Movies!!

映画感想ブログです。3周年を迎えました♪
相変わらず、日本映画と香港映画が好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウォ・アイ・ニー(試写会)

2006-02-28 11:37:35 | 映画(あ行)
シュー・ジンレイ、トン・ダウェイ出演。チャン・ユアン監督作品。

最愛の恋人を、結婚直前に不慮の事故で失ったシャオジュー。彼の親友のワン・イーと慰め合ううちに、二人は惹かれ合い、急ぐように結婚する。小さいながらも心地よいアパートで、愛ある生活を始めた二人。しかし、結婚してすぐに、夫はシャオジューの話を聞かなくなってしまった。他の女性の話をするようになり、夫婦の心はすれ違い始めた。不安を覚えたシャオジューは、夫に「愛してる」という言葉を求め、口論が増える二人。夫婦喧嘩は次第にエスカレートしていき、嫉妬に狂った妻はとんでもない行動に出る。(goo映画より)

エンディングのフェイ・ウォンの歌を聞きに行ってきました(笑)。
いやー、凄い映画でしたよ。過激な夫婦喧嘩を見せられました。
なんとなくストーリーは知っていたのですが、冒頭のシーンにまず驚かされます。その驚き方は意外だったからではなく、観ながら「~~~だったりして」と思った事がそのままその通りだったので、めちゃめちゃ驚きました。描き方がシュールでした・・・。

ほとんどのシーンが結婚した二人の夫婦喧嘩のシーン。それはそれは相手を罵倒して、大声で叫び、凄かった。観ててかなり疲れました。
この喧嘩は役者たちのアドリブだそうですね。それ聞いてますます驚きました・・・。
最初、旦那の方が急に「人前でいちゃいちゃするな」と言い、その辺から夫婦関係がおかしくなってくるのと、旦那が全然、話を聞かないので、「旦那の方が悪い」と思うのですが、二人のやりとりを聞いているうちに分からなくなります(笑)。
奥さんの方がやり方が過激。だんだんエスカレートしていきます。ラストは包丁持ち出すし・・・どう見ても、精神的にイッちゃってる感じでした。
旦那の方は、いつも別れてくれと言っていましたが、奥さんの方は、昨日は別れないと言ってたのに、今日は別れるって言ってるし~みたいな感じで一貫性がありません。でもそういうものなのかな・・・

以下、ラストのネタばれ含みますので、ご注意願います。

別れた後も家に行ってお酒飲んだりして、あれはどうかなと思いましたが、その後の奥さんの行動が・・・やっぱり精神的にヤバかったみたいですね。
旦那が付き添っていて、目が覚めたら、記憶を失っていたみたいだし。その後、奥さんが妊娠したのが分かり、奥さんが公園(?)でブランコに乗り、立ち上がるところまで映画では映していましたが、どういう状況なのかは、ぼかしていて、あとは観客にゆだねる感じでした。
旦那の方が、奥さんの友人から妊娠を告げられて呆然としてましたし、奥さんはラストでニヤリと笑ったら、全部芝居かよ!という感じですが、ニヤリどころか、せつなげな表情だったので、マジでおかしいままなのか・・・



ラブストーリーだと思って観に行きましたが、ある意味、ホラーでしたよ(^^;
新婚さんにはお薦めしません(苦笑)。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シムソンズ | トップ | SHINOBI »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ウォ・アイ・ニー (週末に!この映画!)
期待値:40%  中国のドキュメンタリー・ドラマ。 恐怖すら覚える夫婦喧嘩がみどころ? 予告編:Bi