西駒ケ岳を眺めながら

西駒ケ岳を眺めながら、日々の雑感を綴ります。
四季折々の西駒ケ岳(中央アルプス)の姿も紹介できるといいな。

退職の日

2015年03月31日 | 雑感
今日は3月31日
平成26年度、最後の一日

朝9時、市長から退職の辞令をいただく。
今日、25年以上の勤務を終えて退職する方、35名
一番長い方、42年。

ひとりひとりに、辞令と感謝状をいただいて
会場を移して、理事者、部長の皆さんと茶話会、

退職する皆さん、一人ひとりが挨拶を・・・・
その挨拶を聴きながら、不思議な気持ちになった・・・・


昨日まで、引き継ぎの雑務に追われ
「退職の日」に、それほど気持ちが行っていなかった。
保育園や園長会で送別会をしていただいたし、
保護者会でも、退職を祝ってくださったけれど、
「退職」って、こんなもの・・・
という感じだったのに・・・・


「昭和○年に、こんな災害があって、こんなことに苦労した。」
「新しい庁舎の引越しには、こんな苦労があった・・・」
「どこそこの建設と、どこそこの建設に携わってきたが、
 一番新しい、どこそこの検査にも立ち会うことができて幸せだ・・」

40年近い勤務の中で、みなさんの頭の中は
きっと、自分の仕事で苦労したことの思い出が
走馬灯のように蘇っているのだなあ・・・・


話を聴きながら、
一年ごとに「完結型」だった保育園の思い出が
40年間の自分の気持ちや生活と連結されて蘇り
涙が出そうになった。

それは、子供たちではなく、保護者でもなく、
保育園の中のことでもなく、
自分自身の歩いてきた40年を思い出したからだった。
保育士でありながら
本庁への異動を命じられた10年前を思い出したからでもあった。

自分自身の山あり谷ありの40年を思い出しながら
ああ、これが「退職する」っていうことなんだねえ・・・・
そんな、納得できる気持ちになっていた。

最後の仕事納め式の会場で、
私たち退職者は、一番端に、
職員の皆さんとは少し間をあけて並ぶと、
その間には、一枚の透き通った壁が置かれている・・・・

なんだかそんな風に、
向こうの人たちが別世界の人のように思えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しくて、寂しい季節。

2015年03月30日 | 雑感
毎年この時期は、
出会いと別れの季節で、
送り出す先生方は感無量になる。

特に年長担任の
先生方の思いは格別なもの・・・・・

でも、子どもたちに
そして、保護者の皆さんに
一年の労を労われ、感謝されたら
一年の苦労も吹き飛んでしまう・・・・

3月は、そんなふうに
嬉しくて、寂しい季節・・・・・

職員も異動があり、退職があり・・・
チームとしてまとまってきた、と思ったのに
ここでまた、バラバラになってしまう・・・

そしてまた、
新しい場所で、一から信頼を築き
チームワークを作っていく。
毎年、その繰り返し・・・・

でも、みな
それを経験して
確実に成長していく。

茶話会で子供たちから
送別会で職場のみなさんから
園長会で園長先生方から
懇親会で保護者の方から
そして、かつての職場で一緒だった
若い職員たちがわざわざ訪ねてくれて・・・

たくさんの花をいただきました。
今、嬉しいことに、玄関は花でいっぱいです。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました(パート2)

2015年03月29日 | 雑感
保育園の送別会の際に
素敵なアルバムをプレゼントしていただきました。

そういえば・・・・・
「園長先生、はい、こっち向いて!」(パチリ)
「一緒に写真撮りましょうよ!」(パチリ)
やたらとどこかからか
視線を感じた一年だった・・・ような・・・・

それが、こんな素敵なアルバムになっていました。

<最初のページ>
園舎、玄関、私の机(ちらかしっぱなし・・・)


<年長さんのページ>
いつ、こんなふうに寝っ転がって写真撮ったの?
年長さんは卒園準備で忙しかったでしょうに
ありがとね、みんな!!


<年中さんのページ>
年中の先生たちらしい、楽しいページ
3人のチームワークの良さが光ってるね。
ありがとう・・・・・


<年少さんのページ>
賑やかな、年少さんらしいページ
入園したばっかりの頃は
泣き虫さんも多かったね。
大きくなったね・・・・ありがとう・・・


<未満児さんのページ>
赤ちゃんたち・・・
途中で入園する子も多かったね。
4月にはいはいしていた子が、
今はどんどん歩けるようになりました。
先生方、ご苦労様でした。


<給食と延長の先生のページ>
みなさんのおかげで
保育園は回っていました。
みなさんがいなければ、保育園は成り立ちませんでした。
本当に、ありがとうございました。


<職員室のみなさん>
副園長と、フリー保育士(代替え)の里枝先生
楽しい一年でしたよ。
ありがとう・・・ね。


<春>


<夏>


<秋>


<冬>


<由紀さおりさんを迎えて・・・のページ>


<最終ページ>
みんな、みんな、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました。

2015年03月29日 | 雑感
園長会で送別会を催していただき・・・・

卒園式を終えて、
保育園の送別会もしていただき・・・・

保護者会の慰労会も終わり、
その際、ご丁寧な送別の会を同時開催していただいて
私の40年の保育士人生が終わります。

40年というと、長い!と思うかもしれないけれど
振り返って見ると
あっという間の40年でした。

夢中で子どもたちと遊んだ20代
子育てとの両立で、大変だった30代
保育のなんたるかがようやく分かって
研修に明け暮れた40代
保育園の運営を任された50代

13の保育園を異動で渡り歩いたけれど
その一つ一つの保育園の
その時の行事や出来事、子供達、保護者の皆さん、
そして仲間たちを
鮮明に思い出せることを嬉しく思います。

大変なこともたくさんあったけれど
それが全て、今はいい思い出です。

40年間、好きな仕事を全うできたのは
丈夫な体に産んでくれ、
忙しい私に代わって子どもたちを見てくれた両親と
仕事を続ける、というわがままを通させてくれた主人と
家にいないことのほうが多かった母を理解してくれた
4人の子どもたちのおかげ・・・・です。

本当に、本当に、ありがとう・・・・

こんなふうに、
いい終わり方ができることを
幸せに思います。

皆さんに、感謝、感謝です。
ありがとうございました。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

スローライフ

2015年03月13日 | 雑感
3月14日
あすは、いよいよ北陸新幹線が金沢まで開通します。
(南信の人間には、あまり関係のないことですが・・・・)

一方で、ブルートレインがラストランなのだそうです。

15年ほど前、
リフレッシュ休暇を頂いたとき、
どうしても寝台列車に乗りたくて
切符を求めたことがありました。

発売日のその時間きっかりに駅窓口でお願いしたのですが
「売り切れ」で希望の日が取れませんでした。
「この日と、この日なら空いてます。」
と言われましたが、
休暇を取る日をそうそう変更できない身であっては
諦めざるを得ませんでした。

「退職して時間がたくさん出来たら
 切符の取れた時に旅行に行こう!」
と思っていたのですが・・・・・

15年前は、仕方がないので
飛行機を利用しました。
一足飛びで目的地に行ってしまい、風情のない旅でした。

若い方々は、
1分でも時間が短縮された方がありがたいのかもしれません。
けれど、時間をかけてゆっくりと・・・
ということも、大切なような気がします。

スローライフ、という言葉も聞かれるようになりました。
自分自身を見つめ直す上でも
時には、走ってばかりでなく
周りを見ながらゆっくり歩きたい、と思うのは
年のせいでしょうか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加