映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロブ・マーシャル監督 「NINE」 (余談追記更新あり)

2010-04-05 21:37:00 | Cinemaレビュー
休みの度、映画に行きたいと思いつつ…

公休になると、いろいろ用があったり、お小遣いがなかったりで久しく映画に行けませんでした。

そんな事を繰り返してる内にDVDでレンタルで良いか?ってなっちゃうので

今日(4月5日)は意を決して映画鑑賞

今年劇場4作品目はコチラ↓

公式サイト⇒http://nine-9.jp/

【あらすじ】
チネチッタNo.5スタジオの重い扉が開き、ひとり静かに入ってくる男。映画監督のグイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)。

待望の9作目となる映画「ITALIA」の制作に取り掛かろうとしていたが、脚本が1行も書けていなかった。アイデアの枯渇に苦しむグイド。

グイドの映画で衣装を担当するリリー(ジュディ・デンチ)は、そんなグイドを力強く励ます。
 
しかし制作発表の記者会見から逃げ出したグイドは海辺のホテルに籠り、かつて女優であり一番の理解者である妻ルイザ(マリオン・コティヤール)に電話を架け慰めと救いを求める。
 
その一方で全てを忘れさせてくれる可愛い愛人のカルラ(ペネロペ・クルス)にも連絡を取り、自分の元へ呼び寄せる。
 
グイドを誘惑するヴォーグ誌の美しい記者ステファニー(ケイト・ハドソン)。
 
グイドが幼き頃に出会った海辺の娼婦サラギーナ(ファーギー)。
 
自らの映画に欠かせない美しき大女優クラウディア(ニコール・キッドマン)。
 
そして心から甘えさせてくれたママ(ソフィア・ローレン)への妄想。
 
グイドの人生と映画には女性と愛を必要としながら、選びきれないグイド。そしてクランクイン目前、グイドはある決断をする。




映画の冒頭、グイドが記者に語る「映画の内容は語れば語るほどダメになる」的台詞

これは言い得て妙!

映画の良し悪しは観て感じるもの。

そういう意味では、この映画も観なきゃ良さを感じられなかったでしょう。

いやぁ~豪華絢爛!超ゴージャスでしたv(^-^)v

ミュージカル映画は、こうじゃなきゃ!って感じ。
 
映画ならではの編集のキレ。

美術の素晴らしさ。

衣装に音楽。

そして豪華出演者。

もう文句なし!

舞台のミュージカルと違って

これこそ映画館の大スクリーンでなきゃ堪能できない作品かと思います。

舞台にカメラを据えて撮るTVのスイッチングでのカット割と違い

プレイバックで何テイク撮影したんだろう?と思うほど、ワンカットワンカットの画に力があり素晴らしい。
 
現実と妄想をカットバックで繋ぎ、これぞ編集のお手本

ミュージカル映画のお手本かと(^-^)b



ストーリー自体は、なんちゅか…

洋の東西を問わず芸術家とか演出家って言うのは

芸の為なぁ~ら、女房も泣かす~♪って?
 
女性にしてみりゃ…

甘えるな!!でしょ?(^m^:)



でも、それを抜きにして

ミュージカル映画としては最高!

劇場の大スクリーンで観ることをお薦めしちゃいます(^◇^)b

それにイロっぽいし♪
 
(:^◇^A



余談1:イタリアでは映画監督をディレクターじゃなく、マエストロと呼ぶの?
妙にカッコイイんですけど…

余談2:「アバター」の時、「アリス・イン・ワンダーランド」の3D予告を観。今回の映画は3Dではなかった為、通常の「アリス・イン・ワンダーランド」の予告を観たのですが…。「アリス・イン・ワンダーランド」は「アバター」以上に3Dで観るように作ってますね。キャラクターの動きなんか、常に前後に動くように演出されてるのが通常の映像だと、よりハッキリ判った。また300円余計に払って観なきゃね(^m^:)b

NINE - goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉田修一 「パレード」 | トップ | 伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (華やぐ時間)
2010-04-05 22:49:49
ほんっとに ゴージャスな映画でしたね
女優たちのオンナとしての ど迫力の美しさ♪
表情も ボディも 歌も ダンスも  魅せられました♪
こちらのブログは 素敵な映画シーンをいっぱい載せてくださってるので 謝謝♪
また オジャマさせてくださいませ~
やっぱり (みょみょ)
2010-04-05 23:07:36
見たのねぇぇ~(^m^)

