映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」

2012-03-01 23:11:40 | Cinemaレビュー
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v


公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/

【あらすじ】
1930年代、パリの駅の時計台に、一人の少年が隠れ住んでいる。彼の名前はヒューゴ(エイサ・バターフィールド)。たった一人の家族だった父を火事で亡くし、駅の時計のネジを巻きながら暮らしていた。

ある日、ヒューゴは、駅構内の玩具屋から、ネズミの玩具を盗もうとし、店主のジョルジュ(ベン・キングズレー)に捕まってしまう。

ジョルジュはヒューゴにポケットの中身を全部出さなければ、駅の公安官(サシャ・バロン・コーエン)に突き出すと言われ、ガラクタに交じって、亡き父のノートも取り上げられてしまう。
時計職人で、博物館の所蔵品も修繕していたヒューゴの父(ジュード・ロウ)は、亡くなる直前、壊れた“機械人形”に心を奪われていて、その修理方法をノートに描いていた。

ジョルジュはノートを返して欲しければ、店で働くように言う。
ジョルジュの店に通うこととなったヒューゴは、ジョルジュの養子イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と親しくなり、ふとしたことから、イザベルがいつも首から下げている鍵が、壊れた機械人形を動かす鍵と知りヒューゴはイザベルを駅の隠し部屋に招待する。

ついに機械人形は動き出し、不思議な絵を描き上げ“ジョルジュ・メリエス”とサインする。
 
二人はジョルジュの妻ジャンヌ(ヘレン・マックロリー)にその絵を見せるが、彼女は動揺して口を閉ざしてしまう。
数日後、ヒューゴとイザベルは、映画アカデミー図書館を訪ね、ジョルジュが映画史に名を刻む監督だと知る。だがジョルジュは戦死したことになっていた。ジョルジュは過去も未来も、映画の夢もすべて捨ててしまったのだ。
ヒューゴは決意する。壊れてしまったジョルジュの心を“修理”することを。

(パンフレット参照)



観る前は、勝手に小川洋子さんの小説「猫を抱いて象と泳ぐ」みたいな話かな?と思ってました。

機械人形が出てくるって聞いてたからね。

でも、全然違いました(^。^:)



まずマーティン・スコセッシ監督がこういう作品を撮ったってことに正直意外と思いました。

スコセッシ監督って言えば「タクシードライバー」「レイジング・ブル」そして「ディパーテッド

比較的新しいところでは未見ですが「シャッターアイランド」といった感じで

こうしたファンタジーっぽいモノ、どうなんだろう?と…



ここ最近、過去の映画へのオマージュ的作品が結構あるなぁ~と

今年最初に観た映画「宇宙人ポール」や去年公開した「SUPER8/スーパーエイト」なんかはスピルバーグへのオマージュだし

この間、ブルーレイで観たフィンチャー監督の「ファイト・クラブ」はキューブリック監督の「時計仕掛けのオレンジ」のオマージュと聞いてます。



そして、ついに巨匠スコセッシ監督は映画創成期へのオマージュときました。

映画が誕生した頃の人々の夢や驚き、そして映画の楽しさを伝えようと

そうしたスコセッシ監督の意気込みは感じました。

感じたけど、面白いかどうかは微妙



今回、3Dで観ましたが…

映画創成期、人々が走ってくる機関車の映画に、飛び出してくるンじゃないかと驚いたみたいには、今回の3Dは、なんかそれほどでもなかったかな?と

やっぱ3Dは「アバター」だったなと思います。

あと昔のコメディ映画のオマージュ的シーン

ヒューゴとイザベルが映画館で観たシーンを今風にアレンジしても、あぁアレですねって思うだけ



主演のヒューゴを演じたエイサ・バターフィールドくん
 
彼が注目された映画「縞模様のパジャマの少年」は劇場の予告で気になってた作品

まだ観てないのですが、今回のこの映画を観たことで、ますます「縞模様のパジャマの少年」を観たくなりました。



そしてヒューゴの可愛いガールフレンド・イザベルを演じたクロエ・グレース・モレッツ

キック・アス」では…
 
↑こんな風でしたが、やっぱ可愛いお嬢さんでした(^m^)b 

ますます今後が期待できる若手俳優じゃないでしょうか?



なんだか訳判らないレビューで申し訳ありません。

こういう映画、私自身、どう評価して良いのか判らなくて…

面白かったっていうのも変だし…

素晴らしい!っていう程でもなかった。

私的には、スコセッシ監督は、やっぱ大人向け映画を撮って欲しいというのが本当のところでしょうか?

