Movies!!

映画感想ブログです。3周年を迎えました♪
相変わらず、日本映画と香港映画が好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

亡国のイージス

2005-08-01 15:44:16 | 映画(は行)
公式サイト

「亡国のイージス(シークレットプレミアム試写会」の感想

「亡国のイージス(ジャパンプレミア試写会)」の感想

初日に観に行ってきました。
なんかこの映画の記事ばっかり書いてますけど、映画の感想はこれで最後にしますから(笑)。

試写会入れて3回目の鑑賞でした。
公開したので、ネタばれで行きます。

私は3回目が一番、涙が出ました。セリフにグっと来てしまうんですよね・・・
仙石、宮津、ヨンファそれぞれのセリフで1回ずつは涙が出ました。
それからドンチョルが自決するシーン。ここは1回目、2回目では泣かなかったんですが。
ヨンファが足に怪我をしたドンチョルの肩を抱いて、ちょっと歩いた時、ドンチョルがヨンファを見て、絶望的な表情をするんです。泣きそうな表情。まるでヨンファのお荷物になっている自分の事が悔しいという風な。次の瞬間、何かを決意したような表情に。そして、ヨンファから離れ、銃で自決します。この短い間の表情の中に気持ちの流れがちゃんと表現されていることに驚き、涙が出ました。

何度も書いてますが、やはり中井さんのヨンファの演技は素晴らしいです。セリフはもちろん、動きに無駄がない。
ジョンヒが死んで、CICを出て、会議室みたいな所に行って、アタッシュケースから手帳を取り出し、中に挟んである写真を取り出すまでの動き。なんて滑らかなんだろう・・・と感心しきり。

そして、いつものようにいそかぜVSうらかぜの戦闘では、鳥肌が立ちました。そして、ヨンファの「よく見ろ、日本人。これが戦争だ」のセリフで涙が出てしまうんですよ・・・。

今回新たに気付いた演技があったのは、寺尾さんの宮津副長。
ヨンファからグソーを取り戻す事を決意する瞬間がどこなのか、よく分からなかったんですが、砲雷長の杉浦が死んだ後、仙石が「目を覚ませ!」と言った時でしたね。
仙石のセリフに気を取られて、宮津の驚愕した表情を見逃してました。寺尾さん、表情も動きもさりげないんだもん(笑)。
あと、吉田栄作さんの竹中船務長。もともと竹中のキャラがいい人だから、というのもあるかもしれませんが、吉田栄作さん、かっこいいですねぇ(笑)。ヨンファに銃を向ける所なんか、「足長いわ~」と思って見てました。

風間役の谷原さん。グソーを守るために墜落死してしまいましたね。グッジョブでした。総員集めて、離艦しようとしたところだったのに・・・

真田さんが最後に手旗信号でグソーを確保したことを知らせますが、見てるとちょっと笑えます。みっともないというか・・・私も最初はくすっと笑ってしまったのですが、すぐに仙石のセリフを思い出しました。
みっともなくてもいいから、生きろ、と。あの手旗信号をしなかったら、イージス艦もろともオダブツですから。
それを思い出したら笑えなくなりましたね。隣の席のオジサンが笑っていても。

ラストの仙石が艦橋で絵を描いている後姿の絵で、如月行が生きている・・・?という事が示されますが、これは原作とは全然違うけど、まぁアリかなと。

と、ここまでは良かったなと思った点を書いたんですが、ビミョ~と思った点は、イージス艦の沈没のシーン。特撮だそうですが、あまりにも特撮だと分かりすぎる。ミサイルの発射のシーンのCGがあれだけ良く出来ているのに、残念。
本物のイージス艦や戦闘機を映すことができ、あれだけリアルに描いているのに、あそこだけ????と思えてしまうんですね。これがもうちょっと特撮ばっかりの映画だとまた違うと思うんですが。

あと、仙石が艦橋で絵を描いている時の如月とのシーン。ちょっと展開が早すぎやしませんか?あそこもうちょっとじっくり描いて欲しかった・・・1回目観た時に、「ええ~~~」と思いました。何度か観るうちに慣れてはきましたが(苦笑)。

