Movies!!

映画感想ブログです。3周年を迎えました♪
相変わらず、日本映画と香港映画が好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウィンター・ソング(GTFトーキョーシネマショー2006/試写会)

2006-08-12 01:01:25 | 映画(あ行)
原題:如果・愛 Perhaps love

金城武、ジョウ・シュン、ジャッキー・チュン、チ・ジニ出演。ピーター・チャン監督作品。

公式サイト

それは、初めから実らないとわかっていた愛だったのかもしれない。
映画監督を目指す見東(金城武)と女優を夢見る孫納(ジョウ・シュン)が出逢った愛は、そんな無垢で純真で壊れやすい愛だった。
冬の北京。雪の降る朝、別れは突然訪れる。孫納は、夢を叶えるために愛を捨てた。
見東にとっては、永遠に冬が続くかのように、その時から世界は止まってしまった。
それから10年────。
映画俳優になった見東(金城武)と女優の夢を実現した孫納(ジョウ・シュン)は、上海で運命の再会を果たす。彼らはミュージカル映画で共演し、10年前の愛を辿るかのようにラブ・ストーリーをうたい上げる。
失われた"たったひとつの愛"は、切なくもスクリーンの中でのみ叶えられ、永遠に刻まれることになる。10年間、ただひたすらに孫納を想い続けた見東の愛は、映画の物語と平行して、彼女の心を大きく揺り動かしていく。
二人の本当の想いは、どこに辿りつくのだろうか…。 (角川ヘラルドより)

これって、製作国は香港なんですね。と思ったら、別のページには台湾と書かれてました。そんなわきゃないだろうと思いますが(笑)。

タイトルはずいぶん前から知っていて、観るのを楽しみにしていました。秋に公開予定ですね。
映画の中で、ミュージカル映画を撮るという設定のストーリーというのは知っていましたが、実際に観てみると不思議な感覚の映画でした。
撮っている映画の中の話しなのか、実際の話しなのかが、観ていてごっちゃになります。ごっちゃになるように見せているのですが。
私はストーリー自体には、そんなに感動しなかったのですが(ラストちょこっと涙が出ましたが)、観た後の感想としては、この映画好きだな、でした。ストーリーは分かりにくい所もありますが、まず映像が美しい。ミュージカルの中のサーカスのシーン、音楽も相まって、ステキでした。
水(プール?)でのシーンが何度も出て来ますが、それも印象的でしたね。それから役者それぞれがとても魅力的に見えました。後で調べたら、クリストファー・ドイルが撮影なんですね。どうりで…納得でした。

特に金城くん。いやぁ、彼は本当にかっこいいですね。瞳を見ていると吸い込まれてしまいそうです(笑)。歌っているのは初めて聴きましたが…まぁミュージカル俳優としてはどうかなという感じもしましたが、まぁまぁだと思います。映画監督を志望していたが、俳優になった青年役でしたが、もともと香港人で北京で監督の勉強をし、香港で俳優になったという設定のようでした。広東語なんて一言も出て来なかった気がしますが(笑)。
ジョウ・シュンは初めて観ましたが、顔がちっちゃい~~~。細くって綺麗な女性でした。彼女も当然歌ってましたが、金城くんの歌と同じような感想を持ちました。彼女は女優志望の役でした。
監督役で出ていたのが、ジャッキー・チュン。彼は香港で歌神と呼ばれているそうですが、歌は聴いた事がありませんでした。監督でありながらミュージカルの中の監督役もしているので、歌を聴く事が出来たのですが……素晴らしいです!!彼1人だけ、オペラ歌手かと思いましたよ(笑)。歌い方ももちろんですが、声量がありますね。歌っている時はもちろんですが演技も良かった。かっこよかったです。若い頃の映画(特にウォン・カーウァイ映画とか)をいくつか観てますが、今の方が顔つきがとてもいいです。ああいう落ち着いた役のジャッキー・チュンは初めて観たような(笑)。
あと、韓国の俳優さん、チ・ジニが出てました。観た事ある人だなぁ、たぶん韓国の人、と思って観てたら、やっぱりそうでした。出番は多くないですが、印象的なシーン(ラーメン出したり)もあり、なかなか良かったですね。バスで来て、バスで去って行きました。(観れば分かります)

