映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。

タクシー運転手が読んだ本、観た映画の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中村義洋監督 「ちょんまげぷりん」

2011-06-18 19:52:04 | Cinemaレビュー
伊坂幸太郎作品を映画化するとしたら、この人以外には考えられないと私が思っている監督、中村義洋氏の作品。

劇場公開時に観に行きたかったのですが、都合がつかずDVDでやっと鑑賞。

http://www.c-purin.jp/

【あらすじ】
遊佐ひろ子(ともさかりえ)は、子育てと仕事の両立に悩むシングルマザー。やんちゃ盛りの1人息子、友也(鈴木福)とわがままなクライアントに挟まれ、生活費も値上がり。四苦八苦の毎日を送っていた。

冴えない毎日にストレスを溜め込んでいたある日、着物にちょんまげ姿の男に出会う。その男の名は木島安兵衛(錦戸亮)。180年前の江戸時代からやってきた本物の侍だった。なぜ、現代の東京にやってきたのか安兵衛自身も訳が分からず、江戸から東京、街の激変ぶりにただ呆然とするばかり。帰る方法は見つからず、行く当てもない安兵衛は、成り行きで遊佐家に居候することに。

すると安兵衛は、恩返しに遊佐家の家事すべてを引き受けると宣言する。
一生懸命に家事をこなす安兵衛。ハンバーガー店では大騒ぎする友也をたしなめて礼儀や男らしさを教え、熱を出せば心を込めて看病する。
現代では見られない筋の通った男らしさは新鮮で、ひろ子は安心して仕事に打ち込み始める。父親不在に慣れていた友也もひろ子同様、大人の男と一緒に暮らして守られたり、キチンと叱られたりする安心感を初めて知るのだった。
このまま3人でずっと暮らしていくことを考え始めた頃。秘められていた安兵衛の才能が開花する。それはお菓子作り。

友也のために作ったプリンがきっかけだった。刀をナイフに持ち替え、パティシエとしての実力を認められたことで、初めて働く喜びを知ることになる。だがやがて忙しくなりだした安兵衛とひろ子らの間に築かれた微妙なバランスが崩れ始める……。
(goo映画より)



これは、「男は外で働いているンだから、家事は女の役目だろ」と言い、なにも家の手伝いをしないでる男はダメですよって映画かな?

子育て家事、男も女も協力しなきゃ、家族の絆は築けません

子供も父親が必要なんだって



この映画で錦戸亮くんの芝居、初めて見ました。

正直、上手いとは…

子役の鈴木福くんと同レベル

まぁ鈴木福くんは、今「マルモのおきて」に出るようになっちゃってるから、それなりにお芝居が出来るようになってきてるみたいだけど…

基本、ともさかりえさんに引っ張ってもらった映画って印象でした。



他の出演者も、ちょっとどう?って感じ

井上順なんか、なんで使ってるのか?

全然芝居になってないし…

中村有志はTVチャンピオンのパロディ?

それもこれも錦戸くんの芝居が素人っぽく見せない為?(^m^:)



まぁコメディとして良い映画だったのは確か。

無理矢理笑わそうとしてない処も好感

タイムスリップものの変な説明が無いのも良い

私は今、TVドラマ「JIN」の何故?って言うのが面倒で観て無いくらいだし…

あまり理屈を考えないで観れるハートフルコメディとしては、そこそこ満足

中村監督、手堅い!



