映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デヴィッド・フィンチャー監督 「ソーシャル・ネットワーク」

2011-01-19 09:50:08 | Cinemaレビュー
ゴールデン・グローブ賞決定!映画作品賞受賞リスト!『ソーシャル・ネットワーク』が最多4冠!『ザ・ファイター』助演W受賞 - シネマトゥデイ

↑この記事に刺激されてって訳じゃないのですが…

昨日(1月18日)観てきました。

現在、世界で6億人もの人が登録しているSNS“フェイスブック”の創業者であり、最年少億万長者マーク・ザッカーバーグ氏の物語

これは実話に基づいた創作?

主人公たるマーク・ザッカーバーグ氏は実際この映画をどう思ってるんでしょう?



オフィシャルサイト⇒http://www.socialnetwork-movie.jp/

【あらすじ】
ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は恋人のエリカ(ルーニー・マーラ)と口論になり「アンタがモテないのは性格がサイテーだからよ」と言われて振られてしまう。
 
怒ったマークは酔った勢いも手伝い
ブログに彼女の悪口を書き並べ、さらにハーバード大のコンピュータをハッキングし女子学生の写真を集め、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー・ガーフィールド)の協力の下、女の子の顔の格付けサイトを立ち上げる。

サイトは瞬く間に話題となり、公開から2時間で
22000アクセスを記録。
後日、大学の理事会に呼び出しを食らったマークは半年の保護観察処分を受け、大学中の女学生全員から嫌われ者となる。

そこへボート部に所属するエリート学生ウィンクルボス兄弟がマークの優れたプログラミング能力に目を付け「名誉挽回のチャンス」と称しハーバード大生専用のコミュニティサイト“ハーバード・コネクション”の制作協力を依頼する。
これにヒントを得たマークはエドゥアルドに1000ドルの融資を受け
ソーシャル・ネットワーキングサービス“フェイスブック”を創設する。

「フェイスブックはハーバード・コネクションのアイデアのパクリじゃないか!」とウィンクルボス兄弟は弁護士を介し“フェイスブック”の停止警告をマークに送るが、マークは取り合わない。
一方“フェイスブック”の共同創業者となったエドゥアルドとマークは19歳でファイル共有ソフト“ナップスター”を作ったショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)と出会い、ショーンは“フェイスブック”が目標にすべき評価額は
10億ドルだとアドバイスする。

エドゥアルドに黙って独断でマークとショーンは次々に投資家とのミーティングを設定。
それに怒ったエドゥアルドは創業者としての権利を主張し、マークを告訴する…




デヴィッド・フィンチャー監督の前作「ベンジャミン・バトン」を日本のSNS“ミクシィ”の試写会で観た私としては、なんか変な感じ(^m^:)



今回の物語

ん〜〜〜〜上手く人間関係を築けなかったオタクの青年が、世の中を見返してやろうとする立身出世物語…

と言ってよいのかな?

友達や彼女を作りたい

そう願いながら…

凄いことをやったけど、主人公は本当に心が満たされたのか?
 
嫉妬、裏切り、独善



主人公マーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグの早口と変人ぶりは、ものすごいインパクト

こういうのも芝居が上手いというのでしょうね。

この映画、面白いと評価すべきか…

なんだか難しい



実際、本物のザッカーバーグ氏がこの映画の人物と同じだとしたら
天才ってやっぱ奇人
映画冒頭でのデートシーン

自分の関心時だけ一方的に早口で捲くし立て、相手の話を聞いてあげようとしない

あれじゃ嫌われて当然

そしてそのふられた腹いせにやることが酷い

なんだこいつ?