主演のエイサ・バターフィールドくんがパンフのインタビューで、監督の傑作はほとんどR指定で観てない。大人向けだから。と言ってるしね(^m^)b



あとパンフをみて驚いたのが、ジョニー・デップが製作に名前を連ねてる。

出たかったンでしょうかね?



ヒューゴの不思議な発明 - goo 映画

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 角田光代 「森に眠る魚」 | トップ | ライアン・ノース他 編/旦紀子 ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へえ~∩ヾ(゜Д゜) (みょみょ)
2012-03-02 23:20:34
ジョニーが関わってるんですか!!!!!!
好きそうな話しだもんねぇ・・・
でも、彼が出てたら、どんなメイクでどんな役柄だったんでしょうね。

縞模様のパジャマの少年がヒューゴだなんて。
これもびっくりです。
トレーラーを見てもわからなかったです。
うぅ・・・成長期の子供だからなぁ・・・外見も成長するし(などと言い訳)

あの映画は、無邪気な少年達だけに、なんだか・・・・・・・・・未見だそうで、これ以上踏み込んだことは書かないでおきます。


で、私はこの映画は映画館で見るか、DVDにするか
迷ってるんですが・・・( ̄○ ̄;)
どっちがいい?
3Dでなくていいので。






きっと (hi-lite⇒みょみょさん)
2012-03-03 20:44:23
みょみょさんの好きそうな映画だと思います(^m^)b
私は、ほらオッサンだし、ファンタジーには、もう胸躍らなくて(:^◇^A
生れて初めて映画を観て感動した時のような純粋な気持ちで観れれば、きっと感動できるだろうなぁ~と
観るなら、これは劇場で、折角ですから3Dをお薦めします。
そうですね、 (そよ)
2012-03-03 22:09:42
確かに良かったとも何とも言えない作品ではありました
悪くはないですよね、・・・

私も「縞模様のパジャマの少年」観たくなりました
予告で観たときはあんまり感心なかったのですが・・

ジョニー・デップ、エンドロールで名前を観て
「えっ??見間違い?」と思ってましたがやっぱ合ってましたか^^
そっか、製作に参加してたのですね なるほど

なんちゅうか… (hi-lite⇒そよさん)
2012-03-04 10:15:14
昔は良かった、みたいな懐古趣味映画ですよね。
映画技術が進歩した今、それに沿う新しい物語で感動したいですね。
「縞模様のパジャマの少年」、今ブルーレイで廉価版が出てるので、買おうかどうしようか迷ってます。
レンタルで良いかなぁ~とも(^。^:)
なんだか (sakurai)
2012-03-07 20:04:16
どう言ったらいいのかわかんない・・というのがよくわかります。
悪くはないんだけど、どっか居心地悪いみたいな。監督の意欲と愛はよーくわかるんだけど、そこが居場所じゃないんじゃないの、みたいな感じもぬぐい切れなかったです。
やっぱ人には、それぞれの得意技があるのかもです。
きっと、ピクサーあたりがてがけたら、すさまじく見事な作品になってたかもです。なんてね。
十分面白かったですけどね。

雪、やっと溶けてきました。ほんとに困った冬でした。でも、まだ雪マークあるんで、まだまだ春は遠いですわ。

hi-liteさんは、たばこやめられて、どのくらいになりましたか?うちの亭主、30年吸い続けて、今治療を始めました。3週間目くらい。
しっかりやめた後に吸いたくなりそうになった時、どうやってとどめているのか、ぜひご教授を。
そう! (hi-lite⇒sakuraiさん)
2012-03-08 09:46:40
映画誕生への敬意なのかも知れませんが、こういうのをスコセッシ監督が撮ると、やっぱ違いますよね。

旦那さんも禁煙始めたンですか?
やめた後に吸いたくなった時?
ん~~~私は狭心症でぶっ倒れた時の怖さが、頭によぎるから、他の人とは違うかも?
仕事復帰するときも、会社の産業医から脅されたしね(^。^:)
「第9地区」以来ですね(笑) (横濱kabitan)
2012-03-09 02:42:02
 こういったドキュメンタリー系の作品が好きな私としては大いに嵌りました。特に、メリエス氏の過去についての下りにぐっと来ました。
( ̄d ̄)チlチチ… (hi-lite⇒横濱kabitanさん)
2012-03-10 19:52:07
こういう映画、ドキュメンタリー系とは言わないと思いますよ。
映画創成期の記録フィルムとジョルジュ・メリエスの知られざる半生から、創造したファンタジーフィクションであって、事実かどうか判らないンですから(^m^)b
見ました♪ (みょみょ)
2012-03-14 00:58:34
うふ、hai-liteさんおっしゃる通り
私の好みでしたぁ(*^▽^*)

