西駒ケ岳を眺めながら

西駒ケ岳を眺めながら、日々の雑感を綴ります。
四季折々の西駒ケ岳(中央アルプス)の姿も紹介できるといいな。

陽の目を見た!

2017年09月30日 | 保育
新山地区上げての「新山大運動会」が、
台風の影響が心配される中、
「雨天プログラム」を編成して(大人が参加する競技は削って)
実施されたのは、2週間前。



あの日、削られたプログラムの
親子競技『進め!昆虫探検隊!』で使う予定だった
大作!!(笑)「昆虫のいる木」が、
ようやく、陽の目を見る機会がやってきました。




10月1日 伊那市民体育館メインアリーナで開催される
「伊那市環境展」で
この段ボール製の「桜の木」が展示されることになりました。



と、いっても伊那市中の保育園の木「シンボルツリー」の絵が
一緒に飾られるのですけれど・・・・・



    伊那市の各保育園は、園庭にある木を
    どれか1本「シンボルツリー」として設定し、
    子どもたちが年間を通し、
    木と触れ合う(木登りしたり、木の下で遊んだり、木の実を拾ったり・・・)
    という保育を行っています。


うちの保育園は、昔からある「桜の木」
そこには、夏になると蝉がいっぱいやってきます。
ときには、どこからかまぎれてきた
カミキリムシやクワガタ虫なんかもやってきて
庭に居ながらにして、虫捕りが楽しめます。


そんな子供たちの様子を見ていた先生たちが
運動会の親子競技にしようと木の制作を思い立ったのでした。



大きな模造紙を担当者の方が用意してくださったけれど
今年は、この立体的な「シンボルツリー」の展示をお願いしました。

この木は、また
用意した捕虫網で、木につるしてある虫を捕って遊ぶこともできます。



昨日、体育館に運び込んだついでに
ほかの保育園の絵を見てきましたが、
どれも力作ぞろいでした。


多くの方が足を運んでくださるとうれしいな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣いたり笑ったり・・・・(... | トップ | いつの間にか・・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして! (ポンポコ母さん)
2017-09-30 08:17:01
hi-chan0116さま

お礼が遅くなりましたが、読者登録ありがとうございます。

我が家の周りも山ですが、そちらの山々とはレベルが違います。(苦笑)
水銀灯を点けておくと、時々クワガタがやって来ますが。。。

またお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。 登録してくださったご縁に感謝です。
ありがとうございます。 (hi-chan)
2017-10-01 05:48:02
ポンポコ母さん さま

コメント、ありがとうございました。

大変な思いをされながらの毎日だとは思いますが、いつも明るい投稿に、感心しております。

私も職業柄、同じような境遇のママ達を知っていますが、家族の理解すら得られなかったり、地域の中に飛び込んでいくことに躊躇するママたちが多いのが現状です。

これからのブログを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

コメントを投稿