やはり人間的に問題あると思う。

まぁそういう人物だからこそ並と違うのかもしれないけど



そういう人物が作ったSNSが現在世界中で登録者数6億人

世界をある意味、動かしてる事実
 
ん〜〜〜〜なんとも言えません。



ラスト近く

彼の弁護士が「あなたはワルぶってるだけ」という辺り

どんな人も本当は寂しがり屋さん

それなのに虚勢を張る

なんとな〜く判るかな。



【2011/1/15公開『ソーシャル・ネットワーク』予告編 "The Social Network" JP trailer】


ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画

映画『ソーシャル・ネットワーク』 - シネマトゥデイ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トニー・スコット監督 「アンス... | トップ | 面白い? (2011年冬、気に... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソーシャル・ネットワーク (見切り)
2011-01-19 17:00:41
私も見てきました。
んんーー
コンピューターやSNSが好きで詳しい人にはとても興味深い話しかも知れないけど 私は退屈だった。
似たアイディアは沢山有って同じことをみんなが考えるけど 早い者勝ちって話。
実話ですか?

「僕と妻の1778物語」は 眉村卓の実話なんですってね
眉村卓 昔はよく読んだけど この映画面白いかしらね。
見てみたい! (yumi)
2011-01-19 17:54:48
私も映画のCMを見て、見たいと思いました!

私はお正月にロビンフッドを見たけど
グラディエイターを思い出しましたよ(^^)

それと私も「僕と彼女の1778物語」見たいです!!
僕道シリーズが好きでドラマをずっと見てたから、この映画もきっと泣く(T T)
見ましたよ (みょみょ)
2011-01-20 00:55:00
わお! レビュー書かれてたんですねぇ♪
私は19日に見ました。
で、この映画の描き方からすると
マークには人間的にマイナスイメージがつくけれど 本人はどう思ってるのか、気になり探したら、YouTubeにCNNのインタビューがありました。
その画像は私の日記に貼ってあります。
が、結局、彼はゆるがない。
興味ないんですよ、他人がどう思ってるかなんて。そう思います。

私は、彼が描かれてるとおりの人ならば、
超お金持ちでも、お付き合いしたくないです。
自尊心強すぎ。自己顕示欲の塊。

SNS (hi-lite⇒見切りさん)
2011-01-20 10:37:24
見切りさんもやってるミクシィもSNSですよ(^m^)b
まぁアイデアでお金を儲ける人は、普通の人とは違うってことでしょうね。
主人公のマーク・ザッカーバーグは実在の人です。

「僕と妻の1778の物語」の方は眉村卓さんと亡くなられた奥様とのエピソードみたいですね。
どうでしょうね?
かなり泣けるように脚色してるんじゃない?
私は泣けますって映画は、どうも苦手(:^◇^A
ロビンフッド (hi-lite⇒yumiちゃん)
2011-01-20 10:41:59
やっぱマッチョな映画?
私の中で、なんかロビンフッドとウイリアム・テルとが混同してて…
子供の頭にリンゴを乗せて矢で射抜くのはどっちだっけ?
みょみょさんのレビュー (hi-lite⇒みょみょさん)
2011-01-20 10:48:58
読みました。
ザッカーバーグ氏がこの映画のとおりの人だとすると…
やっぱ変人…
というより社会で人付き合いが出来ない人
子供なんでしょうね。
こんばんは (にいな)
2011-01-20 23:35:05
こんばんは。TBありがとうございました。

作品にはものすごく引き込まれましたが、見終わってすぐに忘れてしまいました。(^^;; 強烈な印象が残る映画や、素晴らしい作品に出会うと、夜寝付くまで映画のシーンが何度も頭に蘇るのですが・・・・

天才じゃなくていいので、他人と普通に付き合いができる人間でいいやぁと思いました。
TBありがとうございました (sakurai)
2011-01-21 08:54:36
そうなんすよね。
すごい人だなあぁとは思うんだけど、なんかなあ・・ですよね。
お金はありますが、心は満たされてないんですよ。。。というのはわかったんですが、で?という感じでしたわ。
それでも2時間見入っちゃう、というのは監督の手腕なんでしょうね。