パリを舞台にイギリス英語?!
名前の読み方もフランス語読み、
ヒューゴだけ英語読みで・・・
あららぁ~でしたが、
でも、
これらはわざとの演出なんですってね。
ファンタジーは無国籍で時代設定も
あいまいでいいんですから。

だけど、従来のファンタジーとの違いは
事実を織り込んでること。
だからチョコチョコとリアルが顔を出す。

思ってたのと違う展開でしたが、
まあ、これはこれでアリかなと。
ゆる~いファンタジーでしたが
ドラゴンが飛んだり、戦いがない
こういうファンタジーは疲れなくて気楽です。

2Dで見ても時計台の中のシーンでは
酔いそうになりました( ̄▽ ̄;)ゞ
ジェットコースターは苦手なので・・・
あの上から下がっていくカメラワークに
コースター酔いのようなぁ( ̄∇ ̄)
3Dで見てたらどうなってたかなぁ・・・

あ!それから 「縞模様のパジャマの少年」は
レンタルになさいませ。話が重いから。




酔いますか? (hi-lite⇒みょみょさん)
2012-03-14 09:06:52
3Dで観ましたが、私はそれほど酔わなかったンですよね。
それより通勤時の新宿駅などの人混みの方がリアルに酔いそうかな?と…
映画の特撮のルーツ、それはマジックで人々を驚かせ喜ばしたいって処は良かったですよね。
今は進歩しすぎて、あまり驚かなくなっちゃいましたけど…

