西駒ケ岳を眺めながら

西駒ケ岳を眺めながら、日々の雑感を綴ります。
四季折々の西駒ケ岳(中央アルプス)の姿も紹介できるといいな。

『県名ビンゴ』

2017年06月13日 | 日記
母の通うデイサービスからの連絡帳に
「今日は、県名ビンゴゲームをして楽しみました。」
と、ありました。



利用者さんたちは、
みんながみんな母のような認知症の方ばかりではないでしょうから
こういうゲームが成り立つのでしょうね。

でも、母も
懸命に、脳みそから絞り出すように
県名を上げたとのことでした。

・父の戦友がいた広島県
・同じく岡山県
・自分が生まれた兵庫県
・義兄がいた千葉県



家にいれば、ぼ~っと
ベッドに寝ているだけですが
こうして、デイサービスに行くと
介護士さんたちが
工夫を凝らした全身運動や脳トレをしてくださるので
母の認知症の進行も
ゆっくりになるのだろうと思っています。
本当に、おかげ様です。



今朝はまた、
よく早く着替えたものだと感心していたら
パジャマの上にズボンをはいていました。



こういう行動が「可愛い」と思えるようになった私も
気持ちにゆとりができて、
それなりに
いくらか成長した、と言えるでしょうか?





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西駒ケ岳を眺めながら。 | トップ | 御朱印帳 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お母さん情報 (chidori)
2017-06-13 22:25:41
県名が出てくる・・残っているのですね。

認知症の兄が3年前、福岡から姪の運転で鹿児島まで

やってきてくれた時 宮崎・熊本・鹿児島と通過した県名を

きてから何度もつぶやいていました。

時々イチローは○○〇本安打を打っているとか、私が

初めて兄の施設に出かけてアコーデオンで伴奏したの

に驚いたことを思い出し「チーちゃんはすごいよねー」

とつぶやきます。

お母さま。きっと才女でいらした方ではと思われます。

ひげさんのお母様もよく働いていた時の話をされて・・

そんな記憶はちゃんと残っているのですね。

刺激を与えて引き出してくれる介護ありがたいですね。

介護を通して (hi-chan)
2017-06-14 05:53:50
chidori さま
認知症については、医者でもわからないことがまだまだいっぱいあるのだろうと思います。
一人一人の症状は似ているようでみな違い、おそらく、その人の生きてきた経験・体験(出来事だけでなく、心情)によって、発症の仕方が違うような気がするのです。
そしてもちろん、発症後の対応の仕方によっても、大きく違うだろうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。