リンゴを射抜くのは、ウィリアム・テルさんの方で。
天才 (hi-lite⇒にいなさん)
2011-01-21 09:34:10
人と自分は違うと思ってても、やっぱ友達が欲しいンでしょうね。
私はこの映画、結構考えさせられましたけどね(^m^:)
デヴィッド・フィンチャー監督の作品 (hi-lite⇒sakuraiさん)
2011-01-21 09:43:41
いつもなんか引き込まれます。
「ベンジャミン・バトン」も不思議な映画だったし…
「セブン」なんかは嫌ぁ〜な感じがしてたのに最後まで観ちゃった…
今回もザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグから目が離せませんでした。
なんだろう決して共感できるキャラクターじゃないのに不思議。

ありゃリンゴを射抜くのはウィリアム・テル?
じゃあロビンフッドってどんな人だっけ?
こんにちは♪ (そよ)
2011-01-21 10:12:24
マークは変わり者ですよね
そして性格はめっちゃ悪い(笑)

これ、ホンモノのマークさんは「(ほとんど)創作」と言ってるみたいですが・・・
との辺が本当でどの辺が作り物なんだろ(。。?)
映画観てから全部そうなんじゃないか、って思っちゃってます^^ ;
本人も友達、少ないのかな〜 なんて
「ほとんど」って事は… (hi-lite⇒そよさん)
2011-01-21 10:16:49
ある部分は本当って事かな?(^m^:)
ん〜〜〜どうなんだろう
トラックバックありがとう (wangchai)
2011-01-21 21:06:22
いつもありがとうございます。

皆さんのコメントを拝見すると、予想通り女性受けの悪い映画のようですね。僕は楽しめました。会社で空き時間ができて、さっと映画館に入り見て、席に戻りました。

この映画の主人公の早口演技はそうは簡単にできるもんじゃないと思う。スタートのダイアログもあれって長まわしではないと思うんだけど、相当練習しただろうなあ。なんてこと考えました。

またよろしくお願いします。
××と▲▲は紙一重の手本 (q うをーーーーーっ)
2011-01-22 12:17:40
「如何にしてオタクのプロは出世したか」って本を書いても売れそうだったなぁ
どっちにしても え?他人?オレには無関係だよ。全てはオレサマ。オレサマが正しいって言うんだから良いじゃん?
ってコトを感じてしまった作品だったよ
フィンチャー監督、よくぞ

「アイディアや思想を盗む」ということは罪なのかい? 「インセプション」でディカプリオは夢に侵入してアイディアを盗み取ったじゃないかい???
等と、マーク・ザッカーバーグから切り替えされそうだけど・・・
天才と××は紙一重の見本かも????
スピード感のある作品で楽しめたわ
かなりマッチョ♪ (yumi)
2011-01-22 20:22:13
ロビンフッドってもう少し細いイメージがあったんですけど、ラッセルクロウのせいでしょうか、ロビンフッドって感じじゃなかったです(^^;)

