専業主婦が良いですか?
専業主婦も大変なんじゃない?(^m^:)
友和さん演じた徹って頑固ですかね?
私はあれくらいの旦那は普通に多い気がしますけど…
私は家での立場がマスオさんですから、あんな風に振舞えないですが、義父はあれより威張りちらしてます(T◇T)
レールウエイ (見切り)
2011-12-16 12:58:15
我が家も封切り直後に行きました、
いまどきにしては混んでて それも年配のご夫婦ばっかり・・
うちもそうだけど可笑しくなりました。

私は前回のレールウエイが甘すぎて イマイチだったので これも期待はしてなかったのですが
面白かったです。

パターンどおりの人々が登場
パターンどおりにはなしが展開して
少なくとも女性の側からの言葉や思いは代弁してくれてて
男性諸氏には けむったかったでしょうか。
いきなり妻に去られた男性の戸惑いも なんとなく判る気がしました。

子供が巣立って以来 妙に優しい夫が なんと今日は買い物についてきました、
二人でビデオやさんに寄って その帰りなのですが 頼んだわけでもないのに スーパーに夫が入ってくるなんて 結婚以来初めてな気がします。
レールウエイ効果かもしれません。

私もパートに出ていますが
「やりがいのある仕事に生きる」
と言うより
いちにち家にいてもつまらないし
家事なんてやりたくないので
半分暇つぶしと 家事をサボる言い訳としての
パート勤務で 
主人公の奥様のような仕事に対する真摯な思いではありません。

女性の仲間どうしで 食事をしながら近況を報告したり愚痴をいったりそういうことは凄く楽しくて 元気が出ます・・
映画みたいな感じで私はよく
お友達とランチやお出かけをします。
TBありがとうございます (砂希)
2011-12-17 11:38:54
こんにちは。
ご訪問&トラバありがとうございました。
素晴らしいレビューですね!
細部まで詳しく書かれていて、「うんうん」とうなずきながら拝見しました。
まずはお礼まで。
レールウエイ効果? (hi-lite⇒見切りさん)
2011-12-18 10:27:20
何、旦那さん優しくなったンですか?
見切りさんに見捨てられないように旦那さん頑張ってるンですね(^m^:)
男なんて家じゃホント何もできません。
私も家の事を多少は手伝ってても、いざとなったら全然ダメだろうなぁ〜と…
女房に見捨てられないように私も頑張らなきゃ。
コメントありがとうございます。 (hi-lite⇒砂希さん)
2011-12-18 10:31:05
もう何を仰います。
こんな駄文のレビュー、エッセイを書かれてる砂希さんにTBを送ったことが恥ずかしく思います。
拙いブログですがまた寄って下さい。
そう来たか (みょみょ)
2011-12-20 00:27:44
出産育児のために、やむなく仕事をあきらめた女性は
子供の手が離れたら職場復帰しようと、
その日を夢見て、子育てや家事にいそしんでるわけで、
やっとチャンスがめぐってきたと思ったら夫の猛反対に遭うのはショックですね。

どうして、今度は僕が家事をするからって応援できないんだろうか、って思いました。

そんなことで離婚に発展するのは行き過ぎな感もありましたが、
でも、彼女が離婚届を置いて家を出たのは
夫が理解しないからで、本当は離婚したくない。
だから、やっと自分の気持ちを理解してくれたと思った夫が離婚届を出したと言った時のあの間は、安堵というより、残念さだったと思います。

だけど、ああいう粋な計らいが待ってたなんて、
やられた!って思いましたが、でもこうなると、
これはもはやフィクションだなあぁぁ〜
だって、こういう結末は
どこの夫婦にも起こる可能性があるとは思えないもの(´□`)

この映画、前作より、景色がすごくキレイな点で勝ってると思います(^m^)


働きたい女性って… (hi-lite⇒みょみょさん)
2011-12-21 09:29:17
>子供の手が離れたら職場復帰しようと、その日を夢見て、子育てや家事にいそしんでるわけで…

↑大体こう思ってるの?
それだったら、そうと、もっと早い段階、それこそ結婚当初から理解してもらうようにしてくれないと…

と旦那の立場の私は思うンですけどね(^m^:)
卒業みたい? (みょみょ)
2011-12-23 22:59:23
映画の中でも言ってましたが
「卒業」は男女で解釈が違って、
せっかくのデートが喧嘩別れになるって。

hi-liteさんのレビュー読んで、
この映画も「卒業」みたいなもんかも、って
思いました。
ただ、「卒業「と違うのは
この映画は、夫の言い分、妻の言い分、
双方の気持ちがわかって、
逆に相互理解の助けになるんじゃないかしら?
って思いましたよ。

うん、だから… (hi-lite⇒みょみょさん)
2011-12-24 20:58:49
この映画のキャッチコピー「いちばん近くにいるのに、一番わからないあなた。」は、どっちがどっちに対しての思いなのかな?と…
夫も妻も両方が、そのまま判らないままじゃ、いけませんよって事なんでしょうね。
Unknown (へいじつやすみ)
2012-01-02 23:35:36
こんばんは!
TB、訪問、ありがとうございました(^_^)