「縞模様のパジャマの少年」はレンタルが良いですか?
昨日も買おうかどうしようか悩んで、一旦保留にしました。
家でのライブラリーに加えるのは、何度観ても飽きないモノにしたいなぁ~と思ってます。
あ、ケチって訳じゃないですよ(^m^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画レビュー「ヒューゴの不思議な発明」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ヒューゴの不思議な発明 オリジナル・サウンドトラック (Howard Shore / Hugo - original soundtrack) [日本語帯付輸入盤]クチコミを見る◆プチレビュー◆巨匠スコセッシが描く大人のためのファン ...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
『ヒューゴの不思議な発明』 2012年2月24日 パラマウント・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。 この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。 来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます 【ストーリー】  1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド...
ヒューゴの不思議な発明 (あーうぃ だにぇっと)
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町
"夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ
ヒューゴの不思議な発明 (Akira's VOICE)
素晴らしきかな世界。  
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
ヒューゴの不思議な発明 (悠雅的生活)
機械人形。夢が現実に。Phantom of  Lyon Station。
思えば遠くへ来たもんだ (MESCALINE DRIVE)
「ヒューゴの不思議な発明」3D版を観た。 マーティン・スコセッシ監督による、映画愛に満ちた作品。 モンパルナス駅構内のオモチャ屋の店主をベン・キングズレーが演じている。その作中人物は主人公の少年の運命に大きく関わっている。その作中人物夫妻の養女に「モール...
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
『ヒューゴの不思議な発明』 (ラムの大通り)
(英題:Hugo) ----これ、マーティン・スコセッシ監督の新作だよね。 しかも3D。 よく「映画への愛」を描いているって、言われているけど、 それってどういうこと? 「ぼくも、どういうことかなと、 もしかしたら、原作に“映画愛”の要素を加えたのではないかと、 監督...
ヒューゴの不思議な発明 (だらだら無気力ブログ!)
ヒューゴって発明してたっけ?
ヒューゴの不思議な発明 (心のままに映画の風景)
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
ヒューゴの不思議な発明 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HUGO) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 第37回LA映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)受賞。 第69回ゴールデングローブ賞、監督賞(マーティン・スコセッシ)受賞。 第17回放送映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッ...
ヒューゴと不思議な発明 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明し...
ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
ヒューゴの不思議な発明 (佐藤秀の徒然幻視録)
機械仕掛けの夢と儚さ 公式サイト。原題:Hugo。ブライアン・セルズニック原作、マーティン・スコセッシ監督。エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ ...
映画「ヒューゴの不思議な発明」 (FREE TIME)
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。
誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 (水曜日のシネマ日記)
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
『ヒューゴの不思議な発明』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
Hugoクリエーター情報なしHowe Records 『ヒューゴの不思議な発明』 2012年(米)監督マーティン・スコセッシ ●映画史を通過する愛の人間ドラマ  大恐慌の波を受けることになった1931年のパリ。おもちゃ屋を経営することになった世界初の職人映画監督ジョルジュ・...
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
Georges Melies と 【ヒューゴの不思議な発明】 (観劇レビュー&旅行記)
2012年3月5日(月) 最新の映画  【ヒューゴの不思議な発明】 に出てきたイザベルの祖父 パパ・ジョルジュことジョルジュ・メリエスが、実在の人物そのものである ことを、ひとつ前の記事に書きま...
★ヒューゴの不思議な発明★ (Cinema Collection 2)
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...
ヒューゴの不思議な発明 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.hugo-movie.jp/ アカデミー賞を5部門(撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響編集賞)も受賞したというのを知ってから鑑賞を決めたけど、話題の作品なのに内容を全く知らずに鑑賞。 アカデミー賞の映像と音についての部門を受賞してい....
『ヒューゴの不思議な発明』 ('12初鑑賞25・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 11:00の回を鑑賞。
ヒューゴの不思議な発明 (2011) 126分 HUGO (極私的映画論+α)
 原作買ったのになぁ(笑)
ヒューゴの不思議な発明/HUGO (いい加減社長の映画日記)
ファンタジー・アドベンチャー? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。 彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。 ジョルジュはヒューゴ....
ヒューゴの不思議な発明(映画)手作り時代のよさ (漢方薬剤師の日々)
毎日時間を調整する大時計の歯車。小さなゼンマイ仕掛けのネズミのおもちゃ。 ひとつひとつ組み立てる、修理する、そんな人の「手」を感じさせる時代のよさを感じます。 そして無声映画の撮影風景も楽しく、こうやって手作りしたのか~と興味津々。 人に喜びを与えるもの...
ヒューゴの不思議な発明 (♪HAVE A NICE DAY♪)
舞台は1930年代のパリ。主人公はパリ駅の時計台に隠れ住む12歳の孤児ユゴー。彼は、父が遺したからくり人形に隠された秘密を探っていくうちに、不思議な少女イザベルに出会う。からくり人形には二人の運命をも変えていく秘密が隠されていたのだ。……からくり人形のぜん...
ヒューゴの不思議な発明 (迷宮映画館)
映画の持つ力、時代を映す鏡、それらが伝わる優しい映画だった。
■ヒューゴの不思議な発明 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第259回「裏アカデミー賞を独占!表と裏の違いとは?」 先日、発表された第84回アカデミー賞で一騎打ちといわれた作品「アーティスト」と「ヒューゴの不思議な発明」でしたが、結果としては作品賞、監督賞など主要部門は「アーティスト」が5部門受賞、私が勝手に裏...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て欲しい映画。 何故なら”映画”の進化をはっきりと実感して欲しいから。 そして進化しながらも変わらぬものがそこにある事も。 白黒のちょっとした映像の見世物だった映画が、夢とメッセー...
ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D (★ Shaberiba )