リンゴを頭にのせて、矢で射抜くのってロビンフッド?かな??
冒頭のシーンは… (hi-lite⇒wangchaiさん)
2011-01-22 20:58:53
撮影に相当時間を掛けたそうですよ、パンフによると(^◇^)b
女性の格付けサイトは確かに女性に対し失礼だし、ひんしゅくを買うだろうね。
でも男はそういうの決して嫌いじゃないから、22000ってアクセス数になったと私も思います。
なんだか… (hi-lite⇒qさん)
2011-01-22 21:06:37
今思うと、寂しい人の映画だった様な気がしてます。
幾ら頭が良くて、お金があっても友達や彼女がいないと寂しい…
だから虚勢を張って、ムチャクチャな事を言ってるんじゃないかと
そんな風に思えてきました。
だよね (hi-lite⇒yumiちゃん)
2011-01-22 21:10:08
ロビンフッドってマッチョなイメージじゃないのに、予告からすると凄そうだったから。
リンゴを射抜くのはウィリアム・テルだそうです(:^◇^A
久しぶりに見た! (majyo)
2011-01-22 22:46:04
お久しぶりです。
久しぶりにhiさんお勧めの映画を見て来ました。
ここにお邪魔してもなかなか見に行かれなかったけどね。
私には彼はあまりいやなヤツだとは思えなかったよ。
天才なんだろうけど、彼はやりたいようにやっただけなんだろう!
結果的に裏切ってしまった・・・
まぁ〜どこまで実話かわかんないけどね。
映画としては面白かったよ。
お久しぶりです(^−^)v (hi-lite⇒majyoさん)
2011-01-23 09:43:48
確かに女性の敵と言いきちゃうと可哀相ではありますよね。
それこそ格付けサイトにアクセスした男性も基本一緒みたいなもんなんだし…
映画的フィクションもあるでしょう。
まぁそれなりに考えさせる映画だったと思います。
見ました。 (まりん)
2011-02-03 00:18:53
フェイスブック登録してないけど。
予告見て面白そうだと思って。
あの早口がすごい・・・
何テイクもやって役者さんを追い込んだそうですね。
彼は何を手にしたんだろう。
何にもない気がしました。
実際… (hi-lite⇒まりんさん)
2011-02-03 09:54:09
マーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグは似てるんですかね?
演じるに当たって本人とは会ってないとパンフにあった様な…
本物のマーク・ザッカーバーグ氏は本当のところどうなんでしょう?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
譲れなかった想い。『ソーシャル・ネットワーク』 (水曜日のシネマ日記)
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を実話に基づき描いた作品です。
『ソーシャル・ネットワーク』 (自分らしく・・・)
第68回ゴールデン・グローブ賞発表!『ソーシャル・ネットワーク』が4部門での最多!ドラマ部門作品賞、監督賞主要部門を制覇! - goo 映画 昨日は映画館で『ソーシャル・ネットワーク』を鑑賞。 午後のニュースで、ゴールデン・グローブ賞のニュースを聞きました。 映....
[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...
ソーシャル・ネットワーク (LOVE Cinemas 調布)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・...
ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作! プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。 全米で秋に公開、東京国際映画祭でも上映されて話題の作品、いよいよ日...
映画レビュー「ソーシャル・ネットワーク」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Social Network◆プチレビュー◆世界中の人間とつながりながら、大切な人との絆は失う皮肉。フェイスブック誕生に現代の価値観が透けて見える。 【85点】 名門ハーバード大学の学生 ...
ともだち100人できるかな (宇宙のめいぐると)
「ソーシャル・ネットワーク」
ソーシャル・ネットワーク (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.socialnetwork-movie.jp/ 世界最大のソーシャルネットワーキングサイト『Facebook』創設者マーク・ザッカーバーグの物語。 アイディアを盗まれたという訴訟と会社を乗っ取られたという二つの訴訟をとおして、『Facebook』誕...
「ソーシャル・ネットワーク」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督最新作は、若くしてSNSサイト「Facebook」を創設した天才・マーク・ザッカーバーグの成功と、その裏に隠された孤独を描いたノンフ...
デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。ハーバード大学在学中に19歳でSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」を立ち上げ、その後一躍有名人となり史上最年少の億万長者となったマーク・ザッカ
「ソーシャル・ネットワーク」 (のんびり。)
〔2010年/アメリカ〕 この間の、「相棒 劇場版?」に続いて、 なぜかまた、今度は「ソーシャル・ネットワーク」の試写会が当たった。 一体どうしちゃったんだ?と言いながら、顔が笑ってしまう。 すごく得した気分。 現在、世界最大のSNSである「フェイスブック」。 ...
劇場鑑賞「ソーシャル・ネットワーク」 (日々“是”精進!)