「運転が上手いから優秀なんじゃない、
自信がないから事故を起こさないよう
慎重ににやってきただけ」

自分もとても印象に残る言葉でした。

言葉の力って本当に強いですよね。

写真が沢山あり、またレイルウェイズを
見に行ったような気持ちで読ませていただきました(^_^)

これからも素敵な記事、ぜひぜひ作ってくださいね(^_^)
私も… (hi-lite⇒へいじつやすみさん)
2012-01-03 22:38:28
へいじつやすみさんのHNと同じで、仕事柄、平日が休みになります(^m^:)
映画や本の中の台詞で自身に染み込んでくる言葉って、人それぞれですが、そういうのを見つけられた時、感動しますよね。
また是非訪問して下さい。
音楽が良い (わかこ)
2012-08-17 09:57:17
音楽が素晴らしい
何度でもいつも聞いていたい
コメントありがとうございます。 (hi-lite⇒わかこさん)
2012-08-28 11:42:08
音楽が良かったですか?
私は正直、音楽に関しては疎いので気づきませんでした(^m^:)
みなさん、映画で感じるとこがいろいろなんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (佐藤秀の徒然幻視録)
富山県の幸福度は全国2位なのだけれど 公式サイト。阿部秀司製作、蔵方政俊監督、三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子、塚本高史、岩松了、徳井優、中川家礼二、仁 ...
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 試写会の客入りは8〜9割くらい、年齢層はやや高い。映画上映前に主権者の東京建物さんにより、宿泊券、プレスシート、ウォークマン、QUOカードが当たる抽選会が行われた。
No.284 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマで、中井貴一主演「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010)に続くシリーズ第2作。富山を舞台に、 ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (LOVE Cinemas 調布)
富山県にある富山地方鉄道が舞台。あと1ヶ月で定年退職を迎える運転士の夫、夫の定年後に働き始めようとする妻、2人の姿を等身大に描いたヒューマンドラマだ。主人公の運転士を『星守る犬』の三浦友和、その妻を『孤高のメス』の余貴美子が演じている。蔵方政俊監督はシ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (小学館文庫)人生の節目を迎えた夫婦の迷いと絆を描く「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」。雄大な北アルプスの自然が魅力的だ。富山鉄道の運 ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (花ごよみ)
舞台は富山地方鉄道。 主人公の運転士、滝島に三浦友和、 その妻、佐和子には余貴美子。 小池栄子 中尾明慶 吉行和子等が共演 車掌になりたかったという、 鉄道ファンの中川家礼二も出演。 夢が叶った感じ。 観客の笑いを誘っていました。 シリーズ第1弾中井貴一主演...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (だらだら無気力ブログ!)
立山連峰を望む富山の風景は素晴らしく綺麗。
映画「Railways 愛を伝えられない大人たちへ」、定年後の夫婦を考えさせる映画! (ひろの映画日誌)
ぽっぽやの2作目だ。今回は富山。 副題が、愛を伝えられない大人たちへ、とあるように夫婦の問題だ。 定年目前の運転手、倒れた同僚の代わりに、新米運転手の教育を頼まれ,教育していくが、みずから問題を抱えていた。 定年後、苦労かけた妻と海外旅行を計画していた....
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (勝手に映画評)
2010年に一畑電車を舞台に描かれた『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』。その第二弾として、今回は、富山地方鉄道を舞台に、定年目前の夫婦の模様を描いている。 まず率直に。まぁ、悪くはないですが、良くも無いです。ちょいと微妙。『RAILWAYS 49歳で電車...
RAILWAYS (映画的・絵画的・音楽的)
 『RAILWAYS  愛を伝えられない大人たちへ 』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)全体として随分と手堅く破綻なく作られた作品(裏返せば、まとまりすぎていて、もう少し変化とか盛り上がりがあっても良いのかな、という感じですが)だなと思いました。  この映画は、....
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト  「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」□監督 蔵方政俊□脚本 小林弘利、ブラジリィー・アン・山田 □キャスト 三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子、塚本高史、岩松 了、      徳井 優、中川礼二、仁...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.railways2.jp/ 前作は鑑賞済み。 前作の出来が良かったのと、三浦友和さんが主演だったので鑑賞してきた。 42年勤めた富山地方鉄道を1か月後に定年退職する滝島徹(三浦友和)。 運転士の父親が倒れたことからやむなく同じ職業に就いた徹だ...
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち」観てきました♪ (これは したり 〜笹木 砂希〜)
(一部ネタバレがありますことをご了承ください)  三浦友和主演の映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」を観た。さほど興味はなかったが、舞台となっている富山の友人から、「ぜひ夫婦で観て」と勧められたのだ。  残念ながら、夫は乗り気でなかったので、一....
RAILWAYS  愛を伝えられない大人たちへ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
鉄道にまつわる人々に光を当てた「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」に続くシリーズ第2弾。富山県富山地方鉄道の運転士と妻のドラマを描く。監督は、前作でチーフ助監 ...
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ'11:日本◆監督:蔵方政俊「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」◆出演:三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子 ◆STORY◆富山 ...