ねっ、男性用お色気映画でしょ。
ペネロペ、頑張ってたもん・・・
だから、私の周囲の女性には評判はイマイチ。

ふ~ン、ミュージカル映画のお手本なん?
フ~ん

出演者は超豪華なんだけど
CHICAGOの方がいいなぁ、私は。
すごかったですよね!?!?!? (のんのん)
2010-04-06 10:58:49
映画館の超豪華キャストがズラーっと並んだポスターを見た瞬間に私、この映画、絶対見る!!って決めてました(笑)。オリジナルの【81/2】を全く知らない(知っていたらストーリーも楽しめたかも?)のでストーリーへの理解や思い入れはイマイチでしたけど、そんなこと問題ではないですよね!?次は誰?誰が出てきて踊るの?って本当にドキドキ、ワクワクが止まらない、ある意味ジェットコースターに乗ってる気分の楽しい映画でした。
TBありがとうございました。オシャレでカッコイイTBでめっちゃ嬉しいです。
コメントありがとう♪ (hi-lite⇒華やぐ時間さん)
2010-04-06 11:38:11
ゴージャスな映画のレビューだもん。
いっぱい写真を載せて記事を派手にしてみました(^m^:)
お色気映画? (hi-lite⇒みょみょさん)
2010-04-06 11:44:33
そう?
別にそんな風には感じなかったけど(^。^:)
ただただ音楽と踊り、そして女優さんたちのすばらしさを満喫できたって感じ。
これはもうTVの画面じゃなく、映画館の大スクリーンで堪能するべき作品と思いました。
映像のモンタージュにも自分は感激しました。
オリジナルの… (hi-lite⇒のんのんさん)
2010-04-06 11:53:40
フェリーニの「81/2」は自分も未見だけど…
ひょっとしてトリフォーの「アメリカの夜」的内容に近いのかな?
映画作りの苦悩をテーマにしてるから…
こういう映画作りの現場を舞台にした映画、自分はタクシー運転手をやる前、その現場で仕事をしてたから、とても惹かれます(^-^)b
見たい♪ (yumi)
2010-04-06 12:10:56
私も見に行きたいんです!!

だいぶ前に、「シカゴ」を見たことがあって
その時の興奮がまたよみがえってくる感じです(^^)

私とは無縁というセクシーな女性を少しでも見習いたいです(^^;)
TBありがとうございました (やく)
2010-04-06 17:59:55
うんうん、そうそう!
この映画に感動した人にまた出会えてうれしいです。
ウキウキ気分がまた蘇りました。
ソフィア・ローレンがグイドの車の助手席に現れ、
「オウ、グイド、グイド」
たったそれだけのセリフでも凄みがありましたね。
ミュージカルを映画で作る、その難しい場面展開もスムーズにできていたと私も思いました。
シカゴ (hi-lite⇒yumiちゃん)
2010-04-07 19:14:13
今回の監督、ロブ・マーシャル監督の前作だそうですね。
自分、シカゴは観てないンだけど、シカゴ観たくなりました。(^。^:)

それと、セクシーなyumiちゃん?
いやいやyumiちゃんは十分可愛らしい女性だと思うよ(o^-’)b
ご訪問ありがとう♪ (hi-lite⇒やくさん)
2010-04-07 19:22:20
やっぱミュージカルはハリウッドには敵わないですね。
ホント凄い!
特にファーギー演じるサラギーナのミュージカルシーンなんか、自分圧倒されました。
ソフィア・ローレンは貫禄ですね(^m^)b
TBありがとうございます ()
2010-04-14 21:51:49
舞台をみるのも好きですが映画館での鑑賞はもっと好きです。
横の広さと、奥行きの深さと、小道具とか大道具とか使い放題。そして音響の良さ。
音に包まれる感じは映画館って最高です。

ミュージカルは映画館ですよね。
舞台と映画 (hi-lite⇒杜さん)
2010-04-15 11:21:31
私は、お芝居を観るポイントとして、役者さんの表情や目の動きを見たいと思ってる人なんで…
やっぱupで見られる映画が好き。
舞台も良いよとは聞くンですが、観劇料金も高いし、舞台が遠いじゃん?
それと映像のモンタージュ。
これもひとつのアートじゃん(^m^)b
TBありがとうございました。 (ryoko)
2010-04-15 14:36:13
豪華・迫力!
これはやっぱり大スクリーンじゃないとね。
>芸のためなら、女房も泣かす~
うまい!女房は出て行っちゃいましたけど、まさにそんな感じでしたね。ここで出て行かずに「もう、しょうがないわね」と女房に言わせるには、マザコンイタリア男の母性本能をくすぐる可愛らしい魅力が必要かとおもいます。