「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
ソーシャル・ネットワーク (あーうぃ だにぇっと)
10月23日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。 チケットはぴあの先行発売で購入。 正規料金2,000円に加え、特別販売手数料など600円が加わり1枚2,600円。 はなしのタネに一度だけ参加してみようということで大枚はたい...
ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK (銅版画制作の日々)
東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、、、、。タイミングが難しいわ。 話題作、「ソーシャル・...
「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
ソーシャル・ネットワーク  「フェイスブック」 (「か む 庵」 つれづれ帳)
ソーシャル・ネットワーク 「フェイスブック」 今日は、大寒、満月。 暦どうり、日本列島は、寒さの極。 各地で、氷点下の一日。 当地も、 −2.9〜5.2℃ の気温。 連日、氷点下の朝。日中も、気温が上がらない毎日。 大雪の日本海側と違って、 雪は...
「ソーシャル・ネットワーク」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの「facebook」創設者をこんな風に軽佻浮薄なヤツに描いてよく本人のオーケーが出たな。 まだ生きているだけじゃなくて、いまがいちばん絶頂の人物をこんな風にだらしなく描いちゃっていいわけ?って思っちゃうわよね。 日本でいえば、孫正義を....
ソーシャル・ネットワーク (secret boots)
評価点:92点/2010年/アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 「あなたの話など聞く気はないよ。僕はフェイスブックについてだけ考えていたいんだ!」 2003年インターネットが普及して久しい時期にアメリカのハーバード大に通うマーク・ザッカーバーグ(...
ソーシャル・ネットワーク (Memoirs_of_dai)
大きな代償 【Story】 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフ...
「ソーシャル・ネットワーク」みた。 (たいむのひとりごと)
”フェイスブック”創設の裏にあった実話に基づき、創作を加えて制作された映画とのとこ。でも、ひとが語る証言の85%は誇張で出来ていて、残りの15%は虚偽であると作中でも言われているとこからも、決して真実
映画 「ソーシャル・ネットワーク」 (ようこそMr.G)
映画 「ソーシャル・ネットワーク」
ソーシャル・ネットワーク  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ジェシー・アイゼンバーグ  アンドリュー・ガーフィールド  ジャスティン・ティンバーレイク 【ストーリー】 2003年。ハーバード大学2年生のマークは高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関しては奥手で、寮の自室に籠もり、ハーバード中....
試写会「ソーシャル・ネットワーク」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/12/17、中野サンプラザ。 まずまずの入り。 開始時刻の18:30までに入りきるかな、くらいの並びだったが、 予定時刻通り始まった。 **    世界最大のSNSであるフェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグの フェイスブック創設前後からの....
ソーシャル・ネットワーク (映画と旅行、にゃんぱらりんな日々)
フェイスブック。まず私には縁がない。実名と写真。絶対に登録することはない。現在5億人ともいえる登録者数を誇る世界最大のSNS。創業者はマーク・ザッカーバーグとフェイスブック誕生秘話。約2時間の上映時間内にギッシリ詰まった内容の濃さにビックリだ。ほんの少....
『ソーシャル・ネットワーク』 | なぜ題名を「FaceBook」にしなかったかについてトンデモ解釈 (23:30の雑記帳)
予告編から受ける印象と、本編のそれが かなり違っていた……ってこと、 外国映画にときおり見られますよね。 本作品もそんな一本だと思います。 宣伝用ポスターにでかでかと「 ...
★「ソーシャル・ネットワーク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。 最近話題のフェイスブック創業者のドラマ。
『ソーシャル・ネットワーク』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THESOCIALNETWORK監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス...
ソーシャル・ネットワーク (迷宮映画館)
とんとんと進んでいく話と、小難しい用語についていくのが大変。
ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか! (労組書記長社労士のブログ)
【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに話は付いていたが、結果的に、失業給付は受けずに新しい仕事に....
ソーシャル・ネットワーク (Akira's VOICE)
成功と孤独は表裏一体。  
ソーシャル・ネットワ−ク (Sometimes Always)
映画『ソーシャル・ネットワーク』を観てきました。てなわけで、せっかく有休取ったし、水曜日はレディースデイなので独りで観て来ちゃいました♪【あらすじ】ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグは、恋人のエリカにフラれた腹いせで、同大学のコンピュータをハッ...