【YouTubeちょんまげぷりん予告】



ちょんまげぷりん - goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マシュー・ヴォーン監督 「キッ... | トップ | 天童荒太 「悼む人」 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になってること (みょみょ)
2011-06-19 01:05:19
「安兵衛さ〜ん、プリンは!!」
って、元の世界に戻る安兵衛に友也が叫ぶシーンが印象的ですが、
約束は守るって言い置いて消えたあと、
本当に約束を守ってくれたってオチは
感激ポイントかな?
って思いつつ、でも、このお店いつからあったの?
って思ったのです。
安兵衛と出会った頃にはなかったはすでしょ?
突如出現したってことになりません?
そこが気になりましたねぇ、亮君の演技より。
勘違いしてる。 (hi-lite⇒みょみょさん)
2011-06-19 09:46:35
安兵衛さんとひろ子たちが安兵衛さんの住んでいた麻布を歩いた時は…
「あの辺りでござる」と高層ビルを指差しただけで引き返したじゃん。
お店はそっちの方に最初からあったのに行かなかっただけと私は解釈したけどね。
ぜひ (sakurai)
2011-06-25 12:56:32
原作を!
原作に込められたさまざまなもんが、うまく表現されてなかった悔しさがあります。
映画館は、ギャルたちでいっぱい。うちわ持って踊りだすんじゃないかという雰囲気でしたが。
話によると、キスシーンで悲鳴が起こったところもあったとか。。。。
ついでに続編も出てますが、そこで見事に完結してます。本をお勧めします。
えっ!? (hi-lite⇒sakuraiさん)
2011-06-26 12:07:50
そうなの?原作の方が良い?
原作の文庫、なんとなく少女マンガ的表紙だったンで購入するのを躊躇ってました。
それじゃ読んでみようかな?
Unknown (恵)
2011-10-18 17:57:29
トラックバックありがとうございます☆
この作品も中村監督だったのですね☆
映画、物語としては物足りなさも感じたのですが
雰囲気はとてもよかったです。
コメントを拝読すると原作がいいとのこと・・。
また機会があったら原作も拝読してみます♪
原作 (hi-lite⇒恵さん)
2011-10-19 08:54:09
私もまだ未読なんですが、原作を読んだ方々は原作の方が良いとの事です。
映画も雰囲気は良かったですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ちょんまげぷりん (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。荒木源原作、中村義洋監督 錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、怱那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順。絶対これはタイムスリップではない、何か仕 ...
ちょんまげぷりん (LOVE Cinemas 調布)
荒木源の同名小説を映画化。180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と、そこで出逢った母子の交流を描いたハートフルなコメディドラマ。主演はNEWSの錦戸亮、共演にともさかりえ。監督は『ヘネラル・ルージュの凱旋』や『ゴールデン・スランバー』等ヒットメ...
ちょんまげぷりん (迷宮映画館)
朝から何事が起ったのでござるか!!
『ちょんまげぷりん』の仕事術 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ちょんまげぷりん』では、仕事が上手くいって、職場で評価されるにはどうすれば良いかが、判りやすく示される。  シングルマザーのひろ子は、仕事と子育てで苦労が絶えない。 ...
ちょんまげぷりん (だらだら無気力ブログ)
荒木源の同名小説を『ゴールデンスランバー』の中村義洋監督が関ジャニ∞の 錦戸亮を主演に据えて映画化したハートフルコメディ。 遠い昔の江戸時代の侍が現代にタイムスリップしてしまい、ひょんなことから 知り合った母子のもとに居候しつつ、パティシエになってしま...
「ちょんまげぷりん」 現代に生きるにはエネルギーがいる (はらやんの映画徒然草)
好きな中村義洋監督の作品なのでさっそく観てきました。 全く異質なものを結びあわせ
ちょんまげぷりん/錦戸亮、ともさかりえ (カノンな日々)
ジェイ・ストームの製作の作品としてはこれまでの中で一番期待度の高い作品です。少なくとも予告編は好印象でした。ベスト作品は岡田准一くん主演の『おと・な・り』でそれ以外は ...
『ちょんまげぷりん』 (ラムの大通り)
----“ちょんまげ”と“ぷりん”? 時代がまったく違うじゃニャい。 「いやあ、ぼくも知らなかったけど、 これは(荒木源『ふしぎの国の安兵衛』)の映画化らしい。 主演が錦戸亮ということもあって、 巷ではけっこう話題になっているんだ」 ----どういうお話ニャの? 「...
ちょんまげぷりん☆独り言 (黒猫のうたた寝)
お地蔵さんは、ときどきいたずらをするらしい。特に巣鴨のお地蔵さんは(笑)彼は麻布に住む直参の旗本だと名乗る。出会ったのは巣鴨のスーパーの駐車場。侍姿の木島安兵衛。まさか過去から未来にやってきたなんて・・・信じられなかったけど^^;成り行きでシングルマザー...
「ちょんまげぷりん」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。4つ★半 安心して誰もが楽しく見れる映画!
『ちょんまげぷりん』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ちょんまげぷりん」□監督・脚本 中村義洋□原作 荒木 源□キャスト 錦戸 亮、ともさかりえ、鈴木 福、今野浩喜、佐藤仁美、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上 順 ■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...
現代女が鼻に付く。『ちょんまげぷりん』 (水曜日のシネマ日記)
180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と現代を生きる母子の交流を描いた物語です。
ちょんまげぷりん 目力〜リアクション〜泣き顔〜 (労組書記長社労士のブログ)
【=35 -11-】 観たい映画の試写会があたっても予定があって観に行けないのに、どうでもいい映画の試写会の日はフリー、なかなかうまくいかない・・・ε-(;ーωーA フゥ…そんなパターンにはまってしまった今日の試写会、「ちょんまげぷりん」ってなんじゃ〜?? シング...
ちょんまげぷりん (シネマDVD・映画情報館)
ちょんまげぷりん シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮らし。ある日、二人は侍の恰好をした木島安兵衛と名乗る男と出会う。安兵衛はどこに帰ればいいのかわからないと言い、しばらくひろ子の家に居候することになる。安兵衛は、居候のお礼として家事を全部.......
映画 「ちょんまげプリン」感想(ちょっとだけネタバレかも) (くまっこの部屋)
映画の日が日曜日で人が一杯!なるべく早く見れる映画のなかではこの映画が気になって
■映画『ちょんまげぷりん』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
関ジャニ∞の錦戸亮、映画初出演にして初主演の侍ハートウォーミング・コメディ映画『ちょんまげぷりん』。 江戸時代から現代の日本にタイムスリップしてきたお侍さんが、シングルマザー&ちびっこの家庭に居候し、現代のジェンダー意識にギャップを感じたり、父親っぽ...
JINの逆ね (タネの縁側  )
ちょんまげぷりん   中村監督は丁寧でしかも楽しい。
ちょんまげぷりん (のほほん便り)
気楽に見られる楽しいオハナシ、だと思ってたら、しっかり原作があったのですね。 江戸時代のお侍さんがタイムスリップしてきて、シングル・マザー宅に居候。天賦のお菓子作りの才を開花させる、って発想自体が斬新です。 突っ込みどころは満載だけど、ハートウォー...