しかし、ペネロペはイロっぽいというよりエロっぽかったですよ
コメントありがとうございます(^-^)b (hi-lite⇒ryokoさん)
2010-04-16 20:30:02
洋の東西を問わず、男ってわがままでマザコンなのかも知れません(^m^:)
しかし不思議なのはダメ男って言われる人ほど、女性にモテてる気がするのは、なんでですかね?
母性本能をくすぐるの?
見ました☆ (yumi)
2010-04-22 01:36:33
見に行きましたよ(^^)
ペネロペがホントセクシーだった!!
あれに誘われてついていかない男の人はいない(><)

hi-liteさんの言うようにスクリーンで見て正解でしたよ(^^)b
セクシー (hi-lite⇒yumiちゃん)
2010-04-22 08:52:16
yumiちゃんも挑戦!(^m^)b
こんばんは。 (de-nory)
2010-04-22 23:51:46
hi-liteさん。TBありがとう。
反応が遅くてスミマセン。

素敵なミュージカルでしたね。
豪華で華麗なエンターテイメントでした。
やはり、女優陣の妖艶さに参りました!!
いいえ (hi-lite⇒de-noryさん)
2010-04-24 14:54:55
こちらこそ勝手にTBを送らせて戴きコメントまで返して戴き感謝です。
ミュージカルはやはり歌とダンスが魅力。
それと女優陣(^m^)b
そういう意味でゴージャスでしたよね。
Unknown (q)
2010-09-23 00:10:46
トラバありがとでーす
qです
さてさて。
やっぱり ケイト・ハドソンとファーギー
そして 女優達の「艶やかっぷり」堪能
ソフィア・ローレンの どーん!っぷりも許せてしまいます
ダンス&ミユージックをあの映画館という大スクリーンで観られる
これぞゴージャスの極みですよね
でも。このヘタレ男。マリオン・コルティヤーレが女房なんだから
芸の為なぁ~ら、女を・・・って
許せないわ~

あ。お気に入りリンク入れときますか?!
& 私の読書ブログもありますから
そちらも後ほどリンク入れて
書き込みに来ようかな~
コメントありがとう(^-^)b (hi-lite⇒qさん)
2010-09-24 10:51:15
ミュージカルは舞台を観た方が良いという人もいますが…
私は映画ならではの表現が十分生かされてて、この作品好きです。
確かに女遊びをすれば、芸の肥やしになるかどうか…
眉唾ですよね(^m^:)
今後ともよろしく(o^-’)b