ソーシャル・ネットワーク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック"創設の裏側を「セブン」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャー監督が描 ...
映画:ソーシャルネットワーク Just Brilliant! 2010年はズッカーバーグ & この映画の年! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
先日発表された、TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」。 その人物は、マーク・ズッカーバーグ。 この「パーソン・オブ・ザ・イヤー」を、デビット・フィンチャーが料理するとどう仕上がるか。 それは一言で説明できる(そんな映画は珍しい) = Just Brilliant!! ...
ソーシャル・ネットワーク (うろうろ日記)
試写会で見ました。フェイスブックを創った人のお話です。彼は、ガールフレンドに振ら
孤高の天才〜『ソーシャル・ネットワーク』 (真紅のthinkingdays)
 THE SOCIAL NETWORK  2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)と共 に学内限定のソ...
『ソーシャル・ネットワーク』(東京国際映画祭オープニング作品) (ラムの大通り)
(原題:social network) ----これって、いま全米でスゴく話題になっている映画だよね。 東京国際映画祭でもオープニングを飾るんでしょ。 いったい、どんなお話ニャの? 「いわゆる実話系。 主人公は“フェイスブック”の創始者マーク・ザッカーバーグ。 彼は、インタ...
映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィク...
『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる? (映画のブログ)
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
ソーシャル・ネットワーク (ミステリカモ(・ω・)ノ)
監督: デヴィッド・フィンチャー 面白かった(・ω・)ノ 観た回が吹き替え版だったのがちょっと残念。 思えば映画館で吹き替え版を観たのなんて生まれて初めてだったかもしれない。 冒頭、嫌な部分全開に喋りまくる主人公のシーンで、本来ならば不快感を抱くところなの...
映画を観た〜ソーシャル・ネットワーク〜 (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
ソーシャル・ネットワーク (映画の話でコーヒーブレイク)
ゴールデングローブで4冠に輝く本作、アカデミー賞はどうでしょう? 私としてはゴールデングローブで主演男優賞を取った「英国王のスピーチ」が早くみたいなぁ。 Facebookの加入者って日本ではどれくらいなんでしょう? 日本でのスタートは2008年、昨年10月時点で15...
★ 『ソーシャル・ネットワーク』 (映画の感想文日記)
2010年。アメリカ。"The Social Network".   デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・メズリック原作。  チェックした限りでは、ネットワークの専門家が総じてつまらない映画だとみなしている、特によく参...
ソーシャルネットワーク (シネマ日記)
ゴールデングローブ賞のドラマ部門で作品賞、監督賞、脚本賞、作曲賞を受賞しましたね。ワタクシはfacebookをしていないし、SNS全般に興味がなくてmixiにも入ったことないんだけど、監督はデヴィットフィンチャーだし、アメリカで公開されたときから話題になっていたので....
ソーシャル・ネットワーク/The Social Network (いい加減社長の映画日記)
日本では、まだそれほどでもないけど、世界で5億人が利用しているフェイスブック。 アクセス数で、グーグルを抜き、創業者のマーク・ザッカーバーグは、去年のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 ということで、マーク・ザッカーバーグの伝記ともいえる「ソーシャル・ネ...
ソーシャル・ネットワーク (こんな映画見ました〜)
『ソーシャル・ネットワーク』---THE SOCIAL NETWORK---2010年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ 、 アンドリュー・ガーフィールド、 ジャスティン・ティンバーレイク 、 アーミー・ハマ...
ソーシャル・ネットワーク (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
「ソーシャルネットワーク」 (はぎおの「ツボ」note)
昨年から気になって、前売りまで買っていたら、なんと、 ゴールデングローブ賞4冠! そんな話題の映画とは知らなかった。 ネットしてても、SNSとかFacebookとか興味なくてチンプンカンプンの世界だったので、内容についていけるか不安で、今回は「日本語吹替版」で見....
ソーシャル・ネットワーク (Some Like It Hot)
■「ソーシャル・ネットワーク/The Social Network」(2010年・アメリカ) 監督=デビッド・フィンチャー 主演=ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイク ●2010年全米批評家協会賞 作品賞・主演男優賞・監...
ソーシャル・ネットワーク (おやぢタイプ)
