谷間の小さな段々畑

山畑の四季を写真とともに発信します

梅仕事

2017-06-14 21:18:53 | 日々のこと

夏至が近くなって4時になると部屋の中に明るさが忍び込んでくる。

まだ暗さが残る木立に雪が積もったように見えるのはヤマボウシの花群である。

畑のあぜ道に卯の花が咲いた ホトトギスはもう大分以前から鳴いている。

集落のあちこちに明るいLED外灯が灯されて、蛍は見つけにくくなっているだろう。

ここ何年も蛍を見ていない。

今年は梅が豊作のようだ、我が家も例外ではない。

いつも喜んで貰ってくれるご家庭も、今年は沢山なったからいらないという。

予約は一件だけ

良い青梅なんだけどナ

梅漬けならいただくというチャッカリさんもいる。

カミさんの梅仕事を手伝って、しっかり漬けようと思っている。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筍は和牛の角 | トップ | 梅雨は初期休 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。