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NINE (だめ男のだめ日記)
「NINE」監督ロブ・マーシャル出演*ダニエル・デイ=ルイス(グイド・コンティーニ)*マリオン・コティヤール(ルイザ)*ペネロペ・クルス(カルラ)*ジュディ・デンチ(リリー)*ケイト・ハドソン(ステファニー)*ニコール・キッドマン(クラウディア・ジェンセン)*ソ....
NINE (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『映画史上最もゴージャス&ファッショナブル!』  コチラの「NINE」は、フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」を半歩進んだ解釈に音楽とダンスを加えミュージカル化した舞台を「シカゴ」、「SAYURI」のロブ・マーシャル監督が映画化した3/19公開のミュージカル映画...
[映画『NINE』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆何の予備知識もなく、何か絢爛豪華なイメージだったので、楽しみにして映画館に向かった。  粋なプレイボーイの映画監督の、これまでの女性遍歴と、現在の女性関係・映画監督としての行き詰まりの物語で、  はじまってすぐに、「ああ、これはフェリーニ監督の物語か...
NINE [監督:ロブ・マーシャル] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
映画を舞台化してまた映画化。話は判りやすくなったけど・・・けど女たちのゴージャスなショウは目に楽しい。「8・1/2」に再挑戦する勇気をもらえる映画。
NINE / NINE (勝手に映画評)
フェデリコ・フェリーニの映画『8 1/2』を下地にしたブロードウェイ・ミュージカル『NINE』の映画化。映画下にしたミュージカルの映画化って、何かグルグル廻っている気がしますね(笑)。最初、なんで舞台がイタリアなんだと思いましたが、フェデリコ・フェリーニの話を下...
「NINE」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                                     「NINE」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ロブ・マーシャル フェデリコ・フェリーニ自らが監督した自伝的映画「81/2」の、ブロードウェイ・ミュージカル版を、「シカゴ」のロブ・マ...
映画 ” NINE ”  (華やぐ時間)
 映画館で 予告編のダンス場面を見てから 惹きつけられて  ぜ~~~ったい観たい映画と 心待ちにしていた     出演する女優たちの豪華さ   彼女たちは 吹き替えなしで歌って踊るらしい  歌やダンスに縁のなさそうな女優もいるのに  どんなふうに踊るのだ...
NINE (LOVE Cinemas 調布)
フェデリコ・フェリーニ監督の名作『8 1/2』を基にしたトニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。監督は『シカゴ』のロブ・マーシャル。主演のダニエル・デイ=ルイスを始め、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール...
NINE (そーれりぽーと)
1月9日の記事で豪華すぎて楽しみって件を書いた『NINE』が公開されたので、早速観てきました。 ★★★ 『8 1/2』に1/2足した本作よりも、引いた『8人の女たち』に軍配。 豪華! →贅沢 →もったいない そんな感想で、尻下がりに盛り上がりに欠けたブツ切りミュージカ...
「NINE」 (prisoner's BLOG)
人物設定でいうと、オリジナルの「8 1/2」の重要なキャラクターである脚本家(男)が抜けている。主人公グイドが作ろうとしている映画に対するインテリ代表としての批判者といった立場なのだが、それが抜けたことでもっぱら女たちとの葛藤オンリーになって、女優陣の豪華...
『NINE』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「NINE」□監督 ロブ・マーシャル □脚本 アンソニー・ミンゲラ □キャスト ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ロー...
NINE (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 今週、もっとも期待した本作!・・・でしたが
NINE (★YUKAの気ままな有閑日記★)
そろそろ春休み~観たい映画がテンコ盛りまずはコチラから・・・【story】イタリア、ローマにある映画スタジオで映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)は頭を抱えている。撮影開始も間近だというのに、脚本は白紙のままなのだ。苦しみの果てに、彼は自分...
NINE(2009) (銅版画制作の日々)
 世界は、男と女と愛でできている。 MOVX京都にて鑑賞。贅沢な作品ですよね。これだけ凄いキャストを揃えた映画はなかなか観ることはないでしょうね。目移りするくらい素敵な女優陣に囲まれた監督グイド役にはあのダニエル・デイ=ルイス。そういえば、2007年の「ゼ...
「NINE」 遅すぎた成長 (はらやんの映画徒然草)
死んだジャンルと思われていたミュージカル映画を見事復活させ、活況にしたきっかけは
「NINE」:月島四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}このあたりも高層ビルが増えたわね。 {/kaeru_en4/}ビルの上から見る東京なんて、壮観だろうな。 {/hiyo_en2/}最近の映画で壮観といえば「NINE」に尽きるわね。 {/kaeru_en4/}そうか? {/hiyo_en2/}なんたって、女優陣がすごい。マリオン・コティヤール...
NINE (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
超豪華キャストのミュージカルは、全盛期のイタリア映画への敬意に満ちている。1964年のイタリア。世界的な映画監督のグイドは、新作映画のクランクインを前に、深刻なスランプ状態だ。脚本が1行も書けずにパニックになり愛妻のルイザに助けを求めるが、グイドには妻以外...