今年のゴールデングローブ賞で4冠に輝き、アカデミー賞の最有力候補と噂される『ソーシャル・ネットワーク』を観て来た。 全世界に5億人のユーザを抱える世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス「フェイスブック」の創業者の光と影を描いた作品だ。 主人公の...
ソーシャル・ネットワーク(原題:THE SOCIAL NETWORK) (マチルダベイビー!)
本年最初の劇場観賞は、先ごろ発表された米アカデミー賞の候補にもノミネートされた話題作『ソーシャル・ネットワーク』(吉祥寺バウスシアターにて)。就職活動中の大学生など10〜20代の若い人は特に見て欲しい作品です(ただしPG12指定)。
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
ソーシャル・ネットワーク (そーれりぽーと)
フェイスブックが出来るまでの人間ドラマを描いた『ソーシャル・ネットワーク』を初日に観てきました。 ★★★★★ 独善的で人間関係の形成が苦手な天才青年のエキセントリックな発想と行動により、好意を持って接してきた周囲の人々を傷つけ続けるのに反して、“友達作...
ソーシャル・ネットワーク (ムービー・クリティサイズ)
『ファイト・クラブ』、『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』のデヴィッド・フィンチャー監督作品。 キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク ストーリー:2003年。ハーバード大の二年生マーク(J・アイゼ....
台詞によって (笑う学生の生活)
28日のことだが、映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。 フェイスブックの誕生とそれを巡る訴訟 台詞劇による人間ドラマ 賞レースを賑わす話題の作品 台詞の連打 テンポよく進んでいく物語 どこが面白いというのではなく 作品としての良く出来てますね ....
ソーシャル・ネットワーク (紫の風)
SNS「Facebook」の話。 あまり面白みのない題材を、デヴィッド・フィンチャー監督が "らしく" いや "らしくなく"。 緊張感ある台詞劇としての仕上がりは、さすが! ☆☆☆☆ しかしこの映画、題材・監督のどちらに興味を持って観るかによっ...
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。→登録しました。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 ...
映画 ■■ソーシャル・ネットワーク■■ (Playing the Piano is ME.)
ゴールデン・グローブ賞の ドラマ部門作品賞を受賞して アカデミー賞の有力候補にもなった 「ソーシャル・ネットワーク」 これは見逃せません! ああ、アカデミー賞前後は、名作が多くて嬉しい!
『ソーシャル・ネットワーク』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑...
『ソーシャル・ネットワーク』 (beatitude)
映画は世界最大SNSのFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグの権利トラブル訴訟を中心に創設時からお金で和解に至るまでのエピソードを多面的に映しだしていきます。だれか一人の視点に立ったのではなく、当時関わった膨大な人々にリサーチしてそれぞれの真実を描きだそ....
ソーシャル・ネットワーク (映画的・絵画的・音楽的)
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
ソーシャル・ネットワーク (365日映画)
ソーシャル・ネットワーク 監督 デヴィッド・フィンチャー 製作 スコット・ルーディン、デイナ・ブルネッティ、マイケル・デ・ルカ、     セアン・チャフィン 製作総指揮     ケヴィン・スペイシー 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン ...
ソーシャル・ネットワーク (シネマDVD・映画情報館)
ソーシャル・ネットワーク スタッフ 監督: デヴィッド・フィンチャー 原作: ベン・メズリック キャスト ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイ 劇場公開日:2011-1-15 ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:THE SOCIAL NETWORK)ネット社会に対する作者の真摯なスタンスが印象的だが、それがまた作品世界の“限界”をも示している。巨大SNS「フェイスブック」の創設者マーク・ザッカーバーグの半生(とは言っても彼はまだ二十代半ばの若さだが ^^;)を描く本作、...
ソーシャル・ネットワーク (Blue Blue Blue)
「Facebook」創設者であるマーク・ザッカーバーグの 半生を映画化した作品。 一応IT業界に属している者として見ておきました。 「事実に基づいたフィクション」とのことです。 どこまでが事実でどこからが創作か気になります。 マーク・ザッカーバーグがもっとイヤなヤ....
ソーシャル・ネットワーク (食はすべての源なり。)
ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価は伊達じゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな〜。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような楽...
「ソーシャル・ネットワーク」デヴィッド・フィンチャー (Mani_Mani)