基本的にラブストーリーは苦手なのと、その中でも三角関係の話は好きじゃないんですが(笑)、この映画は嫌ではなかったですね。あまりストーリーを重視して観なかったからでしょうか。
金城くん演じる見東はかなり一途に孫納を想っていて、熱烈なキスシーンをこれでもか!と何度も見せてくれました(笑)。彼の心の動きは、ちょっと微妙で、私にはあまりしっくり来なかったのですが、まぁ別にいいか…。
次に観たら、また違った感想が出てくるような気もします。機会があれば、もう1回くらい観てみたいですね。

ところで、GFTトーキョーシネマショー2006ですが、試写会がたくさん当たりました。明日3本、明後日2本観る予定です。レビュー書きたいけど、ストーリーを覚えていられるかな…(汗)。どこかで絶対寝てしまいそうです(苦笑)。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッチポイント(試写会) | トップ | ハウス・オブ・D(GTFトーキ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (micchii)
2006-08-12 01:42:48
これすごく観たいです!

ジャッキー・チュンが歌が上手いのは有名ですが、聞いたことないのでまずはそれが楽しみ。

クリストファー・ドイルにも期待できそうですね。

ジョウ・シュンという人は写真でしか見たことがないので、これまた楽しみです。



それにしても、DVDならまだしも、スクリーンで1日3本ですか(笑)

2本でもかなり疲れないですかね。

一番最近1日2本観たのは、昼食をはさんで「SPIRIT」と「THE MYTH/神話」の組み合わせでした。

といっても3月だからもうだいぶ前か・・・。
>micchiiさん (hi-chan)
2006-08-12 02:12:49
こんばんは。私も今回当たった試写会の中で一番観たいと思ってた映画でした。

ジャッキー・チュン、本当に歌上手かったですよ!「大英雄」でLove you,Love you~♪って歌ってたのは覚えてるんですが、あれはまぁ歌…っていうか、って感じでしたから(笑)



1日3本は疲れますよ~試写会なので、映画館じゃないし(^^;

昼食食べる時間はありません(苦笑)。



「SPIRIT」と「THE MYTH/神話」の組み合わせも疲れそうですね(笑)

私は1日にジャッキー・チェンの映画と邦画(だったかな?)と「マディソン郡の橋」を観た事がありますが、ラストに観た「マディソン郡の橋」は途中ぐっすり寝てしまいました(笑)

あ、あと、「インファナル・アフェア」3部作を1日に観た事ありますね(笑)。

オールでレスリー映画を3本観た事も…けっこうあるな(笑)



明日午前中から映画観るのに、この時間に起きてたら、映画中寝るだろうな~(^^;
初めまして (pasxto)
2006-08-12 14:01:44
昨日の試写会、盛況でしたね。複雑な造りの中で、少しずつ登場人物の心が明らかになっていく構成、好きでした。ところで広東語は、初めのほう、マネジャーと車の中で話しているのがそれでした。
>pasxtoさん (hi-chan)
2006-08-12 23:19:51
こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。

試写会、盛況でしたね~今日もそうでしたが、イイノホールの会場があんなにぎゅうぎゅうになっているのは、見た事ないです。



ちょっと分かりにくい所はありますが、構成は悪くないなと私も思いました。

広東語、冒頭で出て来てたのですね!記者会見の所で、香港の俳優であるという設定が分かったので、その後は広東語が出てくるか気を付けて観ていたのですが、冒頭は意識していませんでした。

そういえば、マネージャーさんは香港の女優さんが演じてましたね。顔は知っているのですが、名前が出て来ません(汗)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。