NINE (晴れたらいいね~)
ミュージカル映画には、なんの苦手意識のない私。このゴージャスな出演陣をみて、観に行ってきました。オリジナルの「8 1/2」は、記憶がない。大昔のTV放映で観たような観てないような…。これを基とした舞台ミュージカルの映画化だそうで、映画ながら舞台っぽいと...
豪華ミュージカル映画<NINE(ナイン)> (美味-BIMI-)
舞台はイタリア――。 天才映画監督のスランプ。 彼に夢中な女達。愛を選びきれない男。 彼が見つける9つめの愛とは? 世界は、男と女で出来ている。。。   見終わった後、踊りだしたくなる映画でした!   歌もまた、耳に残ります!とくに「CINEM...
★「NINE」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
オスカーなどの賞レースではぱっとしなかったみたいですが、 ひらりん的にはニコちゃん・ペネちゃんの初共演作ってことで、 久しぶりに週末のナイトショウに足を運びました。
『 NINE 』 (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
イマイチ・・とか 途中で寝てしまった・・ とか あまりいい評判を聞いてなかったので 観るのを躊躇っていましたが・・・・・ 家族不在の夜 外出のチャンス!!!! ベイのレイトに出かけました。 評判が芳しくないので 1200円支払うのをやめ 貯まっていたポイ...
☆.・。.映画【NINE/ナイン】世界は、男と女と愛でできている。 (杜のお遊びライフ、)
原題:Nine。邦題:NINE/ナイン。 サラギーナ役のファーガソンが歌う"Be Italian"(ビー・イタリアン)。 真っ赤な衣装のサラギーナ達の情熱的な歌と踊りに引き込まれました。 トップ画像の下の方。タンバリンとイスと足元の砂、三つの小道具を使って歌い踊る乱舞は...
NINE (夫婦でシネマ)
フェリーニ監督が考えていたことが少し分かったような・・・。
NINE (墨映画(BOKUEIGA))
「自分で道をみつける」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 『シカゴ』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が脚本を手掛け、トニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカ...
NINEナイン(ネタバレ) (ぐらのにっき)
ミュージカル映画はとりあえず観ておくことにしてる私。特にNINEは評判の良いミュージカルだったので、一度は観てみたいと思っていたので・・・日本版も何回も上演してるんですが、なんだか観に行く機会を逃してしまっていて。今思えば田中利花さんが出てた時に観ておけば...
『NINE』 (without A trace)
ダニエル・デイ=ルイスがこんなに渋くてステキなおじさまになっていたとは・・・。 セリフそのものほとんどにメロディが付いているタイプのミュージカル作品はとても苦手なのだが、最近のミュージカル映画はそうでもないみたいだし、『We Will Rock You』 の舞台を観...
NINE (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <角川シネマ新宿> 監督:ロブ・マーシャル 脚本:アンソニー・ミンゲラ 原案:アーサー・コピット 唯一の取り柄である「映画」に振られ、女たちも一人ひとり去っていく・・・。 なぜ?絶望のふちにいるはずなのにいつまでも「カッコイイ」オッサンなの...
NINE (ぶっちゃけ…独り言?)
2.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 元々はトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル。 しかもキャストは超豪華。 ならば、期待値も鰻上り・・・ なはずなのですが、ぶっちゃけワタクシ的には不安の方が7:3、いや、8:2ぐらいに大きく膨ら...
NINE (小部屋日記)
NINE(2009/アメリカ・イタリア)【Blu-ray】 監督:ロブ・マーシャル 出演;ダニエル・デイ=ルイス/マリオン・コティヤール/ペネロペ・クルス/ジュディ・デンチ/ニコール・キッドマン/ケイト・ハドソン/ソフィア・ローレン/ステイシー・ファーガソン 世界は、...
NINE (こんな映画見ました~)
『NINE』---NINE---2009年(アメリカ)監督:ロブ・マーシャル  出演:ダニエル・デイ=ルイス、 マリオン・コティヤール 、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ 、ケイト・ハドソン 、 ニコール・キッドマン 、 ソフィア・....
NINE (アスカ・スタジオ)
 八十路老人の早朝散歩を人はどう捕るか。健康に良い。危険を孕む。例えが悪いが、映画も同じ。生き方を見るか。芸術を見るか。 演出、演技、脚本、撮影、音楽など、映画的には優れていても、道徳感、社会性、人間性、論理面など、内容的にどうか?と思われる作品が、最....
NINE (いやいやえん)
マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、二コール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ケイト・ハドソンなどなど女優陣が非常に豪華で華麗です。 歌とダンスは見ごたえがあるのだけれど、ストーリーがコレじゃなあ…ちょっと眠たくなってしまいま...
NINE (シネマ座椅子)
ミュージカル?なのか?程度の予習ゼロ具合で観てみた。どうやら派手な映画で楽しめそうなので。 観てみると、なるほど確かにミュージカル。おぉ、監督はあの「シカゴ」の監督なのかyp! 「プロデューサーズ」の主役達が「創りたい!僕はミュージカルを創りたい!!....
【映画】NINE…熟女好きとかいう気持ちはよく分からない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日のクリスマスイブは会社でお仕事をしていたピロEKです 世間は三連休だったらしいですが、一昨日は夜勤明けで寝て終了 昨日、2011年12月24日(土曜日)は前述のように昼から夜中にかけてお仕事 実質休みらしい休みだったのは本日2011年12月25日(日曜日)ぐらいです...