ソーシャル・ネットワークTHE SOCIAL NETWORK 2010アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド 他 また少し寝てしまったのだが^^; 頭がよく非凡な才能があって努力もして実際的能力もある人たちが、....
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (itchy1976の日記)
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
ソーシャル・ネットワーク (naguCo.com)
よく出来た映画だなー の、一言。 フィンチャー監督、アッパレ!! 台詞が多過ぎて 尺が長くなり1日の上映回数が少なくなるのを恐れ わざと役者に『早口』で喋らせたらしい (実際の主人公も早口だとか) テンポがいい演出とキャスティングの妙 飽きない2時間 たっぷりと...
■映画『ソーシャル・ネットワーク』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。 ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見...
ソーシャル・ネットワーク (西湘ケチおばRIN)
昨日は、ファーストデー。今日は水曜、レディースデーで、また、見てまいりました。 「ソーシャル・ネットワーク」 いやはや! よく知られている内容と思うので、ネタバレでもなんでもないはずだが。 主人公が、「いかにイヤなやつか」を、「設定」だけでなく、ほんと...
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
面白かった。 ハリウッド映画は悩んだ揚句、見ない事が多いので シネマサロンの ” お題 ” でなければ外すところだった。 感謝〜♪ 一番の魅力はテンポのよさ。 早口のマークゆえ 原語には到底ついてゆけないが 早口=頭の回転の速さ & 敏捷な行動力を物語っ...
ソーシャル・ネットワーク (〜映画盛り沢山〜)
監督:デビッド・フィンチャー  脚本:アーロン・ソーキン  音楽:トレント・レズナー/アティカス・ロス 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク 公開年:2010年  製作国:アメリカ  上映時間:121分 201...
映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て〜... (KINTYRE’SDIARY)
11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:TheSocialNetwork■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本...
ソーシャル・ネットワーク (墨映画(BOKUEIGA))
「失恋から 生まれた」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) マーク・ザッカーバーグは、友人のエドゥアルドにサーバ費用などを提供してもらい、ハーバードの学生だけが使える“ザ・フェイスブック”を作る。 ザ・フェイスブックはすぐに多くの...
ソーシャル・ネットワークを観た  (マシンblog)
D・フィンチャー監督作品。 FACEBOOKが出来るまでを描いたドキュメンタリー風ドラマ。 ザッカーバーグの成り上がりストーリーを2時間であっと言う間に魅せられる。 創造とは金の生る木。 眠れる金山、ザッカーバーグという一人の天才。その周りの嫉妬。結局は金なのか?...
ソーシャル・ネットワーク [監督:デビッド・フィンチャー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
今年の、あるいはこれから数年間の映画評価の基準作品にしようと思った。「ソーシャル・ネットワーク」より満足感を感じたら★五つ。「ソーシャル・ネットワーク」に及ばなかったら★四つ・・・みたいな。
ソーシャル・ネットワーク (銀幕大帝α)
THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー <スト...
ソーシャル・ネットワーク  アー・ユー・ト・コーユー (as soon as)
ヤ・キュージョー 無線のつぶやき ソーシャルネットワークを鑑賞 これ、怖い話だね 共感できない方がいい 男と女に必要なのは体の連帯 マークは男にしろ女にしろ肌の連帯がない 相手がああ...
ソーシャル・ネットワーク (The Social Network) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私...
【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけしか行っていない最近です。 以下は映画観賞記録です。 ...
ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 120分 (極私的映画論+α)
 かなり「やな」奴です(笑)
映画『ソーシャル・ネットワーク』 (虎犇秘宝館)
監督 デヴィッド・フィンチャー ジェシー・アイゼンバーグ (Mark Zuckerberg)アンドリュー・ガーフィールド (Eduardo Saverin)ジャスティン・ティンバーレイク (Sean Parker)アーミー・ハマー (Cameron Winklevoss)マックス・ミンゲラ (Divya Narendra) ★...
ソーシャル・ネットワーク (pure\'s movie review)
2010年 アメリカ作品 120分 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給原題:THE SOCIAL NETWORKSTAFF監督:デヴィッド・フィンチャー脚本:アーロン・ソーキン原作:ベン・メズリックCASTジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティ...