西駒ケ岳を眺めながら

西駒ケ岳を眺めながら、日々の雑感を綴ります。
四季折々の西駒ケ岳(中央アルプス)の姿も紹介できるといいな。

こんなはずでは・・・・

2017年10月04日 | 雑感
この10月から「大学生」になりました。

学生証だって、ちゃんとあります!(笑)
「市民大学」っていう大学ですけど・・・・(笑)




入学の動機を聞かれました。
 1、知識・見識を深めたい ・・・ 2割ほど
 2、仲間を作りたい ・・・ 7~8割(1の残りの人ほとんど)
 3、その他 ・・・ わたし…


私の場合、動機が不純でいけないのですが…

(動機)入学式に行われる記念講演を聴きたかったから。

だから、これさえ聴ければ、
別に、あとの講義はどうでもいいのです、というか
入学なんかしなくてもいいのです。


記念講演の講師は、
県立図書館長の平賀研也先生でした。
伊那の図書館長をされていたころ
何回かお話しする機会があって、
この先生の見識の深さ、ものの考え方、
難しい話を優しくお話してくださるテクニックなどが素晴らしく
すっかりファンになり、
フェイスブックで先生の発信をチェックしたりしていました。

その平賀先生のお話が聴けるというので
申し込んだ、と言うわけです。



この大学、2年間で10単位とれば(50単位中)
卒業させてくれる、
という 超素敵な大学です。


1か月に1回~2回
平日だけれど、午後1時30分から3時までの講義。
レポート提出もなければ、試験もない、
そんな夢のようなPRに騙されて(笑)
入学したのです。


学ぶ分野は
(1)健康・体力づくり (運動不足の私にピッタリ!)
(2)芸術・文化・歴史 (これが一番待ち遠しい!!)
(3)人権意識・国際交流・国際理解 (うん、こんなのも学びたい)
(4)共生・奉仕活動 (ふ~ん、どうしてもこれを学べとな?)
(5)活力と思いやりの町づくり (これが学ぶ分野に入るんか?)
(6)心の高揚  (って、なんぞや?)

この6つの分野があります。


好きな授業を選んで、
ぶらっと会場に行って、
聴いたらまた、そそっと帰ってくる‥‥
そんな学生生活(笑)を想像していたのですが・・・・


なんと!
学生自治会とやらがあり
学年会長や副会長を選出し
8~9人くらいのグループを作って
グループ活動を推奨され
その中でまた、班長やら副班長を決め
旅行係(修学旅行にでも行くのかしら?)
文集係(学生さんたちの間から記念文集を作りたいっていう声が上がったんですって)
を決め・・・・って、
これ、本当にまともな学校みたいじゃん!!



昔から、仲間と「つるむ」ことがの苦手な私は
「こんなはずでは・・・・」と、
ちょっと、後悔しているのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環境展2017(パート2) | トップ | 苗木城跡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいやそれも楽しいかも? (chidori)
2017-10-06 21:11:35
私もそんな大学があれば入りたいです。

今市民だよりで懸命にチエックして、大学ではないがいろ

んな人の講演会に‥特に来年始まる西郷どんの歴史、

明治維新などを聞ける講演会が計画されています。

まったく歴史に弱い私だったので、特に福岡育ちで鹿

児島の歴史は興味もなかったのです。

ところが話の上手な先生は実に巧みにその世界に連

れて行ってくれるものですね。

まだまだわかいhi-chinnさんだから、学級委員長でも

やって学生生活楽しまれるといいですよ。
草いうのは苦手で・・・・ (hi-chan)
2017-10-07 08:22:54
chidori さま
傍目からはそういうのができそうに見られて誤解され、長と名の付くものをいろいろやってきましたが、本当はそういう場所、役が苦手です。
正直、一人でいることが一番好きで、その次が気の知れた友人と数人で(せいぜい2人か3人)行動する、程度ですね。
ずっと、そういった集団で行動してきたら、いいかげんもう、自分中心(または全く気を使わない仲間で)動きたい、と思うわけです。
でもまあ、あと2年は我慢します。

コメントを投稿