実は試写会で観た時、2回とも怒鳴るセリフが、やや音が大きくて、耳障りだなと思ってたんですが、映画館で観たら、全然問題ありませんでした。音響のせいだったのかな。

「自分の手で平和を勝ち取ったことのない日本人に何が分かる」

戦争に負け、アメリカに守られ、世界中で戦争が起きても、いつも対岸の火事。
専守防衛。攻撃されない限り、攻撃できない自衛隊。
先制攻撃でほとんどの勝敗が決まってしまうというのに?
アメリカは、報復はしてくれるかもしれないけど、最初の攻撃から守ってはくれないだろうな、とぼんやり思う。
日本から攻撃することがないから、攻撃される事もない?ほんとに?
諦めるしかないのかな・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パッション | トップ | ニュースの天才 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観てきました! (teira)
2005-08-01 16:30:52


hi-chanさんの感想を読んで、気になるところが似てるなぁと思いましたよ!私は最初から最後まで、1回目にも関わらず涙ぐんでましたが(笑)



 思ったのが、如月が、仙石のスケッチブックに書き込み終わるのが早いなと・・。あれだけで、才能が発揮されるもんなんですかね(笑)?「2、3筆しか書いてないのに・・。」っと1人心の中で考えました。 
観て来たのね! (hi-chan)
2005-08-01 17:11:15
やっぱそうでしょ?もっとじっくり絵を描くシーンを観たかった・・・しょうがないのかなぁ。

あれじゃ護衛艦に乗ってる場合じゃないぞって程の腕前が分かるとは思えない(苦笑)。



ネタばれ全開でこっちに感想書いちゃったけど、「ANDO MANIA」の方でも、そのうちネタばれ解禁にして、語りましょう(笑)。
そうそう (WATA♪)
2005-08-01 22:08:33
こちらに“目”トークひっぱりますが(笑)

hi-chanの感想にもあった安藤君のセリフでは語らない中井さんとのシーンの目(表\情)が好き♪
まだちゃんと (hi-chan)
2005-08-02 10:34:53
読んでないんだけど、パンフレットにシナリオが載ってて。

ドンチョルのセリフで、シナリオには載ってるのに、実際の映像ではセリフがない個所があった。カットされたのか、言わなかったのか。

安藤くんの前例からすると、言わなかった可能性が高いな~と思ったりして。

実際、シナリオに書いてあったセリフは微妙だったし(笑)。



昨日、ビデオにとっておいた、メイキング(緊急特番と銘打ってテレ朝で放送した番組)を見返したら、また映画見たくなっちゃった(爆)。
感動した~っ!! (ネーブル)
2005-08-02 23:17:59
昨日観てきました。映画はかなり観る方なのですが、ここんとこはずればかりで「金返せ~、時間かえせ~」ってものが多かったけど、「亡国~」は大当たりでした。安君はもちろん出演してる役者さんがみなイイ!!!よく宣伝で泣ける映画とか前評判がすごくいいのとかあるけど、ほとんど泣けたことがない。(単に私の感受性の問題か?)「亡国~」は結構ウルウル来ましたね~。

感想としてはhi-cyanとほぼ同じです。(^.^)また、観に行っちゃおう!
シナリオ (WATA♪)
2005-08-03 00:00:51
撮影するうちに変更するところもあるからね~。

実際やってみたら…でカットしたのかもね~。



でも役者さんがスバラシイから言葉以外で伝わるとこもたくさんあったし、だからこそ観るたびに新たな発見があるのかも~♪



私もまた観に行きた~い(*^O^*)。
益々 (のり)
2005-08-03 12:59:06
3回目みてきました。

見るたびに感動が増しますね!



安藤さんの演技の素晴らしさも再確認できました。自決する時、ヨンファとの言葉はなくても決意が伝わる眼差しに心が痛くなってしまいました。



30日のオールナイトニッポンで勝地君がパーソナリティでイージススペシャルをしていたのですが、パートナーのアナウンサーに

『映画では真田さんと怒鳴りあっていたのに、なぜラジオではビビッてんですか?』と言われ、『役じゃないとダメなんですかね~?』と言ってました。



安藤さんも役の時と舞台挨拶やインタビューの時は違いますよね。

でも、そのマスコミ慣れしていないところがまたいいんですけどね!
>ネーブルさん (hi-chan)
2005-08-03 13:08:34
観てきましたか!

役者さんの演技、皆素晴らしいですよね。

それぞれがキチっと演じていると思いました。

私もまた観に行きますよ!

>WATAちゃん (hi-chan)
2005-08-03 13:14:06
最初はどうしてもストーリーを追ってしまうけど、そのうち役者の演技をじっくり観れるようになるよね。

安藤くんは、初見からじっくり見たけど(笑)

小説だと人物の表情は想像するだけだけど、映画だと、実際に見れる。この演技や表情の良し悪しが非常に重要だけど、この映画では、◎だった。

再来週あたり、また観に行こうかな~と。
>のりさん (hi-chan)
2005-08-03 13:21:36
オールナイトニッポン聞きたかったです~

そりゃ役じゃないと無理ですよねぇ。勝地くんからすれば、真田さんは役者として大先輩じゃないですか(笑)



安藤くんは、若い頃の方がしっかり挨拶してたような気がします。

年を追うごとに、ますますちゃんと挨拶出来なくなっているような(苦笑)。

今回頑張っている方なんですよね・・・これでも(大笑)。



勝地くん、宮津艦長に「裏切り者はあんただ」と言った時の目が凄く良かったですね!

あ!それそれ!その目だよ!!って思いました(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
亡国のイージス (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失
映画「亡国のイージス」★★★☆☆ (絶好調への道)
今日は、8月1日映画の日ということで、映画をはしごして来ました。 見たのは、 「鋼の錬金術師~シャンバラへ征くもの」 「亡国のイージス」 の2つです。 「亡国のイージス 」ですが、 CMで見て、面白いかもと、非常に興味を誘われたので、見に行きました。
『亡国のイージス』公開 (leben wie ein Fuerst...XX kiki☆jiji)
 昨日、観て来ました!!     亡国のイージス  映画については、色んな方が感想、評価をされているので作品全体については私は書きませんが、ただほんとに、色んなものを見つめなおすきっかけになる作品でした。 そして、安藤君が言うように、それぞ...
亡国のイージス (Akira\'s VOICE)
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
[亡国のイージス][劇場] (一年で365本ひたすら映画を観まくる日記)
■ストーリー 『東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス護衛艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生。宮津副艦長(寺尾聡)は、先任伍長の仙石(真田広之)に犯人が如月一等海士であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員
103*亡国のイージス (Lovely 電影生活)
 海上自衛隊の最新鋭の防空システムを誇るイージス艦「いそかぜ」 その「いそかぜ」が宮津弘隆副長(寺尾聰)とその部下達、 そして某国工作員のヨンファ(中井貴一)らに乗っ取られる。 彼らは東京を壊滅に追いやる毒ガス兵器「グソー」を盾に、 日本政府を脅かし、要求を
阪本順治 - 亡国のイージス (2005) (MOVIEVADER)
実家付近にできたシネマコンプレックスで 亡国のイージスを見てきました。 お盆だというのにガラガラの館内。 子供連れが多いのはきっとアニメーション映画が豊富だからだろう。 観客数10人程度のど真ん中で亡国のイージスを鑑賞。 結論から言うと非常に中途半端
亡国のイージス (any\'s cinediary)
何を守るかじゃない、誰を守るかだ。 <ストーリー> 東京湾沖で訓練中の海上自衛
■亡国のイージス (ルーピーQの活動日記)
 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長(寺尾聰)は、先任伍長の仙石(真田広之)に、犯人が如月一等海士(勝地涼)であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファ(中井貴.
亡国のイージス (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
「ローレライ」「戦国自衛隊1549」と続く、 福井晴敏原作3部作の最終作。 「戦国自衛隊~」で若干、自分の中で盛り下がったんですが とりあえず話題作だし、出演者豪華だし観とかなきゃ!と 何かにつき動かされて(?)劇場へー! 「亡国のイージス」2005年公...
亡国のイージス (Rohi-ta_site.com)
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田広之)
亡国のイージス 06年1本目 (猫姫じゃ)
<P><A href=\"http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&amp;id=321024\" target=_blank><FONT color=#ff0000 size=4><EM><STRONG>亡国のイージス</STRONG></EM></FONT></A></P><P>本数リセット
亡国のイージス (土曜の夜は・・・)
story 人気作家、福井晴敏の同名ベストセラー小説を壮大なスケールで映画化した海洋サスペンス・アクション。海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前
映画・亡国のイージス~四大スター競演! (名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
映画・亡国のイージス、見ましたが予想以上に面白かったです。真田広之・中井貴一・佐藤浩一・寺尾聰など主役級のスターが競演しますが、真田さんが主役のようです。自衛隊を舞台にした架空の話なわけですが、設定が破天荒なわりにはリ