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな~。
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ~んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっ...
ヒューゴの不思議な発明 (538ねん。)
3D字幕版で見て来ました。 最初「戦火の馬」とこっちを見るか迷ったンですけれど、 クロエ・グレース・モレッッツが出演してるってことが こっちを選択した最大の要因と言うのは 間違いない(笑 クロエ・モレッツも、もう15歳ですか 子供、特に女の子のこの時代の成長はめ...
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞~ (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
ヒューゴの不思議な発明 (映画と本の『たんぽぽ館』)
機械の仕組みが眼の前にあって、理解の範疇にある時代                 * * * * * * * * * * 1930年代パリ。 駅の時計塔、壁の中に隠れ住む少年ヒューゴの物語です。 なぜ隠れ住んでいるかというと、彼はお父さんを亡くし、 ....
「ヒューゴの不思議な発明」 (prisoner's BLOG)
映画中にメリエスの「月世界旅行」をはじめとした作品が引用されるのだけれど、この引用だけ見て本当に感心する人がどれくらいいるのか、どうも疑問。博物館の所蔵品を見る程度の興味と関心しか覚えないのではないか。 89年に「東京ファンタスティック映画祭」でジョルジ...
ヒューゴの不思議な発明(3D字幕版) (みすずりんりん放送局)
 『ヒューゴの不思議な発明』を観た。  【あらすじ】  1930年代のパリ。  駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。  壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベ....
ヒューゴの不思議な発明 3D (そーれりぽーと)
映画愛に満ちているとの前票を来にしながら『ヒューゴの不思議な発明』を観てきました。 ★★★★★ 映画愛に満ち満ちている。 観終わって、ただただ映画が好きでこの映画が観られて良かったと感じた。 『ニュー・シネマ・パラダイス』を観終わった時を思い出す。 登場...
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画という夢~『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...
ヒューゴの不思議な発明 (B-scale fan's log)
公開中 マーティン・スコセッシ監督     出演 エイサ・バターフィールド、     クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングズレー、     ヘレン・マックロリー、ジュード・ロウ 他 新評価 4.0 予告CMだけを見て勝手にファンタジー映画と思って、 子供...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...
『ヒューゴの不思議な発明』 (beatitude)
1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて毎日を過ごしていた。独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺した壊れたままの“機械人形&rdqu...
リュミエールの子ども (タネの縁側  )
ヒューゴの不思議な発明 映画監督ジョルジュ・メリエスのお話
ヒューゴの不思議な発明 (シネマ日記)
孤児のヒューゴカブレエイサバタフィールドは、時計職人のお父さんジュードロウを亡くし一人で駅の時計台に秘かに住んでいた。ヒューゴはお父さんが博物館からもらってきた機械人形を直すために日々機械の部品となるものを集めている。そんなある日、駅の中にあるおもちゃ...
アメリカ映画「ヒューゴの不思議な発見」、初期の映画がたくさん出てきます。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ 1930年代のパリ、リヨン駅。 時計台に隠れて暮らすヒューゴは、父から受け継いだ時計の修理師だ。 でも孤児は、見つけられると孤児院に送られる。 ある日おもちゃ屋の娘と出会い。冒険の旅に出る。 大好きだった父の残したぜんまい仕掛けの...
『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動...
【ヒューゴの不思議な発明】 (海にたゆとう珊瑚的日々)
昨日、結婚記念日だったので、それらしい何かをしたかったのですが 例えば・・・都心の素敵なホテルのレストランでワインを飲みながらお食事。とか。 でも「肩が凝るようなところには行きたくない」と、相方(漫才師か?)が言うものですから、「映画」に行きました。 全然特...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
映画 「ヒューゴの不思議な発明」 (SEA side)
 2D派だが、時間の関係で3Dで鑑賞した。が、これが正解。直接ストーリーと関係ない情景描写も、駅の雑踏もずっと見ていたくなる。  マーティン・スコセッシ監督にしては珍しく暴力とも狂気とも無縁の世界だ。代わりに映画への愛が満ちている。映画創世記の幻の監督...
ヒューゴの不思議な発明 (secret boots)
評価点:23点/2011年/アメリカ/126分 監督:マーティン・スコセッシ 時代のせいにすんなよ、ジジイ。 第一次世界大戦後のフランス・パリ。 人々は活気あふれる駅に集まり、絶え間なく行き交っていた。 駅にある、ねじ式の時計の調整をやっていたのは、ヒュ...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
映画を観た~ヒューゴの不思議な発明 3D字幕版~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO (2011 パラマウント) (事務職員へのこの1冊)
この作品は絶対に3Dで観るぞ、と決めていた。現時点で最高の3D映像であるとみんな
ヒューゴの不思議な発明を観た。  (マシンblog)
アカデミー賞5部門受賞のマーティン・スコセッシ監督作品。 なんでスコセッシが3D映画なのか? 書割りにしか見えない3Dは本当に必要?とか思いながら観ました。 本編前にやってた予告編でタイタニックの3D(そっちはキャメロン映画だけど…)とかやってて、 似非3D...
「ヒューゴの不思議な発明」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
これはやっぱり「
映画『ヒューゴの不思議な発明 3D』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
12-28.ヒューゴの不思議な発明 3D■原題:Hugo■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:126分■観賞日:3月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:マーティン・スコセッシ◆ベン・キングスレー(パパ・ジョルジュ/ジョルジュ・メリエス)◆サシャ...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) -監督- マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 -製作- *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ -原作- ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を 火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、 駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて 毎日を過ごしていた。 独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺し た壊れたままの“機械人...
【映画】ヒューゴの不思議な発明…ヤッツケ映画観賞記録(2) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は早速、ヤッツケ映画観賞記録(2) ヤッツケとか書きながら、意外とやっつけて行かないかもしれないなぁという懸念はさておき… 「ヒューゴの不思議な発明」 (監督:マーティン・スコセッシ、出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレ...