西駒ケ岳を眺めながら

西駒ケ岳を眺めながら、日々の雑感を綴ります。
四季折々の西駒ケ岳(中央アルプス)の姿も紹介できるといいな。

怠けていました。

2016年01月31日 | 日記
ブログの更新を怠けていました。

この2週間
なんだか、気ぜわしかったかな?

その間、寒波は来るし雪は降るし、
坂道で、スリップして主人は道路わきの雪山に突っ込むし、
私は、園庭ですってんころりんして頭を打つし・・・・・


自動車運転用の眼鏡をどこかに失くすし
お気に入りの傘を、どこかに置いてきてしまうし・・・・


そんなこんなで、
大変だったはずなのに、
なんだか、気持ちはちっとも落ち込んでいません。


新しい眼鏡を作りました。
もう一つあるけれど、
「これを失くしたら、大変!!」ていう思いがあるから
用心のために作っておきました。


新しい傘も購入しました。
これも、私にしては珍しく
しっかり見定めて、気に入った物を買いました。
「どうでもいいや」っていうものは
執着心もないから、
お店に置いてきても、
「まっ、いいか・・・」って思ってしまうから。


それから、それから
とうとう私も、スマホにしました!


携帯がどうも不調だった主人は、
昨年から携帯を変えたいようで
変えるんだったら一緒に、って言われていたけれど
変えるんだったらスマホ、って思っていたから
だけど、変えるとなると、
設定や使いこなすのに時間がかかって
そんな時間を作る余裕がなかったので
今まで、返事をしなかったのでした。


そんなわけで、
いろんなことが新しくなったせいか、
落ちこまないで
こんなふうに、うきうきとしていられるのかもしれません。


さあ、これからは
スマホからも、
ブログが更新できるように頑張ってみましょう。
(いつになるかわからないけれど・・・・)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

叔母を見舞いに。

2016年01月17日 | 日記
亡くなった父の、
すぐ下の妹(私の叔母)が、
昨年の暮れに家で転んで骨折をし、入院していると
連絡がありました。


93歳の叔母は、
高遠の奥で一人暮らし。
息子たちは、町に出てきていて
一緒に暮らそうと呼び寄せていたようですが
「一人でできるうちは・・・」と
かたくなに、一人で暮らしていたのです。


実は、昨年暮れに
市内に嫁いだ下の娘に連れられて、
うちの母を訪ねてくれていたのでした。
骨折したのは、
そのすぐ後のことのようです。


高齢者の骨折は、自宅で、が一番多いと聞きます。
また、骨折などで入院した高齢者は
入院して動かないと
そのまま歩けなくなって寝たきりになったり
認知症を発症したり、と聞きます。

そんな心配をして見舞いに行ったのですが
なんと叔母は、
手術をし、リハビリをし
歩行器でもう、歩けるようになっていました。

「3月まで頑張ってリハビリをして
春になったら帰って畑をしにゃあ・・・・」


従兄が
「還暦を過ぎた俺のことを、
 まだ、世話を焼くんだよ。」
と、話してくれましたが、
そうした意欲が、
頭をはっきりさせ、
生きる力となっているのかなあ・・・
と、感じて帰ってきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

み~た~け~う~み~~~~

2016年01月17日 | 旅行
を、応援しに
両国国技館まで行ってきました。


うふっ
国技館で相撲を見るのは
生まれて初めて・・・です。


近くを通るお相撲さんに
ちょっと、興奮気味・・・・


遠藤関にお姫様抱っこをしてもらって。


お相撲さん弁当をゲットして。


いよいよ、館内へ。
十両力士の土俵入り。



幕内力士の土俵入りのころは
席もずいぶん埋まり


満員御礼となりました。



応援していた御嶽海は負けてしまったけれど
横綱の土俵入りも


弓取式も見ることができて
満足、満足・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

凍み大根

2016年01月16日 | 雑感
畑でとれたたくさんの大根は
家に持って帰ったり、
みんなでおでんにして食べたりしましたが、
まだまだあったので
凍み大根を作ることにしました。


今年の冬は
いつになく暖かく
ちっとも「冷え込む」日が来ませんでしたが
どうやら、来週あたりから
ようやく本格的に冬の寒さがやってくる、
ということですし・・・・・。


みんなで皮をむき
年長さんが切った大根を茹でて


こんなふうに、
藁を通しました。



みんなでやれば早いよね。
こんなにたくさんできました。



そうして、
軒端につるせば完了です。



あとは、
大根が凍みあがるのを待つだけです。


春先になったら、
凍み大根のにこごりでも
作ってみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな場所にも・・・・・

2016年01月11日 | 雑感
昨日行ってきた妻籠ですが、
冬の信州にもかかわらず
まあまあの人出で
ちょっと驚きました。



三連休の中日ではありますから、
観光客がいても、何ら不思議はありませんが、
まあ、季節的に
スキーやスノボー以外で
信州の寒い冬にもめげず
観光を楽しみに来てくださることが
なんだか、うれしいやら不思議やらでした。



そんな中で、
「また、あなたたちなの~?!」
という、
最近よく観光地でお目にかかる
あの国の人たちが
こんな地方の静かな場所にいたのにはびっくり。



金沢の茶屋街に行った時も
日光でも、
飛騨、高山に行った時も
忍野八海にいった時も
あの、
場をわきまえない大きな声と馬鹿笑い
人を押しのけて通りの中央を傍若無人に歩く人々
「入ってはいけません」の場所や一般人の土地でも
堂々と入り込んで写真を撮ったり
ベビーカーを押すマナーの悪さ


その人たちが、
ここ妻籠にも現れて
もう、うんざり!

秋葉原や新宿で爆買いしてればいいじゃない、
こんな、静かな趣ある場所にまで
来なくっても・・・・
と、早々に退散してきました。



きっと、最近は
「穴場」と呼ばれる場所にも
こういう方たちが現れるのでしょうね。

「ここは、私有地です。
 入らないでください。」という日本語の看板の横に
大きな文字で、
たぶん、それと同じ意味の中国語が書かれている場所を
何か所も見ましたから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加